NEC LAVIE Direct NS(B) 2019夏モデルのSSD換装

2020/03/21[公開]

PC-GN25431LB

  2019年夏モデルの LAVIE Direct NS(B)(型番:PC-GN25431LB)の内蔵HDDをSSDに換装する作業の依頼をいただきました。

 前回記事にしたLAVIE Direct NS と同時作業だったのですが、 NS(B)のほうはHDDをSSDに換装するしかSSD化の方法はありません。HDDにアクセスするための分解手順もまったく違います。

スポンサーリンク

分解手順

 この機種はキーボード側のカバーを開けてHDDにアクセスします。分解難易度はわりと高いです。キーボードをひっぺがしたり、小さなコネクターを外すので、分解・開腹ツールを使った方が傷をつけにくく作業が捗ります。Amazonでスマートフォン用で探すと購入できます。

 まずは筐体を裏返して、バッテリーを外します。裏側から見えるネジを全部外します。

バッテリーを外して、裏のネジを全部外す。
バッテリーを外して、裏のネジを全部外す。

 メモリーのフタを外したところにある2本のネジを外します。ここを見逃しやすいです。

メモリーのフタを外したところの2本をはずす
メモリーのフタを外したところの2本をはずす

 ネジを外したことにより、DVDドライブが引っ張れば取り外せます。今回は外して作業しましたが、HDDの換装だけならこれは外さなくても大丈夫でした。

DVDドライブを外して作業しました
DVDドライブを外して作業しました

 次に、筐体をひっくり返して通常使うように液晶を開きキーボードを開けます。

 ここが今回一番の難関です。キーボード全体を手前(タッチパッド側)に押し下げると1ミリくらいずれて隙間ができるので、右上角から開腹ツールを突っ込んで上辺から裏のツメを外していきます。一つ目のツメを外すのが大変ですが、2つ目、3つ目くらい外れるとあとはパキパキと外していけます。上辺、側面が外れると斜めに持ち上げてキーボードが持ち上がります。裏にコネクターが本体とつながっているので、まだ完全に取り外せません。

キーボードをひっぺがして外す
キーボードを裏のツメに注意しながらひっぺがしていきます。

 キーボードの裏からつながっているコネクターの白い部分を90度上に持ち上げると、コネクターケーブルを抜くことができます。これでキーボード部分を取り外すことができます。

コネクターを外してキーボードを取り出す
コネクターを外してキーボードを取り出す

 キーボードを外したことにより、見えるようになった5本のネジを外します。ネジの長さが2種類ありますが、ネジ穴のそばに「2.5M×7」「2.5M×4」と文字が刻印されているので戻すときの目安になり間違いが無いでしょう。

 もうひとつ、この次に外すコネクターが隠れている黒いテープを外しておきます。

ネジを5本はずす
ネジを5本はずす

 下画像の2箇所のコネクターを外します。サイズは小さいですが、キーボードコネクターと同じ要領で白い部分を90度持ち上げるとコネクターケーブルが外れます。

コネクター2箇所はずす
コネクター2箇所はずす

 次はキーボード側のカバー全体を外しますが、先に液晶を閉じてバッテリー裏側から見えているツメと液晶ヒンジ部分のツメを外しておくとやりやすかったです。

バッテリー側のツメを先にはずす
バッテリー側のツメを先にはずす

 キーボード側のカバー全体を外します。ここは手で開けたほうがやりやすかったです。

 ようやくカバーがはずれてHDDが見えました。

カバーを外したところ
カバーを外したところ

 ネジを3本はずすとHDDを持ち上げることができ、SATAコネクターを外せました。

ネジを3本はずす
ネジを3本はずしてHDDを持ち上げる

 内蔵されていたHDDは500GBのWD500LPCXでした。この裏のネジ4本を外してマウンターをSSDに付け替えます。

裏のネジを4本はずしてマウンターを付け替える
裏のネジを4本はずしてマウンターを付け替える

 今回用意したSSDは、クルーシャルの500GB MX500です。

 あとは順番に元に戻して内蔵HDDをSSDに換装する作業は完了です。

クローン作業

 HDDをSSDに丸ごとコピー(クローン)しました。TodoBackupのブータブルディスクで起動してUSB外付けにしたHDDから内蔵SSDへのクローン、SSDに最適化オプションにチェック、データ使用量は約63GB、クローン待ち時間は約22分でした。

 私がいつも使う EaseUS TodoBackupのブータブルディスクでクローンを行う手順は過去記事を参照してください。

作業完了

 以上で、PC-GN25431LBの内蔵HDDをSSDに換装することができました。

 クローンしたSSDなので使用環境そのまま変更なしで、速度の改善を実際の使用者の方に確認していただき作業完了でした。

CrystalDiskMark7.0.0のテスト結果

スポンサーリンク

2 Replies to “NEC LAVIE Direct NS(B) 2019夏モデルのSSD換装”

  1. 購入したばかりのVersaPro VF3の作動速度が遅くSSDへの換装を考えていたのですが、手持ちの他機種(富士通FMV)と同じく裏蓋を開ければ簡単にと思っていましたが、調べたらキーボード外しが必要と分かりその外し方に自信がなく換装はあきらめていました。私の機種とここで説明されている機種とは型番は違うようですが、裏表とも外観は全く同じですので早速トライしてみます。懇切丁寧な説明で大変分かりやすくありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です