VistaでIE9が英語になったのを言語パックで直せた手順

2016/05/03[公開]

 Windows Vista SP2をリカバリーや再インストールした直後の話です。Internet Explorer9の日本語版をインストールしたら、メニューやメッセージの表示が英語版になってしまうのを、日本語言語パックをインストールして直せた手順のご紹介です。ここ数日NEC VR970/MGの再セットアップを繰り返しているのですが、リカバリー直後なのに2/3の確率でIE9が英語版になってしまいました。

 あくまで言語パックをインストールするのに成功したケースのご紹介です。リカバリーや再セットアップ直後なら直る可能性が高そうですが、長年windowsの更新を積み重ねた実稼働Vistaでは、上手くいかない可能性もあります。

IE9が英語版になるケース

 IE9の日本語版をマイクロソフトサイトからダウンロードしてインストールしたときは、下記のパターンが出たらIE9が英語版になっています。Windowsアップデート経由でインストールした場合は、いつの間にか英語版になっています。

 Internet Explorerのインストールが完了しませんでした。と出たのにIE9英語版になっている。

インストールが完了しませんでした。
インストールが完了しませんでした。

 セットアップ中に一部のInternet Explorerファイルが使用されていました。のメッセージが出る。

インストールされました。なのに
インストールされました。なのに

 言語パックをインストールしています…がいつまでも終わらないので強制終了した場合

言語パックをインストールしていますが終わらない
言語パックをインストールしています…が終わらない

言語パックをインストール

 マイクロソフトダウンロードセンターからIE9の言語パックをダウンロードしてスタンドアロンインストールを実行します。インストールに成功したら、再起動後IEのメニューその他が日本語表示に直っています。

  下記マイクロソフトダウンロードセンターから32bit(x86)か64bit(x64)を選んでダウンロードできます。Windows Vista and Windows Server 2008 向け Windows Internet Explorer 9 の言語パック

 MSサイトへの直接ダウンロードリンクはコチラ

32bit 64bit

インストールが進まない場合

 リカバリー後に出やすいのですが、言語パックのスタンドアロンインストーラーが「更新を検索しています…」から進まない場合は、そのままPCを再起動させて、起動後すぐにインストールを始めると待たされることがなくインストールできます。

「更新を検索しています」が長い場合は再起動
「更新を検索しています」が長い場合は再起動

 

Windows Updateのオプション項目からも可能

 windowsアップデートの更新がすべて適用されている場合、windowsアップデートを開いてオプション項目のところに、IE9の言語パックが来ている場合があります。コチラの方がファイルの選択ミスがないので確実に直るでしょう。

windows updateのオプション項目
windows updateのオプション項目

Vistaでの最終バージョン

 windows VistaでインストールできるIEの最終バージョンがIE9なので、2017年4月のVista延長サポートが終了するまでに、まだPCをリカバリーする機会があると思います。現行Vistaを利用するのに規定のブラウザーをIEにすることは、あまり無いかもしれませんが、やはり英語版になったままだと気になるので直したいですね。

こちらの記事もどうぞ

投稿者:

ikt

 このブログに書かれている内容が、パソコントラブル解決の手助けになれれば幸いです。それでも解決しないトラブルがありましたら、当社の訪問サポートをご利用してください。

follow us in feedly

「VistaでIE9が英語になったのを言語パックで直せた手順」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です