windows7更新プログラムを確認していますを劇的に改善KB3138612

2016/04/24[公開] 2017/01/10[最終更新]

 2016年4月中旬の現在、windows7をリカバリー(再セットアップ)やクリーンインストールした直後のwindowsアップデート「更新プログラムを確認しています」が異常に時間がかかるようになっているようです。いままでも一時間以上待たされていましたが、その2倍から10倍以上待たされるようになり、もはや我慢の限界をはるかに超えるレベルです。

 調べると、2016年3月のwindowsの更新KB3138612で改善するという情報がありまして、早速試してみたら驚くほど劇的に待ち時間が短縮できました。

 そこからいろいろ試した結果、Service Pack1をインストールしたあとオフラインのうちにKB3138612をスタンドアロンインストールするのが、今のところ最善策と判明したという内容です。追記:確実に劇的に改善するのは、OSクリーンインストール時のみです。長年windowsの更新を積み重ねた場合は、必ずしも改善する保証はないようです。

2017/01/10追記:現在はこの記事のKB3138612よりも新しいパッケージが出ています。この記事は当時の内容のまま、一部読みにくい部分を修正しています。最新情報はコチラをご覧ください。解決!7とVista更新プログラムの確認が終わらない対策まとめ
スポンサーリンク

いつまでも終わらない更新の確認

 今週末、いつものようにwindows7SP1をクリーンインストールして更新をかけようとしたら、更新プログラムの確認がいつまでも終わりません。いつもなら一時間半ほったらかしにしておけば200個超の更新が見つかるはずが、半日経っても確認中です。

 これはおかしいと、家にあるPC数台でテストしてみたところ、PCのスペックによりかなり時間差があるようです。高スペックPCなら2-4時間、低スペックなら丸一日待っても更新プログラムの確認が終わりませんでした。下の表は、PC別の初回200個超の更新プログラムの確認にかかった時間です。

PC型番 CPU メモリ 時間
ESPRIMO FH78/RD i7-4710MQ 8GB 120分
LIFEBOOK AH77/G i7-2670QM 8GB 160分
Let’snote CF-S9 i5-520M 2GB 700分超
Thinkpad X61 C2D-T7300 4GB 1200分終わらず

KB3138612を素早くインストール

 2016年3月のwindowsの更新KB3138612のスタンロアローンインストーラーをダウンロードしてインストールしようとすると、上記更新の確認と同じくらい「このコンピューター上の更新プログラムを検索しています…」に時間がかかります。そろそろ心が折れそうですが、解決方法があります。

今度は、このコンピューター上の更新プログラムの検索が終わらない
今度は、このコンピューター上の更新プログラムの検索が終わらない

スタンドアロンインストール注意点

 KB3138612などをスタンドアロンインストールするときの注意点です。インターネットに接続した状態で、各パッケージをインストールしようとすると「このコンピューター上の更新プログラムを検索しています…」がいつまでも終わらずに、インストールがスタートできないトラブルが発生します。解決方法は2つあります。

  • 待たされたら、そのままPC再起動をかけてすぐにインストールし直し
  • 「コンピューターの管理」でWindows Updateサービスを停止/開始させて、インストールし直し

また、スタンドアロンインストールが終わるまで、下記2つの作業をしたほうがいいかもしれません。

  • インターネット接続を切ってオフライン状態で作業する
  • Windowsアップデートの自動更新を停止しておく

windows updateエージェント最新版は

 KB3138612をインストールすれば、windows updateエージェントのバージョンは7.6.7601.19161になり、7.6.7600.320より最新版になります。つまり、KB3138612をインストールするタイミングはいつでも良さそうです。むしろ、7.6.7600.320が入ってKB3138612のインストール自体が不安定になるのを避けて、オフラインのうちにインストールするのが最善との結論になりました。

劇的な改善

 ということで、ネット接続前のオフラインのうちに、KB3138612をインストールした結果、初回の200個超のwindowsアップデート更新プログラムの確認にかかった時間が、数時間から数分に劇的に改善しました。いままでの苦労はなんだったのでしょうか。

 ただし、更新の確認の時間が数分になっただけであり、このあと200個超の更新プログラムのダウンロードとインストールには、それ相応の時間がかかります。

PC型番 CPU メモリ 時間
ESPRIMO FH78/RD i7-4710MQ 8GB 3分
LIFEBOOK AH77/G i7-2670QM 8GB 5分
Let’snote CF-S9 i5-520M 2GB 未テスト
Thinkpad X61 C2D-T7300 4GB 7分

現状の対応策です

 さすがにこの状態は、マイクロソフトも対応してくると推測します。windowsアップデートでwindows updateエージェント7.6.7600.320の代わりにバージョン7.6.7601.19161が先に入ってくれば、みんなが幸せになるでしょう。今現状では、自分でKB3138612を先にスタンドアロンインス トールする必要がありますが、windows10へのアップグレード推進施策ではない限り、そのうち改善されるとは思います。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

