XPリカバリー後windowsアップデートする2017年5月

2016/01/19[公開] 2017/09/09[最終更新]

(2017.9.9追記) サポート終了後に特別提供された更新プログラムは、最後にインストールするように明示的に内容を修正しました。

 WEBサーバーのバージョンアップに伴い、XPのIE8ではこのサイトを表示できなくなりました。XPのFirefoxChromeブラウザーでは表示できるので、そちらをご利用ください。

 windows XPのサポートが切れて3年近く経つ2017年5月現在、XPパソコンをリカバリーして購入時状態に戻してしまっても、windowsアップデート(Microsoftアップデート)で過去の更新をすべて適用することができるのか?という質問の答えはYesです。いまでもXP搭載パソコンをネットにつなぐ賛否は置いておいて、実際にやってみたレポートです。

 今回は、XP搭載ノートであるLenovo ThinkPad X61での手順です。購入時状態のサービスパックはSP2、インターネットエクスプローラーはIE7でした。

スポンサーリンク

更新できます

 一行で説明すると、SP3とIE8をオフラインでインストールして、windows update agentを最新バージョンにしてからwindows updateのリンクを直接開いて、過去の更新プログラムを自動インストールできます。

オフラインで用意するファイル

  リカバリー直後はInternet ExplorerがIE6か7になっていますが、このバージョンでは現在、ほとんどのマイクロソフトサイトが開けないし、ダウンロードも何もできません。

 Internet Explorer8とService Pack3のオフラインインストーラーを、別PCなどを使ってMicrosoftダウンロードセンターから入手して、USBメモリーなど外部記憶装置に保存して持ってきて、真っ先にインストールしてしまいます。

Windows XP Service Pack 3 ネットワーク インストール パッケージ

32bit ←(Microsoft Updateカタログ)直接ダウンロードリンク

Internet Explorer 8(Windows XP用)

32bit ←(MSダウンロードセンター)直接ダウンロードリンク

Windows XP Service Pack 2 (無印XPの場合)

 サービスパックのSP3にするためには、SP1かSP2である必要があります。XP初期のPCで、サービスパック未適用のXP無印の場合は、先にSP2をインストールする必要があります。

SP2-32bit ←(Microsoft Updateカタログ)直接ダウンロードリンク

windows update agent最新版

 windwos update agentの最新版を先にインストールしないとupdateができない場合があるようです。機種によってはすでにupdate agent3.0がインストール済みの場合もあります。IE8をインストールしている間に自動インストールされている可能性が高いです。

WindowsUpdateAgent30-x86.exe パッケージ ←x86ベースのWindows用ダウンロードリンク

(32bit版以外はコチラからダウンロードできます。)

Windows Updateを実行

 スタートボタンすべてのプログラムWindows Updateを開いても、現在は「Internet Explorer ではこのページは表示できません」と出て開くことができません。

 しかし、Windows Updateの下記サイトはまだ利用できるので、そのURLを直接入力してInternet Explorerで開きます。(FirefoxやChromeブラウザーでは開けません。)URLはコチラです。

http://www.update.microsoft.com/microsoftupdate/v6/

Microsoft Updateも利用可能でした

 上記のWindows Updateから、Office製品も含めたMicrosoft Updateにバージョンアップさせることもできました。私がテストしたのはXP実機と仮想マシンの両方で試したのですが、片方のマシンは出てきた画面が違いMicrosoft Updateの画面に行けませんでした。

xp-update10
この画面が出ると、Microsoft Updateのリンクが切れている

 その場合は、下記のリンクを開くとMicrosoft Updateに移行する画面が出てきました。Microsoft Updateのアドオンをインストール後は、スタートメニューの中のすべてのプログラムにMicrosoft Updateのアイコンが追加されているので、簡単にアクセスできるようになります。

http://www.update.microsoft.com/microsoftupdate/v6/muoptdefault.aspx?returnurl=http://www.update.microsoft.com/microsoftupdate

xp-update11
こちらの画面は、Microsoft Updateのインストールが可能

Updateが進まない場合のFix it 50777

(2017/06/06追記)Microsoft Updateが進まない場合のXP用自動修正プログラムFix it 50777ですが、すでにマイクロソフトからFix itがダウンロードできなくなっていますが、Internet Archive Wayback Machineにアーカイブされていました。情報提供頂いたTrekker さん、ありがとうございます。

http://web.archive.org/web/20160115024247/http://download.microsoft.com/download/2/2/9/2293BC36-94CF-4AB0-88B1-394F7C4D1832/MicrosoftFixit50777.msi

