windows10クリーンインストール時、Office OEM版のセットアップ方法

2016/02/10[公開] 2016/02/25[最終更新]

 Microsoft Office搭載メーカー製PCで、Microsoftの提供しているISOファイルでwindows10をクリーンインストールした場合の、バージョン別プリインストール版Officeの再インストール方法のご紹介です。windows10アップデート対象となるwindows7初期PCでバンドルされている可能性がある、Office2007以降でまとめています。バージョン毎にセットアップ方法が違うので、整理しておいてもいいでしょう。

正規Office搭載PCで、購入時付属しているOfficeのプロダクトキーを利用する前提です。

パッケージ内容

 OfficeのパッケージにインストールCDが同梱されているかどうかが重要です。2010まではCDが付属していましたが、2013以降はインストールメディアは付属していません。

  インストールCD プロダクトキー
2007 / 2010 あり CDケース裏に記載
2013 / Premium なし ライセンスカードに記載

インストール方法

Office2007 

 Office2007はインストールCDが付属しているので、それを使ってインストールします。途中でプロダクトキーを入力する画面が出てくるので、プロダクトキーを入れます。

Office2010 

 Office2010はインストールCDが付属しているので、それを使ってインストールしますが、プロダクトキーはあるがインストルCDが無いという場合は、MSサイトからインストールプログラムをダウンロードできます。本来はCDドライブのないPC用のダウンロードサービスです。

 こちらのサイトの一番下の方にOffice2010のダウンロードリンクがあります。Office 製品の管理、ダウンロード、バックアップ、復元

Office2013

 Office2013はインストールCDが付属していないので、マイクロソフトの再インストールページに行き、インストーラーをダウンロードします。ダウンロード前にマイクロソフトアカウントにログインする必要があります。マイクロソフトアカウントを持っていない場合は、新規アカウントを作成する必要があります。

詳しいインストール方法は、下記マイクロソフト公式サイトがわかりやすいです。再インストール | プレインストール版 (PIPC) 製品インストール | Microsoft Office

Office Premium

 Office Premiumは、初回セットアップ時にマイクロソフトアカウントを登録済みです。マイクロソフトアカウントにログインして、紐づけされているOffice Premimのインストーラーをダウンロードしてインストールできます。

詳しくは、下記マイクロソフト公式サイトをご覧ください。再インストール – プレインストール版製品 – Office Premium

Officeパッケージ紛失時

 購入時付属していた、Officeのパッケージを紛失した状態で、windows10をクリーンインストールした場合です。(裏技的な方法は除く。)

 Office2013以降で、マイクロソフトアカウントにOfficeが紐づけされていれば、購入時のプロダクトキーが無くてもインストール可能です。(登録済みの同一PCに限る)

 Officeパッケージを紛失したら
2007 / 2010
2013

(MSアカウントに連携しているかどうか)

Premium

(条件:MSアカウントにログインできる)

中古や譲り受けたPCの場合

 中古で買ってきたパソコンや、人から譲り受けた場合で、Officeを利用していて、付属品のプレインストールOfficeライセンスパッケージも一緒に所有している場合です。それでもOfficeのインストールが出来ない場合があります。

中古や譲り受けたPC
2007 / 2010
2013

(過去にMSアカウントと連携しているかどうか)

Premium

Office Premiumでは未確認

 Office2013とPremiumで、以前の所有者のマイクロソフトアカウントと紐づけされている場合、Officeのインストーラーをダウンロードすることができません。では、どうすればいいのかは、まだ未確認なのです。今後、このケースが発生すると思いますが、その時はマイクロソフトに連絡してどうなるかというところです。

 マイクロソフトのOffice製品問い合わせ先はコチラです。Card

消す前に確認を

 windows10にアップグレードしたメーカー製PCが調子悪いとき、元のwindows7/8/8.1にリカバリーして、またwindows10にアップグレードするくらいなら、直接windows10をクリーンインストールしたほうがいいケースが今後増えるでしょう。そのときに、Officeだけはインストール出来ないと困る場合が多いはずです。事前にOfficeがインストールできるかどうか、購入時付属品を確認してから、HDDのフォーマットをしたほうがいいでしょう。

こちらの記事もどうぞ

投稿者:

ikt

 このブログに書かれている内容が、パソコントラブル解決の手助けになれれば幸いです。それでも解決しないトラブルがありましたら、当社の訪問サポートをご利用してください。

follow us in feedly

「windows10クリーンインストール時、Office OEM版のセットアップ方法」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です