windows10にWindows Liveメール2012をインストールする

2015/08/07[公開] 2017/01/13[最終更新]

 widnows10にWindows Liveメール2012をインストールする手順と注意点をまとめました。Outlook ExpressからWindows Liveメールへと続く流れでいうところの後継メーラーが出ない限り、Windows Liveメールを使い続けるという選択も今後十分あるでしょう。

(2017/01/12追記)Windows Liveメール含むWindows Essentials 2012 スイートのマイクロソフトサポートは 2017 年 1 月 10 日 に終了しました。この記事のダウンロードリンクをオフラインインストーラーの直接リンクに変更しましたが、いつまでダウンロードできるかは不明です。

注意1マイクロソフトのシステム要件から外れている

 マイクロソフトのWindows Essentials2012のシステム要件にはwindows10は含まれていません。Windows Liveのサービス自体が過去のものとなった現在、windows10がEssentialsのシステム要件に今後追加される可能性は低いでしょう。

 それでもwindows10にインストールは可能です。ただし、動作に問題があったとしてもマイクロソフトにサポートを求めることはできません。そこを理解したうえで利用する必要ありです。詳細はマイクロソフトのサイトをご覧ください。

マイクロソフト|Windows Essentials 2012 リリース ノート

http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/essentials-2012-release-notes

インストール手順

 先にMicrosoft .NET Framework3.5をインストールしたり、サービス終了したMessengerをインストールから外すなど、注意点がいくつかあります。

ダウンロード

 下記マイクロソフトサイトからEssentialsをダンロードしてインストールを実行します。

Windows Essentials 2012オフラインインストーラー

http://g.live.com/1rewlive5-all/ja/wlsetup-all.exe

参考:Microsoftコミュニティ
Windows Live メール 2009(XP用)、2011(Vista用)、2012(Win7用)のオフラインインストーラ入手方法

インストール

 ダウンロードしたwlsetup-web.exeを実行します。

10wlm1

注意点2

 先にMicrosoft .Net framework3.5のインストールが必要の場合、インストールを推奨されるのでインストールします。

10wlm3

注意点3

 推奨インストールは選ばずに、インストール製品の選択を選びます。あくまで2012年時点の推奨インストールなので推奨されても選ばないようにします。

10wlm4

 メールだけを選択します。Messengerは必ずチェックを外します。Messengerを選んでしまうと常駐して使えないのに起動するたび立ち上がることになるのを避けます。フォトギャラリーとムービーメーカーやWriterも使いたい場合は、それぞれチェックを入れてインストールをクリックします。

デスクトップにアイコンを出す

10wlm7

 インストールが完了してもアイコンが出ません。アイコンを出す場合は、タスクバーの検索欄に「wlm」と入れてWindows Live Mailのアイコンが出てきたら右クリック。タスクバーにピン留めスタートメニューにピン留めを選んでアイコンを出します。

 デスクトップにアイコンを出す場合は、ファイルの場所を開くを選んで、デスクトップにアイコンをコピー&ペーストします。

インストール完了

10wlm8

 アイコンをクリックして起動するか確認できたらインストール完了です。使い慣れたソフトなので安心して使えます。

2015/9/3追記

window10アップグレードの場合

 windows7/8.1から10へアップグレードした場合で、さらに元からwindows Liveメールを利用していたのであれば、windows Liveメールはそのまま継続インストールされていますので、タスクバーの検索窓に「WLM」と入れればアイコンが出てきて以前のまま利用できるでしょう。

.NET Framework3.5も

 .NET Framework3.5もそのまま継続して入っていました。.NET Frameworkのどのバージョンがインストールされているか調べる方法は、下記のマイクロソフトのサイトを参照してください。

マイクロソフト|方法 : インストールされている .NET Framework バージョンを確認する

https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/Hh925568%28v=VS.110%29.aspx

こちらの記事もどうぞ

“windows10にWindows Liveメール2012をインストールする” への17件の返信

  1. windows10にwindows live mailをインストールし使用すると文字化けが出るようですが。問題ありませんか?

    1. こてんぐ55さん
       記事の注意点1にあるように、マイクロソフトのシステム要件を満たしていませんので文字化けなど不具合があるならばそれを承知で使用するしかないでしょう。もちろんメールソフト全般にあてはまる文字エンコードが合っていないのが原因という可能性もあると思いますが。

      1. 早速のご回答ありがとうございます。Windows Essentials 2012 をインストールする前に、Microsoft .NET Framework3.5をインストールした方が良いのでしょうか?