“windows7更新プログラムを確認していますを劇的に改善KB3138612” への41件の返信

  1. パソコンりかばり堂本舗さま。
    あなた様の情報非常に助かりました。
    故障パソコンの代替用のためリカバリしたところこの無限更新確認問題に遭遇し数日間ノイローゼになっていました。
    結局必要なかったかもしれませんがこの問題がわからずリカバリを2回繰り返してしまいました。

    さてKB3138612オフラインインストーラ適用ですがネット接続を切った上で「この場合はPCを再起動させて、windowsアップデートが下図のように戻っていたら・・・」にならってやってみたのですがこれが「検索しています・・・」から進まずもうだめかと思いました。
    しかしなんとなく再び再起動してWindowUpdateの画面すら確認せずすぐにインストーラを実行してみたところ今度は数分でインストール中にこぎつけました、いままでまったく壊れなかった壁にはじめて穴を空けた気持ちでした。
    その後おそるおそるネット接続してWindowUpdateを確認開始、これでだめならと10分ほど待つとインストールを開始する画面が・・・。
    まず165個をただいまインストール中で時間はかかりますがそれでもメータが進んでいくのを見るのはいいものです、うんともすんとも言わない状況に比べたら・・・。
    しかしインストーラもオフラインにもかかわらず裏でずっと何をやっているんでしょうか、データベースをうまく読めずに無駄な無限ループでもしているのでしょうか。

    参考までに当方環境です。
    パソコン: Panasonic CF-J10(CPU:Core(TM)i7-2620M, Memory:16.0GB, Storage:SSD960GB)。
    特記事項: 更新中のウィルス感染が怖いのでリカバリ直後にセキュリティソフト「F-Secure SAFE」を入れています。

    マイクロソフトとはMS-DOS3.0以前およびWindows3.1のときからの付き合いですがどうしてこんなになってしまったのか・・・。
    ありがとうございました。

    1. その後165個のうち数個が8024200dにより失敗したので再起動を繰り返し成功したもののみ適用しました。
      さてこの数個を適用するため再び「更新プログラムの確認」をどきどきしながら押しました。
      現状20分ほど経っても終わりません、最初のようにならなければいいのですが・・・。
      「更新プログラムの確認」という言葉がしばらくトラウマになりそうです。

      しかし故障機でもバックグラウンドで暗躍するWindowsUpdate関連プロセスには悩まされ続けました。
      本業を邪魔されるだけならともかく無駄な負荷をマシンに長年与え続けるためにCPUクーラーなど廃熱機構にかなりダメージを負いました。
      OSに大事なマイPCのハードウェアを壊されていくのは気分の悪いものです。

      1. 連続投稿すみません。
        結局30分ほどでインストール可能状態となりインストール自体は1分ほどで済みました。
        やはり最初の対策とその後の更新により状況は改善されていたようです。
        ようやく「利用できる重要な行為新プログラムはありません」状態にこぎつけました。
        やっと次の復旧作業に進めそうです。
        ありがとうございました。

        1. むうみんさん、コメントありがとうございます。
          復旧の参考になりましてよかったです。
          ご意見参考にしまして、更新プログラムの確認が終わらない対策のまとめ記事を書きました。
          この記事にも追記しましたので、最新情報はそちらをご覧ください。

  2. 管理人様、こちらこそありがとうございます。
    またさらに情報をさらにまとめていただきありがとうございます。
    今回の問題は当初予想できなかった復旧作業の最大の障壁のひとつでした。
    正直MSの姿勢にいくらでも言いたいことはあります。
    ただこちらの情報にはまことに感謝申し上げます。
    ありがとうございます。

  3. 管理人様

    おかげさまで私もwin7のアップデートができるようになりました。
    すっかり悪評が広まったwin10のほぼ強制アップデート(現在は修正済みですが……)に陥り、即win7に戻したところ、ノートPCがクラッシュしてしまいました。しかたなくwin7を再インストール。
    その後、SP1にアップデートまではできたのですが、その後の更新確認がまったく終わらず……(スペックの問題か、丸一日放っておいても無理だった)。
    他のサイトでKB3138612をインストールすればいい、とわかりましたが、そのKB3138612自体のインストールが完了しませんでした。

    悩んで検索していたところ、こちらでKB3138612はオフラインでもインストールできると知り、発想を変えてKB3138612をダウンロード後、「WindowsUpdat」「設定の変更」から「自動更新をしない」を選択。
    その後、再起動して、念のためインターネットに接続していない状態でKB3138612のインストールをしてみたところ、成功。再起動して他のアップデートもできるようになりました。

    どうも「自動更新をしない」を選択する、というのが鍵のようです。
    デフォルトでは「する」になっていますから……(そして自動更新が優先されてKB3138612のインストールができない不具合)。

    個人の検証なので恐縮ですが、同じように悩んでいる方への一助となればと思い、管理人様への感謝と併せて書き込みさせていただきました。
    コメントまで読んでおられる方もまれだと思いますので、できれば記事自体にも追記していただければ幸いです。

  4. windows7のクリーンインストール後のアップデートが全く進まず試行錯誤してたときにこちらの記事を元に作業をしたらサクッと終わりました!
    感謝です!