約160個の更新プログラム

 最初に130個くらいの更新プログラムがやってきて、その後、数回に分けて、合計160個くらいの更新プログラムをインストールします。「更新プログラムが見つかりません」の状態になったら、2014年4月のXPサポート終了時の状態にまでアップデートが済んだことになります。

追加公開のセキュリティ更新プログラム

 2014年5月以降のXPマイクロソフトサポート終了後に、緊急性が高いため特別に追加公開された下記の更新プログラムが2つあります。これはWindows Updateでは配信されないので、手動インストールが必要です。

 下記の更新プログラムのインストール前に、Windows Update経由での更新プログラムを全てインストールしておかないと、Internet Explorerがクラッシュする不具合が発生する場合があるようです。必ず先にWindows Updateで出てくる更新プログラムのインストールを済ませておくことをお勧めします。

Security Update for Internet Explorer 8 for Windows XP (KB2964358)

 2014年5月にInternet Explorerに致命的な脆弱性が見つかり、XPにも特別にセキュリティパッチが公開されました。

https://download.microsoft.com/download/1/C/1/1C14DD45-8128-4E68-BBAB-D8913B0AC0C4/IE8-WindowsXP-KB2964358-x86-custom-JPN.exe

Windows XP SP3 用セキュリティ更新プログラム (KB4012598) カスタム サポート

 2017年5月にランサムウェア(WannaCry)対策で、XPにも特別公開されたセキュリティパッチです。

http://download.windowsupdate.com/d/csa/csa/secu/2017/02/windowsxp-kb4012598-x86-custom-jpn_1836e8e67fdffb285b730c1476ec1806bc7c5658.exe

2017年6月はたくさん

 2017年6月には、大量の特別公開の更新プログラムがありました。

  • Windows XP Service Pack 3 用セキュリティ更新プログラム (KB3197835)
  • Windows XP Service Pack 3 用セキュリティ更新プログラム (KB4012583)
  • Windows XP SP3 用セキュリティ更新プログラム (KB4025218)
  • Windows XP SP3 用セキュリティ更新プログラム (KB4024402)
  • Windows XP SP3 用セキュリティ更新プログラム (KB4024323)
  • Windows XP SP3 用セキュリティ更新プログラム (KB4022747)
  • Windows XP SP3 用セキュリティ更新プログラム (KB4019204)
  • Windows XP SP3 用セキュリティ更新プログラム (KB4018466)
  • Windows XP SP3 用 Internet Explorer 8 の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB4018271)

インストールが進まない場合

 最後に大量の更新プログラムをインストールする場合のコツをひとつ。

 百個近くの更新プログラムをインストールする時、ダウンロードが全く進まなくなった場合は、スタートメニューからシャットダウン(更新ありのマークが出ているはずです。)を選んで、途中までダウンロードできている何個かの更新プログラムのインストールを済ませて電源を切ります。。その後、PCを起動しなおしてまたWindows Updateを繰り返すと、残りの更新プログラムが出てきて順調に進む場合が多いです。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

“XPリカバリー後windowsアップデートする2017年5月” への76件の返信

  1. 生田さん初めまして、windowsXPのクリーンインストール(ウイルスにレジストリを壊されてしまい)をしていてここにたどり着きました。

    上記の文章を拝見させていただいてとても勉強になりました。ありがとうございました。

    ただ今の私の問題はPCでウィンドウズアップデートをしようとすると、なかなかうまくいかないのです。

    まず、上記のIE8はダウンロードできるのですが(インストールできません)windowsXP Service Pack 3をダウンロードできません。
    状態としては・・・・

    「 ページを表示できません。

    検索中のページは現在、利用できません。Web サイトに技術的な問題が発生しているか、ブラウザの設定を調整する必要があります。

    次のことを試してください:

    [更新] ボタンをクリックするか、後でやり直してください。

    .....

