Windows10標準のフォトアプリがエラーで開かなくなる問題

2018/07/20[公開] 2018/07/27[最終更新]

 Windows10のバージョン1803の標準フォトアプリが、ここ数日でエラー(-2147219196)が出てアプリが開かなくなるトラブルが一部のPCで発生しているようです。タイミング的に今週(7月第3週)追加配信された累積更新プログラムが怪しそうですが、原因は不明です。

 手元にあるWindows10バージョン1803では問題なくフォトアプリが開いているので必ず発生するわけではなさそうです。問い合わせだけ頂いて訪問はしてないので、まだ実際にエラーが出ているPCを見たわけではありませんが、予習的に対処方法を考えてみました。

(2018.7.27追記)25日(水)にWindows10に配信された追加の累積更新プログラムか、フォトアプリの更新のどちらかで直った可能性があります。コメントで直ったという報告を頂いています。

スポンサーリンク

ファイルシステムのエラー(-2147219196)

 7/18日以降に発生するようになったケースが多いようです。私も問い合わせを頂いてから調べてみましたが、マイクロソフトコミュニティでも質問が出ていますし、Yahooリアルタイム検索でも結構上がっているので、ある程度の台数で発生しているようです。

アプリ再インストールでも直らない模様

 どうやらフォトアプリを再インストールしても直らないようです。ストアアプリが再インストールしても改善しないなら、もうアプリ個別の対処方法は思いつかないというのが正直なところです。

 それでどうするか、回避方法として他のビューアーを使う方法、対処方法としてインプレースアップグレードを試すという2方法をご紹介します。

回避策1 Windowsフォトビューアーを復活させる

 所詮ストアアプリなので、OSのバージョンアップや機種によりエラーで動かないなら他のアプリを試せばいいわけです。スマートフォンと同じと考えればストアアプリなんてその程度という感覚です。

 Microsoftのフォトアプリと同等のアプリがストアアプリにあるとは思えないので、代わりはデスクトップアプリから選びたいのですが、やはり従来Windowsで使っていたWindowsフォトビューアーが一番しっくりくるでしょう。

 ただしWindwosフォトビューアーを既定のアプリで選択できるのは、Windows7や8.1からアップグレードした場合だけで、Windows10デフォルトではWindowsフォトビューアーは選択できなくなっています。(もしかしたら最新バージョン1803ではアップレードでも選択できなくなっているかもしれません。)

 バージョン1803で試したところ、Restore Windows Photo Viewer to Windows 10 というフリーソフトで既定のフォトビューアーをWindowsフォトビューアーに変更できました。(Windows10初期のころ有効だったレジストリを直接変更する方法はバージョン1803では上手くいかなかった。)

 起動するときにアイコンを右クリックして「管理者として実行」で立ち上げないと変更できなかったこと以外は、こちらの解説がわかりやすかったです。フォトアプリが直ったときに元に戻すのもワンボタンで戻ります。

方法2 インプレースアップグレード

 どうしてもフォトアプリじゃないと困る場合もあるでしょう。特にフォトアプリでデジカメやSDカードの写真を取り込んでいた場合です。上記のWindowsフォトビューアーでは画像を表示できますが、自動再生で画像の取り込みはできません。

 なんとかフォトアプリを今すぐ直す方法として、インプレースアップグレードを試してみる方法があります。Windows10の最新バージョン1803からもう一度バージョン1803のインストールメディアでメジャーバージョンアップをかけるのがインプレースアップグレードです。

 方法は簡単で、Windows10のダウンロードページに行き、 ツールを今すぐダウンロード のボタンを押して、USBかDVDのインストールメディアのsetup.exeを実行してアップグレードをかける方法です。時間だけは必要です(90分~スペックによっては数時間はかかります。)

 マイクロソフトの手順ビデオもあります。(英語)

 

 メジャーアップデートをもう一度やり直す感じなので、インストールしているソフトウェアやプリンター設定、個人用ファイルなどの環境をそのまま引き継ぎ、Windowsのシステム部分だけ再インストールができます。

 それでも直らなければ、次はWindowsの初期化やリカバリーとなると思いますが、そこまでやる必要があるかどうか疑問です。そのうちフォトアプリのバージョンアップで直る可能性も十分あるでしょう。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

“Windows10標準のフォトアプリがエラーで開かなくなる問題” への10件の返信

  1. 当方も東芝/R731(64bit版)で全く同じ症状です。
    何故か?東芝サテライト/B450C(32bit版)などでは正常に機能しています。

    しかし1803Update後に”画面明るさ設定が変更出来なくなる”不具合がやっと解決したと思ったら、今度はこれです。

    また来月の月例アップデート配信日まで待たされるのでしょうか?

    Win10になってからのMicroSoft社は、ホントどうなっているんでしょうかねぇ。。。。
    呆れるばかりです。

    1. 匿名さん、コメントありがとうございます。
      既定のフォトビューアーなので困りますね。
      次回アップデートで直ればいいのですが。

  2. 私も同じエラーが発生していたのですが、さきほど画像をクリックしたところ開けるようになってました。
    ほかの方も直ってるでしょうか?

  3. 私も同現象で困っていましたが、ディスクトップ上に
    作成していた、「ゴットモード」のフォルダを削除したら
    不具合が解消されました。

    その後、再び「ゴットモード」のフォルダを再表示しても
    正常動作継続中です。

      1. ikt さん、すみません。

        ちょうどタイミングが重なったのかな?

        エクセル、パワーポイントでリンク貼り付けができなく
        その原因が「ゴットモード」であることが解り、削除したら
        不具合が解消されたので、もしやと思い「フォト」を起動したら
        起動できたので、同じ原因と勘違いしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です