NEC LAVIE Direct NS(2018年夏モデル)のSSD換装はできるかチェック

2019/04/01[公開]

DSC_1063

 NEC LAVIE Direct NS(型番: PC-GN165FDAD)の初期セットアップ作業の際に 、将来的にSSD(256GB)から大容量SSDへの換装ができるのかという疑問にお答えするために中を開けてみました。

 このシリーズはカスタマイズモデルですが、SSDの選択肢が256GBしかありません。購入時は良いですが、しばらく使って容量不足になったらどうしようという心配はなさそうです。開けてみたらSATA2.5インチのSSDでした。開ける作業もわりと簡単な機種でした。

スポンサーリンク

分解作業

 本体を裏返して見えるネジ(13本)をすべて外します。13本のネジはすべて同じサイズのネジでした。

裏から見えるネジ13本すべて外す
13本すべて同じ種類のネジでした。

 裏フタ全体を外します。開腹ツールを使わなくても素手でフタは外れました。DVDドライブのところが少し引っかかりますが、そこを最後に外します。(もしくはDVDドライブは引っ張れば簡単に外れるのでフタと一緒に外してもいいかもしれません。)

フタを外した状態

2.5インチSSD

 搭載されていたSSDは型番MZ-7LN256Cでした。メーカー専用モデルのようでSAMSUNG製のSATAタイプの2.5インチです。市販の2.5インチSATAタイプのSSDでしたらなんでも換装できるでしょう。

メモリー

 メモリーはカタログ通りにオンボードで4GBです。これに増設用メモリースロットが1基あります。 PC4-17000 のノート用メモリーが搭載可能です。

換装できます

 今回は、将来SSDが足りなくなった時に換装可能かというのを確認だけしました。メーカー保証期間との兼ね合いもあるので、数年後に容量不足になってもその時に大容量SSDに換装できるとわかっただけでも安心して使っていただけるでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)