    サーバーが見つからないか、DNS エラーです。
    Internet Explorer 」

    というようなメッセージがでてwindows updateのページまでたどり着かないのです。
    おそらくなのですが、クリーンインストールしたばかりのPC (OSと最低限のチップドライバー等しか入れていないPCでwindows XP Service Pack 3をだうんろーどしようとしているからでしょうか?Service Pack 3がPCに入っておらずIE8がインストールできていないため、マイクロソフト社のHPのセキュリティーで弾かれてしまい、windows updateのページまでたどり着かないのでしょうか?)

    それともこの記事を書かれて1月ぐらい経たれているかとおもわれますが、その間にマイクロソフト社のHP上に以前まであったwindows XP Service Pack 3のデータはすべてサポートが終わり、消されてしまったのでしょうか?

    なにぶん私は、この15年近く経ったこのPCひとつで、この一台しかもっていないものですから全然わからず、しかも買い換えるお金もないので困っていました。

    もしかしたら、ネットカフェ等でwindows XP Service Pack 3をダウンロードを行い、USBメモリーに入れて持ち帰るのが一番早い方法なのかもしれませんが、なにぶん知識がまだまだ疎いものですから、分からずにここまで時間が経ってしまいました。

    そこでこのHPをクリーンインストールで使えなくなってしまっていたIE6やFire foxやgoogle chromeでなんとか見つけることが出来、失礼とは存じますが質問をさせていただいた次第であります。

    もし生田さんのお知恵を拝借できることが出来ましたら何卒よろしくお願いいたします。

    それでは失礼いたします。

    構成としては自分で買ってきたPCパーツで組み立てています。

    Pentium 4 3GHz

    Shuttle ベアボーンキット

    メモリ 2GB 1GB×2

    HDD 120GB

    工学ドライブ DVDマルチ

    グラフィック Radeon 9600XT 128M

    OS windows XP Professional Service Pack 2

    1. ニャッツさん
      コメントありがとうございます。
      たしかに本日(2016/02/18)確認しましたら、現在XPのSP1aもSP2、SP3どれもダウンロードできない状態になっています。
      ですので、ネカフェなどでダウンロードすることもできないです。
      このままでは困った状態ですね。、もう少し調べてみます。

    2. 記事内容を一部変更しました。マイクロソフト公式ではないですが、過去のWEBサイトをアーカイブしている電子図書館からのダウンロードリンクを載せました。お持ちのPCのFirefoxかChromeでダウンロードしてインストールしてみてください。
      貴重な情報ありがとうございました。

  2. XPではありませがこんなページを見付けました。
    Hebikuzure’s Tech Memo さんから引用
    Internet Explorer の古いバージョン (IE9/10) をダウンロードする方法

    カタログアプリをインストすると
    Hitしたリストがずらずらと出てきました。
    ご参考にどうぞ!

  3. まさにXPリカバリー後にアップデート出来ず困り果てておりました。助かります!感謝です!ありがとうございました!!!

  4. XPリカバリー後の対応について参照させていただきました。
    SP2/3及びIE8を、別PC (iMac)にてダウンロードし、USB等でXPに持ち込もうと思っていたのですが、ダウンロードが何度やっても途中で終了してしまいます。
    これはやはりWindowsのPCでダウンロードしないといけないのでしょうか?

