windows10アップグレードでDVD/ブルーレイ再生プレイヤー問題

2015/08/25[公開] 2016/08/12[最終更新]

 パソコンでDVDやブルーレイディスクの映画などの視聴をしていた方が、windows10にアップグレードするべきかどうか判断する目安をまとめてみました。パソコン訪問サポートの仕事柄、国内で販売しているメーカー製PCのバンドルソフトで視聴メインでの利用が前提の話になります。  もちろん、別途有償ソフトのwindows10対応の最新版PowerDVDやWinDVDを購入するのであれば、ここを読むまでもなくwindows10にアップグレードしてもいいでしょう。ここでは有償で購入する選択肢は考慮していない内容です。  windows7と8/8.1で分けて考えたほうがわかりやすいのでそうします。一般的なDVD、地デジレコーダーで録画したCPRMのDVD、ブルーレイディスクと、どこまで対応するか別にまとめています。  

Windows8/8.1の場合

 windows8/8.1の場合のほうが話は簡単です。8以降のwindowsは、最初から標準機能でDVD再生機能が入っていないのです。実はwindows10からDVDが再生できないのではなく、windows8ですでに同じ仕様だったのです。

 メーカー製PCでは、windows8 Media Centerエディションは存在してない前提です。

 いままでDVDやブルーレイが再生できていたパソコンは、メーカー製PCの場合は付属ソフトでDVD/ブルーレイ再生ソフトが用意されていたのです。  つまり考慮する点は、バンドル再生ソフトがwindows10にアップグレードしても利用できるかどうかの一点だけなのです。対応していれば一般的なDVDはもちろん、CPRMのDVDやブルーレイディスクも再生できていた場合は、そのまま再生できるはずです。  

メーカー付属ソフトの対応を調べる

 windows8.1搭載PCのほとんどは、メーカーのHPでバンドルソフトの対応状況を見ることができます。それより古いwindows8搭載PCの情報はメーカーによって情報が出ているか、まちまちです。

  主な再生ソフト 対応状況 参考サイト
NEC CyberLink PowerDVD 121ware
富士通 WinDVD ○ (2013年製以降) FMVサポート
 東芝  東芝製再生ソフト ○ (一部制限あり) Dynabook.com

 メーカーHPに出ている情報は、2014-2015年モデルがメインなので、windows10対応になっていることが多いです。必ずしもすべてが対応している保証はないので、詳しくは各メーカー情報を確認してください。  

フリーソフトでDVD再生はできる

 もしwindows10にアップグレードして、いままで利用していた再生ソフトが対応していなかった場合でも、DVDの再生だけはフリーソフトで対応できます。  有名なのはGom Playerですが、これはバンドル不要ソフト満載でインストールさせようと作られているので、初心者の方に私はオススメしません。もうひとつの有名ソフトのVLCプレイヤーをオススメします。

VideoLAN – オープンソースのビデオフレームワークであるVLCメディアプレイヤーの公式ホームページ

 

ブルーレイ、CPRM対応DVD再生に対応したフリーソフトは無し

 地デジ対応レコーダーで番組を録画したCPRMのDVD-VRやブルーレイを再生したい場合と一般的なブルーレイを再生させたい場合は、フリーソフトはないので有償再生ソフトを用意するしかないのです。ここでアップグレード前に利用していた再生ソフトが対応しているかどうかが重要になります。どれも対応していない場合は、windows10アップグレードを見送りの選択肢もあるでしょう。  

2016年1月23日追記:コメントで教えて頂いた、フリーソフトのblue-rayプレイヤーがありました。詳しくは下記記事をご覧ください。

フリーソフトLEAWO Blue-ray Playerをwindows10で試す

Windows7の場合

 windows7はOS標準でDVD再生に対応していました。Windows Media Playerで普通にDVDが再生できます。これがwindows10にアップグレードしたらOS標準ではDVD再生が出来なくなるのです。  しかし、Microsoftが代替えストアアプリを用意したり、フリーソフトを利用すればいいのでDVD再生に関しては問題なしです。ブルーレイとCPRMのDVD-VRも再生している場合は要注意です。  

