systweakの定期購入停止が簡単にできるようになってた

2015/12/26[公開]

 Reg Clean Pro、Advanced System Optimizer、Advanced System Protectorなど、偽セキュリティ、偽メンテナンスソフトの販売元で有名なSystweak製のソフト群の定期購入(自動更新)契約をキャンセルするのが簡単にできるようになっていました。

 オンライン決済業務を請け負っているクレバリーブリッジのサポートページに、メールアドレスから注文履歴を問い合わせることが出来るようになっていました。そこから注文詳細情報のページに行って定期購入契約をキャンセルすることが出来ました。

 以前記事にしたときは、購入時の確認メールを保存していないとキャンセルは難しかったのですが、これで簡単にキャンセルできるようになりました。

 以前の記事はコチラになります。Systweakの偽ソフト群の定期購入をキャンセルしてきました

注文履歴の照会方法

ヘルプセンター -  カスタマーサポート

 上のリンクを開き、クレバリーブリッジ(日本)のサポートページに行きます。その中の「購入履歴の検索」を開き、購入時入力したメールアドレスを入力すると、そのメールアドレス宛に購入した商品一覧リストのメールが送られてきます。今回は5分くらいでメールが届きました。

注文詳細情報からキャンセルできる

 クレバリーブリッジからメールが届いたら、そこに過去に購入したソフトの一覧が記入されています。今回は、RightBackup Unlimited Spaceというソフトを(10,950円)で購入されていました。そこに記載されている「この注文の全詳細情報」のリンクをクリックして開いたページに、「(ソフト名)の定期購入をキャンセル」というリンクが表示されていれば、定期購入契約が有効ということなので、リンクをクリックしてキャンセルできます。

届いたメールの「この注文の詳細情報」をクリック
届いたメールの「この注文の全詳細情報」をクリック
定期購入をキャンセル欄があれば、キャンセルする。
定期購入のキャンセル欄があれば、キャンセルする。

ソフトの削除と一緒に確認推奨

 自分のパソコンなら、クレジットカードでソフトを購入したかどうか覚えていると思いますが、人のパソコンのsystweak製ソフトを削除してあげる場合は、念のためメールアドレスでチェックしてあげるのがいいですね。

 パソコンに不慣れな方などは、ソフトを購入したか聞いてもはっきり覚えていなかったり、恥ずかしくて言い出せなかったりする場合もあるかもしれません。

 それよりも、ほとんどのPCサポートサービスではソフトを削除したり、リカバリーするだけで、定期購入契約があるかどうかなんて確認すらしていないでしょう。ソフトを消してもらって安心してたら、時間差でクレジットカードから引き落とされてたなんてトラブルが今後増えるでしょうか。気付かないで毎年引き落とされ続ける方が多いので、トラブルが表面化しにくいのが厄介です。これらの偽ソフトが、定期購入狙いにシフトしてきたのも最近の話です。気を付けましょう。

こちらの記事もどうぞ

“systweakの定期購入停止が簡単にできるようになってた” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です