    1. 99さん
      本日windows10でダウンロード完了したのを確認しました。
      SP2/3はマイクロソフトサイトとは違うので、ダウンロードに時間がかかります。
      ダウンロード途中でPCがスリープになっていないでしょうか?
      もしくは、混みあっている時間は途中で失敗するかもしれません。
      Macでは試していないので、詳しくはわかりません。

  5. ご返信、ありがとうございます。
    Vistaで行ってみたところ、無事ダウンロードできました。
    ありがとうございました。

  6. windows10へアップグレードしたあと
    記念に、他のHDDへXPを入れたのですが・・・

    無事、SP3にできました。

    ほんと 助かりました。

  7. 助かりました、ありがとうございます。
    XPのSP2+IE6状態に戻したところ、IE6では何故かヤフー関連しか開けず検索結果に飛べないため半日苦悩しました。
    もう一台の激遅XPマシンとアンドロイド携帯で調べ、USBメモリにSP3とIE8とFix it 50777を保存して無事ウインドウズアップデートが使えるようになりました。
    合計丸3日掛かりましたが、ようやく落ち着けそうです^^

  8. りかばり本舗さま
     有難うございます。おかげさまで、office2000を使えます。本当に有難うございました。

  9. お忙しいところ唐突に失礼します。
    先日XP搭載PCのHDDから大量のセグメントが発生してしまい起動が困難で
    HDDの換装で延命を考えて調べ回っていたところこちらのサイトに辿り着きました。
    こちらのページに書かれているFix it 50777は今現在入手出来ない様ですが
    新しいHDDにPC付属のリカバリーディスクとドライバー→windows update経由以外
    からSP3とIE8のDLして適用→windows update agentを最新版にする、のみでも
    SP3以降の修正パッチをwindows update,又は別の方法で適用させられるのでしょうか?
    この文章を書いているのはwindows7のノートPCからでXPのPCはゲーム用で
    使い道があり、その為にゲーム用の新PCを新調するのは腰が重くHDD換装だけで
    安く済ませられないかと調べてみてもFix it 50777が必要そうな内容ばかりで
    こちらのページでは必須ではない、と書かれているので換装用HDD用意しようか
    悩んでいる状態です。
    もしよろしければ回答して頂けると助かります。

    1. サンドさん、コメントありがとうございます。
      2016年1月に記事を書いた時は、Thinkpad x61をSP3にしてWUを実行するとFix it 50777のページに飛ばされたのでそのまま書いた内容です。
      2016年7月にFix it 50777がダウンロード出来なくなっているとメールを頂き、同じ機種のx61で試したらFix it 50777無しでもWUが進みました。
      メールでお知らせ頂いた方も、Fix it 50777無しでアップデートが進んだと報告頂いています。
      ですので、確実は事は言えませんが、おそらく大丈夫としか言いようがありません。

      1. 起動困難であったXPのPCがなんとか起動したので
        サポート期間内のパッチは適用済みですがFix it 50777無しの状態で
        WUのページに飛んだら無事ページが表示され、高速・カスタム選べてプログラムが検出されたので
        SP3&IE8であれば今は平気なのかなぁ。
        何とか非AFTのHDDを確保して試してみたいと思います、お忙しい中返信ありがとうございます。

  10. はじめまして。
    コメント失礼いたします。
    今回家にあった古いパソコン
    Xp pk2を何年ぶりに接続したら、InternetExplorerが開けなくなっていてビックリしました。
    対処法を探していて、こちらにたどり着きました。ありがとうございます。
    InternetExplorer8までおかげさまでインストールする事ができたのですが、InternetExplorerが使えなかったのでFOXを使いインストールしていました。
    しかし、IE8をインストール後、FOXでも、IE、chrome全てのブラウザで特定のページが開けなくなってしまいました。
    例えばダウンロードのページにいこうとすると、ページが開けませんになってしまいます。
    スタート、全てのプログラム、Windowsupdateを開こうとすると、
    InternetExplorerではこのページは表示できませんになってしまいます。
    Windowsupdateagentをインストールしてないからなのかと思い、ダウンロードしようとしても開かなくなってしまいました。

    InternetExplorer8アップデートの際に
    セキュリティで開かないようにしてしまったのでしょうか?