代替ストアアプリ「Windows DVD プレイヤー」

 メーカー製PCはwindows7 Home PremiumとProfessionalの場合が多いので、本来1500円のストアアプリのMicrosoft製「Windows DVDプレイヤー」を無償で利用できる可能性が高いです。

dvdplayer2
DVD専用再生プレイヤーです。

 無償で提供される条件は、マイクロソフトのサイトから引用します。

Windows 7 Home Premium、Windows 7 Professional、Windows 7 Ultimate、Windows 8 Pro with Media Center、Windows 8.1 Pro with Media Center のいずれかがインストールされている場合に Windows 10 をインストールすると、Windows Media Center が削除されます。限られた期間内に (“適格期間”)、このいずれかの旧バージョンの Windows (“対象システム”) から Windows 10 にアップグレードしたシステムには、DVD 再生アプリ (“Windows DVD プレーヤー”) がインストールされます。注: Windows DVD プレーヤーはアップグレード直後にはインストールされない場合があります。初回の Windows Update が正常に実行された後で、Windows DVD プレーヤーがインストールされます。Window ストアから Windows DVD プレーヤーを購入することができるのは、(i) 適格期間が過ぎた対象システム、(ii) 対象外のシステム、(iii) アップグレード後に Windows 10 がクリーン インストールされた対象システム (Windows Update で対象システムかどうか判別できないため) のいずれかの場合となります。 引用:http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-10-faq

 無償対応PCの場合、windows10アップグレード後の最初のWindowsアップデートで自動インストールされます。  

フリーソフトでも市販のDVD再生は可能

 windows7 starterとhome basic搭載PCや、ストアアプリを使いたくない方でも一般的なDVD再生はフリーソフトで対応できます。オススメのVLCメディアプレイヤーのダウンロードリンクをもう一度出しておきます。

VideoLAN – オープンソースのビデオフレームワークであるVLCメディアプレイヤーの公式ホームページ

 

ブルーレイ、CPRM対応DVD再生も必要な場合

 ブルーレイ再生やCPRM対応DVDも再生したい場合が問題です。windows7に付属していた古いバージョンの再生ソフトでは対応情報がない場合も多く、実際に使えない可能性が高いのです。  フリーソフトもないですし、有償ソフトを買うしかない状況に陥ります。windows10アップグレードは見送りという選択肢になるかもしれませんね。  

まとめ

 最後にまとめますと、DVD再生だけならwindows10にしてもなんとでもなりますが、CPRMのDVD-VRやブルーレイも再生するなら、現在利用している再生ソフトの対応状況を事前に調べる必要ありです。windows10対応、ブルーレイ対応、CPRM対応のamazonで買えるプレイヤーはwinDVDもpowerDVDも上級グレードの製品になります。

【広告】Amazon.co.jp: powerdvd
Amazon.co.jp: winDVD

こちらの記事もどうぞ

投稿者:

ikt

 このブログに書かれている内容が、パソコントラブル解決の手助けになれれば幸いです。それでも解決しないトラブルがありましたら、当社の訪問サポートをご利用してください。

follow us in feedly

「windows10アップグレードでDVD/ブルーレイ再生プレイヤー問題」への5件のフィードバック

  1. 僕もこの間にWindows 10にアップデートしましたが、この記事を見て、powerDVDで体験しましたが、なんか上手く再生できていなかった。それからネット調べましたが、Macgo
    Windows Blu-ray Playerが見つかりました。体験版で試しましたので、上手く再生できました。皆さんに、オススメします。

  2. Windows 10 にアップデートしたらBlu-ray Disc Player が使えなくなりました。使えるようにするにはどうすればよいのでしょうか教えてください。

    1. コメントありがとうございます。Blu-ray Disc Playerとは東芝のソフトのことでしょうか。
      ・「東芝サービスステーション」でBlu-ray Disc Playerのアップデートがあるか試す
      ・Blue-ray再生ソフトでwindows10対応のものを購入する
      ・30日以内に元のOSに戻す
      のどれかを試してみるのが良いのではないでしょうか。

    1. 安岡さま、貴重な情報ありがとうございました。無料のブルーレイ再生ソフトがあったとは初めて知りました。さっそくこの記事に追記した通り、新しい記事を書くことができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です