Windows Liveメールで受信トレイにメールを溜めすぎて不具合たくさん出たトラブル対応

2015/01/08[公開] 2015/09/02[最終更新]

 お客様からのご依頼内容は、Windows Liveメールの受信トレイに同じメールを何通も受信してしまうというトラブル対応で訪問しました。簡単に直るかなと思っていたら、結構手間取りました。

 メールを溜めすぎて不具合が出たのか、不具合が出たのでメールが溜まりすぎたのか判断つかなかったので応急措置的内容です。

 ご注意:POPアカウントのメールアカウント前提の対応内容です。

トラブル内容

 メーラーを開くと受信トレイに同じメールが複数入ってきています、2通入ってるのもあれば、5-6通くらい受信しているメールも沢山ありました。

  1. 受信トレイに18万通の未開封メールが入っており、重い。
  2. Windows Liveメールの動作が不安定ですぐに「応答なし」になる。
  3. サーバーにメッセージを残す設定になっているのだが、なぜか何度も同じメールを受信してしまっている。
  4. 複数メールを選択して削除しようとすると「不明なエラーが発生しました。」が出てメールを削除できない、一件ずつならなんとか削除できる。

 こんな状況では、なすすべもなくメールが溜まっていく一方です。

原因

 なぜこんな状況になったのかは不明ですが、受信メールのデータベースだか情報ファイルに不具合が発生しているようです。「応答なし」になるから何度も受信して重いのか、重いから「応答なし」になって何度も受信するのか、ニワトリが先か卵が先かという話です。

対応内容

 今回はお客様より、受信メールフォルダのメールを全部削除しても良しとのお墨付きが取れているため、大胆に作業していきます。

サーバーにメッセージのコピーを置かない設定に変更

 いままで「サーバーにメッセージのコピーを置く」設定になっていました。端末複数台で利用の場合は必要ですが、お客様の環境では不要なので設定変更します。

 サーバーにメッセージのコピーを置かない設定に変更する方法はコチラを参考にしてください。

@Tcom / Windows Liveメールの設定 サーバーにメールを残さない設定

http://support.t-com.ne.jp/su_mail/w_lm/lm_maildelete

 これでメールの送受信を実施すると、ISPのメールサーバーに保存されていたメールが削除されます。

※設定変更後の初回の送受信は、保存メール数が多い場合は相当時間がかかります。

Windows Liveメールのデータフォルダを作り直す

 現状ではメールを複数選択して削除しようとすると「不明なエラーが発生しました。」と出て削除できません。

wlm1

 メール一件ずつなら一回エラーを出した後、2回目は削除できますが、18万通それをやるワケには行きません。仕方ないので、Windows Liveメールのデータフォルダを作り直してから、受信トレイ以外をインポートすることにしました。

現状のWindwos Liveメールフォルダをリネームしてバックアップ

 Windows Liveメールを終了してから、

C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Microsoft\Windows Live Mail

 のフォルダの名前を変更します。(例えば Windows Live Mail_back とか)

ユーザー名の部分は、環境に合わせて変更が必要です。

空のWindows Liveメールにインポートする

 再びWindows Liveメールを開くと、アカウントもメールフォルダも無い状態で立ち上がります。

(新たにC:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Microsoft\Windows Live Mailフォルダが作られます。)

wlm3

 アドレス帳だけは残っています。

 この状態から、リネームしたWindows Liveメールフォルダから送信済みフォルダだけインポートします。何かインポートすると、アカウント情報と受信トレイやゴミ箱フォルダなどの基本フォルダも一緒に復活します。

 ここで受信トレイも戻したい場合は、インポートしてください。

 メールデータのインポート方法を知りたい方はコチラをご覧ください。

Windows Live メールでメール、連絡先、カレンダーをインポートおよびエクスポートするにはどうすればよいですか?

http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-live/mail-import-backup-restore

 インポートしたメールは「インポートされたデータ」に入っているので、必要であれば本来のフォルダ(例えば「送信済みフォルダ」)に一括移動します。

しばらく様子を見ていただく

 これで、受信トレイには新たにこれから届くメールだけ、送信済みとアドレス帳はそのままでしばらく使っていただくことになりました。一応、18万通の受信メールのバックアップも取れていることになります。

 今後問題なく使えればOK、トラブル再現する場合はHDD劣化などが疑われるので別な対応が必要ですね。とりあえずの応急措置という内容でした。

広告



こちらの記事もどうぞ

投稿者:

ikt

 このブログに書かれている内容が、パソコントラブル解決の手助けになれれば幸いです。それでも解決しないトラブルがありましたら、当社の訪問サポートをご利用してください。

follow us in feedly

「Windows Liveメールで受信トレイにメールを溜めすぎて不具合たくさん出たトラブル対応」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です