    おしえていただければ幸いです。

    1. 比嘉さん、コメントありがとうございます。
      パソコンの日付の設定は正しく表示されていますか?
      日付が狂っていると、WindowsアップデートなどSSL通信サイトが開かなくなります。
      古いPCだと電池切れで時計が狂っている場合があります。
      コメントから推測してみました。

  11. はじめまして。
    現在、XPのSP3を導入しておりIEも8を使っております。
    Windowsアップデートができなくなって途方に暮れていた頃
    こちらの記事を拝見し、windowsupdateagent30-x86.exeも
    入れて、この記事にご教示ありました通りに実行してみたの
    ですが…私の場合、Windowsアップデートが
    まるで機能しません…!
    どうしたらよいのでしょうか?
    御相談に乗っていただけたら幸いです。

  12. 「windowsupdateagent30-x86.exe」を適用したから(?)なのか
    わかりませんが、休止状態から復帰する時に休止状態からの復帰に
    ならず、普段通りの起動になってしまいます…。
    「設定」の「電源の管理」ではちゃんと「休止状態を有効にする」に
    チェックが入っているのですが…。

  13. 何度も出入りしてすみません…。
    Windowsを休止状態にした時、「(約)130個の更新プログラムを
    ダウンロード中です。」「電源は自動的に切れますので切らずに
    お待ち下さい」というようなメッセージが表示されて、次々
    私が入れていなかった(?)パッチが当てられたようです…。
    Windowsアップデートではなぜかできなかったのに、こんな
    イレギュラーな形で修正プログラムがインストールされたので
    しょうか…?結果オーライと言ったところなんですかね?(汗)

    1. くまぴーさん、まとめて返信失礼します。
      再セットアップ後などupdate項目がものすごく多い場合、windows updateの画面は確認中なのに電源を切ろうとしたら更新が始まることがあります。
      また重要なアップデート項目が来ている場合、休止にしたつもりでも更新をインストールするためにシャットダウンになっているのではないでしょうか。
      アップデートが全部終わった後、休止状態になるか確認するのが良いと思います。

  14. ikt様、ご返答ありがとうございます!
    そうなのですね!
    今しがた確認した所、休止状態にした時に3回に小出しに分けてWindowsアップデートが行われ、全てが終わったのか再起動の後、
    「WindowsXPのサポート期限は〇〇です」というダイアログが
    表示されるようになり、休止状態とそこからの復帰もできるように
    なっておりました。お騒がせ致しました…。

  15. こちらでうかがってしまってよいのかどうかわかりませんが…
    XPでexFATを利用可能にする更新プログラム「KB955704」は
    自動アップデートではやはりインストールされず…別途個別に
    ダウンロードしてパッチを当てなければいけないのでしょうか?
    ネットのどこのページを探してダウンロードしても、展開すると
    「このファイルは壊れています!」というエラーメッセージが
    出てくるものしかありません…。もう入手はできないのでしょうか?

  16. ikt様
    このような質問までご返答を頂戴し、ありがとうございます!
    せっかくご好意でご案内頂きましたページからの
    ダウンロードなのですが…「4月22日」「5月2日」どちらの
    リンクからも確かにファイルは落とせるのですが、またも
    それら落としたファイルを開いてインストールしようとすると
    「ファイルが壊れています」のエラーが出てしまいます…(泣)

  17. ikt様
    どうやらファイルの問題ではなく、私の環境側の問題だったようです。
    ウィルス対策ソフトを完全オフしながらインストールすれば、
    きちんとパッチを当てる事ができました!
    ありがとうございました。

  18. 昨日、XPを再インストールしました
    XP sp3 Fix it 50777 windows update agentをインストール
    スタートメニューのWindows UpdateからはInternet Explorer ではこのページは表示できませんとなりました。
    Microsoft UpdateのURL
    http://www.update.microsoft.com/microsoftupdate/v6/default.aspx?ln=ja
    を直接入力するとUpdate画面に行けました
    理由は分かりませんが、これでUpdate出来ると思います