  5. こんにちは。 このページに書いて頂いている内容で、アップデートが終わらない症状がようやっと拭えました。
    参考サイトは色々ありますが、りかばり堂さんが一番的確で早いと思います! もし機会があればサービス利用させて頂きたいとおもいます。
    ありがとうございました。

  6. この記事のおかげでやっと更新プログラムが進むようになりました
    丸一晩かけてなにも進んでいない状況を目の当たりにし、落胆したばかりでしたのでとても感謝しております
    管理さんのような素晴らしい方がいることに感謝しております
    ありがとうございました

  7. 中古購入してしようとしたwindows updataが永久化→KB3138612を入手するも
    クリック後速攻で「更新の確認」になってしまい、インストールできませんでした。
    しかしこの記事のおかげで、オフラインにしてKB3138612インストール成功。「オフライン」とは一言ですが、このケースではプロでないと発想できないと思います。ありがとうございました。

    1. 中古愛好家さん、コメントありがとうございます。
      KB3138612でも解決できますが、現在はもっと新しいパッケージが出ています。
      詳しくは記事上部に追記しているまとめ記事を御覧ください。
      ともかく、改善してなによりです。

  8. こんばんは。
    はじめまして。
    ウィンドウズ7のアップデートの件で大変困っています。

    (マイクロソフトのサポートに電話をしても7はサポート対象外で案内をするには1万円かかるけど、解決の保障はしないと言われました)

    まず、自動でのアップデートが出来ていないことに気づき手動でやろうとすると、
    「更新プログラムを確認しています」から進みません。
    試しに一晩放置しましたが、このままの状態でした。
    そこで、Windows7アップデートエージェント64ビット をやったあと、
    KB3161608をやろうとしましたが、そもそもこれが見つかりません。
    そのあと、他になにかと思い他のKB…..をやってみましたが、まず、なにをやっても
    「windous update スタンドアロンインストーラー のボックスが出て、
    このコンピュータ上の更新プログラムを検索しています」
    が長時間でてきて進みません。
    このままだと、このパソコンXPと同じ状態じゃん!と思います。
    助けてください・・・。

  9. PC修理屋ですが、いまだに7の要望が高く、リカバリすることもあります。
    そこでこの問題にぶち当たるのですが、3138612のインストールは、ネットでのWindowsライセンス認証の完了、Windows Aeroテーマの有効、グラフィックボードドライバーのインストールが終わっていることが前提となります。
    そうでない場合、「更新プログラムを検索しています」で待たされます。

    1. 修理屋さん、KB3138612やその他のスタンドアロンインストーラーは、裏でWindowsアップデートが動いていると延々と待たされる状況になります。
      「更新プログラムを検索しています」のメッセージを出したまま、再起動して即インストールか、
      コンピュータの管理でwindows updateサービスを停止して開始させてから、すぐにインストールで行けます。
      スタンドアローンインストールが終わるまでは、
      ・ネット接続を切っておく
      ・Windowsアップデートの自動更新を一時的に止めておく
      をやっておくと次々とインストールが進みます。

  10. 以前も別の記事に書き込みをしたふくろうです。

    以前の書き込み当時のトラブル機とは別の2012年11月に購入したASUSのノートパソコンが3ヶ月前ほどから調子が悪くスリープモードから勝手に落ちたり、立ち上げられなくなったり(セーフモードでやっと立ち上がります)して仕方がないのでリカバリーで購入時の状態にしてその後アップデートを試みたところウィンドウズアップデートの確認が終わらない状態になりました。

    2012年11月の購入ですのでサービスパックは最後バージョンのものだろうと思いますが4年間の更新プログラムが多すぎるのですよね。

    以前の記事からロールアッププログラムのKB3020369/KB3125574/KB3172605/KB3185330/KB3185911/KB3197868を順に入れようとオフラインモード下で行ってもまったくうまく行かなかったのですが、この記事にたどり着きKB3138612をダウンロード後インストール(もちろんオフラインで)したらサクサク進んで再起動、その後上のすべての
    ロールアップも次々にインストール出来ました。
    次にオンラインにしたら一挙に77個の更新が見つかり、うち3個が失敗(1個はKB2538243で後々またネットにつながった状態で更新が見つかり、3度目で成功しました)その後も2度ほど20個や6個の更新が見つかって合計102個の更新プログラムを丸
    1日半かけて終えることができました。
    最後まで失敗し続けたのはKB25861208/KB2742613ですが、下のマイクロソフトのフォーラムによるとIE11が入っていれば不要との話なのでこれは放って置くことにします。
    https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_7-update/widows/2a44a742-2109-42ba-92f1-01cb504418ab

