東芝Dynabook T75/TBD のハイブリッドHDDをSSDに換装する

2018/06/26[公開]

 東芝 Dynabook T75/TBD(型番:PT75TBD-BWA)のハイブリッドHDDをSSD 1TBに換装する作業依頼をいただきました。裏のフタをまるごと外して開ける必要がありますが、それほど難易度は高くないです。

スポンサーリンク

HDDにアクセスする手順

 基本的には、筐体の裏のネジを全部外して、裏のフタ全体を開けたらHDDにアクセスできるようになります。

 バッテリーを固定しているネジを先に外して、バッテリーを取り外して作業することと、メモリーのフタを外した下にもひとつネジが隠れているのが注意点です。

dynabook-t75-ssd1
バッテリーのネジを先に外す

 先にバッテリーを外しておきます。メモリーのフタのネジは完全に外れないので緩めるだけです。

dynabook-t75-ssd2
裏のネジを全部外す。

 メモリーのフタを外したところに1本ネジが隠れているのを含めて残り10本のネジを外します。

dynabook-t75-ssd3
液晶のヒンジ側から開けていく

 バッテリー側のほうからオープナーを使って裏フタを外していきます。液晶画面のヒンジ部分から、裏のツメを慎重に外していきます。左右の小さいツメの部分が外れると、ガバッとフタを開けることができます。

dynabook-t75-ssd4
フタを外すとHDDが見える

 HDDが見えたらもうネジでは止まっていないので、ゴム足のつまみを上に上げながらHDDをコネクターから取り外せます。

DSCN6904
HDDを取り外せました。

1TBのSSDに交換

 元のHDDは、東芝のSSHD(ハイブリッドHDD)MQ02ABD100Hです。容量そのまま1TBのSSDがご希望なので、Amazonで新製品だったクルーシャルのCT1000MX500SSD1にしました。

DSCN6909
ゴムのマウンターを取り換えて戻していきます。

 元のHDDが厚さ9.5㎜なので、今回のSSD(厚さ7㎜)に付属のスペーサーを入れてゴムのマウンターを取り付けると、隙間なくぴったり納まりました。

 あとは外した順と逆にすべて戻して換装作業完了です。

Windows10を新規インストール

 今回の機種T75/TBDは、2015年冬モデルでWindows10初期モデルですが東芝のリカバリーを何度か行っても、どうしても細かい部分で動作に納得がいかずメインノートPCとして利用できていなかったPCということでした。

 SSDに換装して、前回記事にしたようにApril 2018 Updateで新規インストールした状態で利用していただくことになったのですが、メインPCに昇格できるといいのですが。

スポンサーリンク

 

こちらの記事もどうぞ

“東芝Dynabook T75/TBD のハイブリッドHDDをSSDに換装する” への2件の返信

  1. お世話になります。
    今回の記事になっている作業は、いくらほどかかるものなのでしょうか?
    名前のとおりのパソコンを持っており、SSD換装を検討しているのですが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)