  19. PCによってはFix itが必要なようです
    acer Aspire One ZG5 (AOA150)ではFix it無しだとページが表示されませんでした

    ただ、Fix itの公式公開が終了してますので自力で探してくるしかないです
    わたしは、NASサーバにファイルを置いてましたのでUPDATE出来ました

    一応参考までに

  20. たびたびすみません
    acer Aspire One ZG5 (AOA150)ですが、
    リカバリ直後のXPSP3 IE7でUPDATEをしてみました

    サイトのリンクにあるIE8のみのインストールでUPDATE出来ました

    前回は不要アプリをアンインストールしてからUPDATEこと
    違いは、リカバリ直後にIE8にし、UPDATEしたこと
    windows update agent最新版は入れてません

    1. 銀髪の蜘蛛さん、検証ありがとうございます。
      Fix itはもうダウンロードできないので、もし必要ならどうしようもありませんね。
      windows update agentはネット接続後すぐに自動でインストールされていると思います。

  21. WinXPを手放せない理由:
    Sharp製パソコンテレビPC-AX100Mに大切な録画や情報が入っているため。Microsoftの手前勝手でWinXPをサポートしないと言っているが、このビデオ付きTVはWinXPで制御されており、番組検索はパソコンならではのキーボード操作で動くのが便利。
    いままでの経緯:
    製品名にInternet Aquosと命名されているくらい、Internet接続も重要で、Virusが入るたび、Clamwinで退治しながら使っていたが、今回のwannncry事件でUSB系統のドライバが使えなくなっている。
    というわけで、XPの再インストールが必要になった。

  22. 古い方のパソコンをリカバリしたところアップデート出来ず困っていました。なんとかここにたどり着き無事解決できました。本当に助かりました。Win10もあるんですがXPの方には思い入れがあってなかなか手放せず・・・。
    本当に有難う御座いました。

  23. ここのページ良いですね!WindowsXPを自己責任で使っている者としてはこういうサイトって凄く役に立ちます。みんながみんな、最新型のWindowsを使いたいわけではありません。

    1. BUSHさん、コメントありがとうございます。
      せめてサポート終了時の状態まではアップデートしておきたいですね。

  24. XP(SP3、IE8)のPCも使用している者ですが、こちらのサイトを参考にさせていただいております。
    非常に参考になり感謝しております、ありがとうございます。

    過去のコメントにあります下記の Windows Update URL に
    アクセスして表示も正常に行なわれます。
    Microsoft UpdateのURL
    http://www.update.microsoft.com/microsoftupdate/v6/default.aspx?ln=ja

    しかし、Updateを実行することは出来るのですが、確認中(更新中?)の画面のままで一向に更新が終了しません。(一晩そのままにしてもダメでした。)
    何が原因が分かりますでしょうか。
    ご教示いただければ幸いで。よろしくお願い致します。

    1. kaspyさん、PCはリカバリー直後でしょうか?
      Microsft Updateにして最初に出てくる下記をインストールしてどうでしょうか。
      Microsoft Windows インストーラ 3.1
      https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=25
      Windows XP 用の更新プログラム (KB898461)
      http://www.download.windowsupdate.com/msdownload/update/v3-19990518/cabpool/windowsxp-kb898461-x86-jpn_783f2ced9fc1e85f5d6349941a811835edc7a915.exe

      1. アドバイスいただきながら日を空けてしまいまして申し訳ありませんでした。
        結果としましては、状況変わらずUpdate確認中(更新中?)の画面のままで一向に更新は完了できませんでした。
        PCはリカバリー直後のものと、継続使用の両方で同じ状況でした。
        皆さんからの情報も非常に参考になりますので、また閲覧させていただきながら、色々と試していこうと思います。
        どうもありがとうございます。