        1. こてんぐ55さん
          新規にインストールする場合は、.NET Framework3.5が入っていない場合にインストール推奨するメッセージが出るので、先にインストールをしておく必要があります。

      2. 当方は現在windows8.1でwindows live mailを使用しています。windows10は未だアップデートしていませんが、アップデートした際は、windows live mailはそのまま残り、使用できるのでしょうか?よろしくお願いします。

        1. こてんぐ55さん
          10にアップグレードの場合は、元から利用している場合はそのままインストールされたままアップグレードされますので、そのまま利用できます。私の環境では文字化けせずに使えていますよ。
          記事内容にも、アップグレードの場合の追記をしました。ご意見参考になりました。

  2.  貴ページを私のブログで紹介してよろしいでしょうか。
     Windows 7 Pro から Windows 10 Pro にアップグレードしましたが、Windows Live Mail に不具合が出ていてこのページを読んで再インストールしたら直りました。
     参考になればと思い紹介したいのですが、マナーを知りません。
     よろしくお願いいたします。

  3. Windows 8.1のWindows Live mail 2012を使っていてその中の大事なメールをバックアップしようとしてDVD-RWにバックアップしました。それからWindows10へアップグレードして、そのDVD-RWからメールデータを復元しようとして、ディスクドライブに挿入したら、ムービーフォトメーカーが表示されて、ファイルの[エクスプローラで開く]をクリックして、エクスプローラーを表示させてもデータが見当たりません。Windows Live Mail 2012はWindowa10でサポートされていないので表示されないのでしょうか、それともデータそのものが消去されたのでしょうか? Windows8.1のときのLive Mail 2012 ではDVD-RWは正常に復元されました。

    1. 石山さま、コメントありがとうございます。
      DVD-RWにバックアップしたのは、ユーザーフォルダの中のAppDataのWindows Live Mailフォルダーのことでしょうか?
      windows10にアップグレードしたら、Windows Live Mail2012の中も残ったまま起動しませんでしたか?

  4. DVD-RWにバックアップしたのは受信トレイの下「重要メールに」というフォルダーを作ってそれをバックアップしました。私はメールアドレスを3つ持っていてそれぞれの重要メールすべてをバックアップしました。
     いいえ、私がしたのは、Windows10をWindowa8.1のシステムリカバリディスクを使ってリカバリしました。なので、Live Mail2012のデータは消えて工場出荷時の状態に戻ります。DVD-RWに記録した重要メールは、Windows10にアップグレードする前のWindows8.1の時のLive Mail2012の重要メールです。システムリカバリするより大分前の2015年11/29日時点の重要メールです。

    1. エクスプローラーのフォルダオプションで隠しファイルも表示させてみる。
      他のPCがあれば、そのエクスプローラーでデータがあるか確認する。
      それを先に確認されたほうが良いと思います。

  5. 上記の説明に従ってlivemail 2012をインストールしました。しかし、インストール後に起動しても正常に動作しません。次のようになります。
    1.LiveMail2012を起動させると、このアプリがPCに変更を加える事を許可しますか? →はいを選択
    2.WindowsLiveMail2012 開始しています。 、の画面が表示された後、だんまりです。
    何が問題で正常に動作しないのでしょうか?
    このパソコンは半年程度前に、Win7からWin10にアップグレードしました。Win7の時はLiveMail2012を使っていました。Win10にアップグレードしOutLookメールに替えました。しかし私にとっては使い勝手が悪いのでもとに戻したいと思っています。

    1. asano-kochaさん、コメントありがとうございます。
      記事に書いてあるように、windows10ではLiveMail2012はマイクロソフトのシステム要件に満たないソフトとなります。
      当社出張サポートでご依頼の場合は対応しますが、ここでアドバイスできるのは次の点くらいです。
      http://answers.microsoft.com/ja-jp/windowslive/wiki/livemail-wlinstall/windows/db51de13-bf7b-4e06-ba89-457bb0eeedc1
      あとは、Liveメールが問題でない場合は、セキュリティソフトを停めてみるくらいでしょうか。

  6. Windowslivemail が動かなくなってしまいました。そこでこのページを参考に再インストールを試みようとしていますが、今までのデータ(メール)は 再インストールすることで消えてしまうのでしょうか?
    現在開くことができないので、データのバックアップもできない状態です。
    アドバイスを待っています。

    1. ドラステさん、同一PCでLiveメールを削除して再インストールしたらデータも元通りになります。
      ただし、絶対とは言えないので念のためバックアップは取っておくことをお勧めします。
      アドレス帳
      C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Microsoft\Windows Live Mail
      メールデータ
      C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Microsoft\Windows Live\Contacts
      AppDataは隠しフォルダーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です