【windows10】Internet Explorerのアイコンを出す

2015/08/02[公開] 2015/11/22[最終更新]

 windows10は新ブラウザーであるMicrosoft Edge がデフォルトの標準ブラウザーとなっています。Windowsストアアプリに近いEdgeに対して、従来のInternet Explorer11もデスクトップアプリとして存在しています。各種金融機関などがwindows10の動作確認で非推奨としているのは、新ブラウザーであるEdgeの事である場合がほとんどです。IE11に関してはほぼ互換性の心配をする必要がないのです。

 人のパソコンの初期設定を頼まれたら、しばらくはIEのアイコンもデスクトップに出しておいたほうが互換性のトラブルを避けられるでしょう。

スポンサーリンク

IEのアイコンをデスクトップに出す手順

 デスクトップ、タスクバー、スタート画面。この3箇所にアイコンを出します。

win10ie11-1

  1. タスクバーの検索欄に「ie」と入力
  2. Internet Explorer11のアイコンを右クリック

win10ie11-2

ファイルの場所を開く」をクリックします。

win10ie11-3

Internet Explorerのアイコンを右クリックしてコピー、デスクトップ上で貼り付けます。

 デスクトップにドラッグ&ドロップするとアイコンが移動になるので注意です。必ずコピー&ペーストをしてください。

タスクバーとスタート画面にも出す

win10ie11-5

  1. デスクトップに出したIEのアイコンを右クリック
  2. スタート画面にピン留めする、タスクバーにピン留めする、をそれぞれ左クリックして選択します。

確認

win10ie11-6

 デスクトップ、タスクバー、スタート画面にIEのアイコンが出ています。

最後にひとこと

 EdgeとIEの両方のアイコンを出しています。IEはアイコンを出しただけなので、既定のブラウザはEdgeのままです。時間が経てば各種サービスがEdge対応になるまでの過渡期だけの設定です。

スポンサーリンク
2015/11/22追記:既定のブラウザーの設定もIEに変更する設定方法は、別記事を参照してください。

EdgeからInternet Explorer11に既定のブラウザーを変更する方法

こちらの記事もどうぞ

“【windows10】Internet Explorerのアイコンを出す” への6件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です