    1. Trekkerさん、いつも貴重な情報ありがとうございます。
      Fix it 50777のアーカイブありがとうございます。
      記事に反映させていただきます。

  25. はじめまして。パソコンの細かい設定に関しては素人なのでよろしくお願いいたします。
    中古のノートパソコン購入 OSは Windows XP SP3です。
    最近きになることがありまして、ランサムウエア対策KB4012598 ダウンロード→インストール
    したいなと思いますが、クリックするとどんな状態になるのでしょうか?
    あと、IE8 セキュリティーパッチもないので KB2964358 ダウンロード→インストールしたいと思いますが
    クリックするとどんな状態になるのでしょうか?。よろしくお願いいたします。

    1. なかさん、
      この記事で出しているリンクは、マイクロソフトのセキュリティ更新プログラムの直リンクです。
      リンクをクリックするとダウンロードしますかという画面が出ます。
      ダウンロードしたexeファイルを実行してインストール画面の通りに進むとインストール完了です。

      ※あと、重複で投稿されたコメントは削除しました。

  26. コメント重複させてしまい すいませんでした。操作ミスです。
    後、試しにクリックしてみました。ダウンロードしますか?というのが出てきましたのでわかりました。
    ありがとうございます。

  27. このサイトXPでのWindows Update がまとまっていて良いですね。
    2017/6時点の最も情報ではこのテーマで一番わかりやすいサイトの一つになっているともいます。今後も追いかけて頂けるとありがたいです。
    私もいくつか検証したので書き添えさせていただきます。
    私の環境ではこのサイトにある方法(SP3、IE8、Winインストーラアップデート)を試しても、それだけではWebサイトが表示出来ないとエラー表示され上手くいきませんでした。
    追加で試すべき手順は以下の2つです。
    1.IEオプションー詳細設定でSSL3.0を使用するのチェックを外す。
    2.WindowsUpdate用のプロクシ設定を初期化する。

    1.はそのままです。2.はコマンドプロンプトから、proxycfg
    で現在の状態を確認し、プロクシ設定の必要ない環境なら、
    proxy -d でダイレクト接続に初期化できます。

    1.2.両方必要かわかりませんが、私の試した範囲ではこれで多く環境で改善しました。上手くいかない方は参考にしてください。

  28. 急いで書くと、誤字があるなぁ。
    コマンドは、proxycfg -d の誤りです。
    訂正させていただきます。m(__)m

    1. 更に追記します。
      私の管理している2003 server std SP2 環境では、
      http://qiita.com/falms/items/253d0837c189f80f0cf6
      上記サイトにあるとおり、IEオプションのセキュリティ
      TLS1.0 を使用するを有効にしないとIEのWindowsUpdate
      画面がエラーで高速・カスタムを選択する画面まで
      進めませんでした。

      WinXPのサポート終了とは直接関係ないことかもですが、
      SSL関係のプロトコルも関係することが有るようですね。

      上手く行かない場合は、このサイトの勧める3つの項目の他、
      WinUpdateのプロクシ、IEオプションの詳細設定タブの
      設定状況を確認することをお勧めします。

      1. Sector001さん、情報ありがとうございます。
        現状SSL3.0はMSのサーバーも閉めているはずなので、IE8ではTLS1.0を使うしかないはずですね。
        IE8のデフォルトではTLS1.0は有効ですが、環境によってはチェックが外れている可能性があるので
        教えて頂いた箇所のチェックが必要ですね。

  29. 重箱の隅をつつくような指摘をするようで恐縮ですが
    文中の「2016年6月はたくさん」とあるところ、
    正しくは「2017年6月はたくさん」ではないでしょうか?

  30. はじめまして。xpをリカバリー中なのですが、Pack2をインストールすると
    インターネットのアイコンに黄色いびっくりマークが付いてネット接続ができません。パソコンはNECで型番はpc-vc550eです。
    対処法ありますか?