    もうリカバリーはこりごりで、不要なソフトはなるたけ入れないようにしたいと思います。おそらくいろんなものをダウンロードしてインストール+削除していたのがトラブルの原因かと。

    このブログのおかげで無事パソコンのリカバリーを完了することが出来ました。
    本当にありがとうございます。 

    1. ふくろうさん、コメントありがとうございます。
      KB3138612は、KB3172605でwindowsアップデートエージェントのさらなる更新が入ったのでリストから外れましたが、
      トラブル時には、KB3138612も先入れで解決することもあるんですね。
      成功報告ありがとうございました。

  11. windows7 64bitパソコンのリカバリ後の更新プロクラム確認画面から、12間待っても同じでした。こちらの記事を参考に、KB3138612等をインストールすると、プログラム確認が15分、インストールに4時間掛かりました。しかし、201個のうち2個がエラーとなり、トラブルシューティングをみても、参考にはなりませんでした。エラー:643となっており、更新履歴を見ると「保留中」となっている状況です。windowsへ見に行っても、見つからず、「更新プログラムの中には、Windows が使用中のファイルまたはサービスに適用されるものがあります。このような種類の更新プログラムを Windows の動作中にインストールすることはできません。そのため作業内容を保存し、開いているすべてのプログラムを閉じてから、コンピューターを再起動して更新処理を完了させることをお勧めします。」のメッセージの場合は、無視して一旦、再起動しても大丈夫でしょうか?初めての事で、初歩的な質問をしてしまいました。

    1. bunbunさん、再起動して再度更新をかけるのが良いと思います。
      大抵は、何度目かで全部インストールされるはずです。

      1. ikt様、有難うございました。再起動しまして、初めは、2個だけインストールされませんでしたが、残りは全てインストール成功しました。更新履歴を確認すると、SP2の更新プログラム2個だけ失敗となっていましたが、アドバイスを頂いた通り、何度目かで全てインストール完了しました。2回目からのインストールも個数も少なく、サクサクと進み、感謝をしてもしきれない程です。本当に有難うございました。
        実は、4つのプログラムをインストールする順番を、オンラインで、まず、Net Fremwork, IE11を、次にオフランでKB3138612をインストールしたのですが、順番が正しかったのか不安でもありましたので。(SP1は入ってましたので。)

  12. もうなにやってもだめです><何度立ち上げ直したか;;もう熱がでそうです;;なにかいいアドバイスありませんか?よろしくおねがいします

  13. 私は基本的なことがわかっていなかった

    「このコンピューター上の更新プログラムを検索しています…」
    がとてつもなく長いので、
    このページの
    「KB3138612を素早くインストール」
    「最新のwindows updateエージェントが入る前なら早い」
    「追記:関連性は無かった」
    を参考に色々試しましたが、どうやってもそこで止まりました
    仕方ないので寝る前に起動して6時間PCを立ち上げっぱなしにしましたが、
    起きてもまだ変化していませんでした

    最後に、ヤケクソでネット回線を切ってから起動してみたら、
    数秒であっさりインストールをうながす窓がでてきました
    工エエェェ(´д`)ェェエエ工
    [Windows Update スタンドアロン インストーラー]て、
    「回線を切った状態でインストールしろ」ってことだったの?!
    「てっきり(ダウンロードしないので)ネット回線に繋がっていなくても、
    スタンドアロンの状態でもインストールできますよ」
    っていう意味だと勘違いしていました

    私がバカなだけかもしれませんが、
    初心者の中には私と同じ勘違いで困ってる人がいるかもしれません
    初心者のためにこれについて簡易な一文を追加した方がいいかもしれません
    なんにせよ、このようなページを作っていただきどうも有難うございました
    参考にさせて頂きました m(_ _)m

  14. パソコンりかばり堂本舗 様

    何度もパソコンのリカバリ、クリーンインストールをしてきましたが、今回更新ができない
    状況になり、他のブログ等参考にして対応してみましたが、なかなか状況が改善せずに
    大変に困っておりました。

    リカバリを繰り返しながら、このサイトにたどり着きました。
    今回も半信半疑でトライさせていただきましたが、現在順調にダウンロード、更新中です。

    本当に助かりました。有難うございました。
    また何か困ったことがあったら、よろしくお願いいたします。
    m(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です