Norton削除/再インストール ツールで削除のみ行う方法

2018/01/30[公開]

norton-uninstall1

 先日ひさしぶりにノートン削除ツールをダウンロードして使おうと思ったら、ノートン削除および再インストールツールという名前に変わっていました。

 最新のツールでは、ノートン製品を一旦削除してから再インストールするのがメインのツールになっていました。削除だけ行いたい場合は、拡張オプションから削除のみを行うことができました。

スポンサーリンク

ノートン削除および再インストールツール

 ノートンセキュリティがトラブルで動かなくなって、プログラムのアンインストールから通常の削除方法ができない場合がよくあります。そんなときに強制的にノートン製品を削除および再インストールしてくれる公式ツールをシマンテック社が用意してくれています。

ダウンロードはこちらの公式サイトから入手できます。

削除のみ行う方法

 トラブル原因の切り分けを行うために一旦削除のみを行いたい場合や、他ソフトに乗り換えるためにノートンを完全に削除したい場合、拡張オプションの方を選ぶと削除のみを行うことができます。

norton-uninstall2
利用許諾に「同意」で進みます

 ここで拡張オプションの方を選びます。よく見ないでEnterキーを押すと削除したあと再インストールが始まります。

norton-uninstall3
「拡張オプション」の方を選択
norton-uninstall4
「削除のみ」を選択
norton-uninstall5
「削除」を選択
norton-uninstall6
アンインストールが終わったら「今すぐ再起動」を選択

 PCを再起動したあと、もう一度ツールが立ち上がるので「閉じる」を選択して削除完了です。

norton-uninstall7
「閉じる」で削除完了

削除完了

 以上で、ノートン削除および再インストールツールを利用して削除のみを行うことができました。

 以前のノートン削除ツールのつもりでよく見ないで進めると、削除のつもりが再インストールになって削除できないことになってしまいます。純粋にノートンを再インストールしたい場合には、以前より便利な再インストールツールになっています。

 もし、ノートンの利用を完全にやめる場合は、プログラムの削除とは別にクレジットカードで自動延長の契約になっていないか確認もしたほうが良いでしょう。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です