    1. m.iさん、ネット接続ができない理由は様々なのですぐに回答はできません。
      申し訳ございませんが、個別の対応は出張サポートのご依頼でしか対応できません。

  31. 管理下にある数台のXP・2003サーバ端末中、1台だけ、マイクロソフトアップデートが終わらない現象(「このコンピュータに該当する最新の更新プログラムを確認しています」が終わらない。)に陥り、svchost.exeのタスクが100%に張り付く現象まで併発して解決に難儀していたのですが、マイクロソフトアップデート画面の左側のオプションメニュー中、設定変更より、マイクロソフトアップデートを無効にする設定を行い、
    ウィンドウズアップデートを行ったところ、マイクロソフトアップデートが終わらない現象を通過して、ウィンドウズアップデートを行うことができました。充てられていなかった更新は、KB2345886、KB970430の2つでした。この二つの更新が当たった結果、svchost.exeのタスクが100%に張り付く現象も収まりました。

    上記のようにマイクロソフトアップデートではダメで、ウィンドウズアップデートなら上手くいくケースもあるようなので、上手くいかない場合は両方試す価値がありそうです。

    1. Sector001さん、情報ありがとうございます。
      Microsoft Updateが上手く動かない場合、Windows Updateに戻してやってみるのが良さそうですね。

  32. こんばんわ たぶんhttps://www.secureseed.jp/topics/291-%E3%80%90%E7%B7%8A%E6%80%A5%E3%80%91ms14-021-kb2964358-%E3%81%AE%E6%9B%B4%E6%96%B0%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%82%92%E9%81%A9%E7%94%A8%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%A8internet-explorer%E3%81%8C%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%81%99%E3%82%8B%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6.html だと思うんですが
    こちらのリンクからKB2964358を入れたらie8がクラッシュしました。追加と削除からアンインストールしたら戻ったように見えるんですが もう一度リカバリしないと駄目なんでしょうか? その時はシステムの復元画面も表示されなくなってましたが・・・このままでいいんでしょうか?

    1. このままでいいのか?さん、
      KB2964358も含めてXPのサポート終了後に特別提供された更新プログラムは、2014年4月までのWindows Updateをすべてインストールしてから入れたほうが良いみたいですね。
      IE8がクラッシュしてKB2964358を削除して直ったのなら問題ないと思いますが、時間があればもう一度リカバリーからやり直すほうが安心かもしれません。

    1. kodenchiさん、情報ありがとうございます。
      こちらでもXPでテストしてみます。
      (追記)記事と同じ機種でリカバリーしてみましたが、Updateが124個出てくるところまで出来ました。
      パソコンの日付が狂っていたりしていませんか?

  33. 横から失礼します。
    急にXPでの作業が必要になり、こちらのサイトを参考にさせてもらい進めました。
    数年前にリカバリ後、たまに使っていたノートで一気に最新パッチまで当てたところ、
    このままでいいのか?さんが書かれているリンク先の状況と全く同じになりました。
    (その時点ではまだ見てませんでした)他にも何々が見つかりません等のエラーが出たので、
    別のノートPCでリカバリからやり直して、同じように一気に行ったところ、またも同じ状況になり、
    システムの復元も使えない状態になっていたので、再びリカバリをやり直しました。(もう意地ですね)
    そこでようやくコメント欄に何か無いかな?と下まで見たところ、
    このままでいいのか?さんの書き込みに気付きました。

    下記の手順を行ったところ、今のところ問題無さそうです。
    1.リカバリディスクから購入時の状態に戻す
    2.SP3にアップグレード
    3.IE8をインストール
    4.WindowsUpdateAgent30-x86をインストール
    5.WindowsUpdateで更新を繰り返し、必須項目が0になるまで実施
    6.IE8-WindowsXP-KB2936068-x86-JPNをインストール
    7.IE8-WindowsXP-KB2964358-x86-custom-JPNをインストール
    8.windowsxp-kb4012598-x86-custom-jpn_~をインストール

    使用環境で一概には言えないでしょうが、私の場合はKB2936068のインストールが必須でした。ご参考まで。

    1. くまぞうさん、検証ありがとうございます。
      ここまで他の方も含めて、頂いたコメントの情報を踏まえて記事の内容を修正しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です