LINEアプリのトーク履歴のバックアップはGoogleドライブ必須になっています

2019/05/07[公開]

line-backup1

 AndroidのLINEアプリの現行バージョンでは、トーク履歴のバックアップがGoogleドライブにしか保存できなくなったようです。そのぶんトーク履歴を一括でバックアップと復元ができるようになり、スマートフォン買い替えや機種変更時の作業が楽になりました。

 先日お客様から問い合わせがあり、旧機種でローカルの Line_backup フォルダーにバックアップを取って機種変更したら、新機種でトーク履歴をインポートする手段がないという困った状況になってしまうことがあるようです。

 実は私は普段LINEアプリは私用でも使っていないのですが、以前記事にしたようにスマートフォンのLINEのトーク履歴の移行作業もたまにご依頼があるので、勉強がてら予習してみました。Androidアプリ(バージョン 9.6.1時点) 前提です。iOSでは少し事情が違うようです。

スポンサーリンク

データ移行が少し簡単に

 LINE公式ブログの「LINEアカウントを引き継ぐ方法」を見ると最新の移行方法が載っています。iOSでもAndroidでも下記ページのPDFページも一読してから作業されるのをオススメします。

 大きな変更点としては次の2つがあります。

パスワード登録が必須に

 新規にLineアカウントを作成する場合に電話番号とパスワードの登録が必須になりました。 いままでの電話番号だけのときと比べて、突然のスマートフォン故障や紛失時にすべてまっさらになる可能性が軽減されるのが利点です。(トーク履歴だけは手動でバックアップが必要)

 追加でメールアドレス登録またはFacebookアカウント連携をしておくと、パスワードを忘れた場合や電話番号が変わる場合にさらに助かる可能性が高くなります。

トーク履歴のバックアップ先がGoogleドライブに

 Androidではトーク履歴の移行作業には、トーク履歴のバックアップを取る必要があります。このバックアップの保存先がGoogleドライブのみになりました。LineアプリでGoogleアカウント連携の設定をする必要があります。

 いままではトーク毎にバックアップを取っていたのが、現行バージョンでは一括でトーク履歴のバックアップを取る方式に変わりました。トークを開いてバックアップという作業を繰り返す必要があったので、LINEを重用している人ほど大量の数のトークのバックアップをひとつずつ操作して取る作業が大変でしたが、現行バージョンではバックアップ1回で一括で済むので移行作業が捗るようになりました。

 それに伴い、トーク履歴をインポート(復元)するのもGoogleドライブに保存したバックアップからしか復元できません。以前の方式で取ったローカル保存のLine_backupフォルダーからは復元できません。Googleドライブに保存されているLineアプリのバックアップデータは隠しデータになっているので手動でデータを移動させたり操作することはできません。

 Googleドライブを開いて、⇒設定⇒アプリの管理⇒LINE: Free Calls & Messagesに使用データ容量が確認できるだけです。オプションボタンからバックアップデータの削除は可能です。

Line_backupのzipファイルを復元するには

 レアケースかもしれませんが今回のトラブルです。最新バージョンにアップデートできない古いAndroid OSのスマートフォンからの買い替えや、旧バージョンのままローカルにバックアップをしてLine_backupフォルダー を取ってあるからと旧機種を手放してから機種変更をした場合などです。

 未確認でうる覚えですが、かなり古いバージョンのLINEアプリでもGoogleドライブにトーク履歴のバックアップを取ることが出来ていましたが、そのころはGoogleドライブのマイドライブにトーク毎のバックアップ.zipファイルが見える状態で保存されていたはずです。おそらくこれも現行バージョンのLINEアプリでインポート不可能と推測できます

 Line_backupフォルダーのバックアップと、最新バージョンのLINEアプリのスマートフォンしか手元にない場合どうすればいいのか。残る方法はこれしかなさそうです。

旧バージョンのLINEアプリのapkファイルを入手してインストール⇒ Line_backupフォルダーからトーク履歴のインポート⇒最新バージョンのLINEにアップデート

注意POINT

 注意点としては、Playストアからは最新バージョンしかインストールできません。ネットで検索するとuptodown.comなどの非公式で公開されているapkファイルしか見つからないと思います。こういったapkファイルは余計なアプリやゲームをバンドルしてインストールするように改造された可能性があることを覚悟のうえで利用する必要があります。

 信頼のおけるセキュリティ対策アプリで万全の状態でインストールするか、新機種ならばスマートフォンを初期化して再設定も辞さない覚悟が必要です。

 今回は実際に私が作業したわけでありませんが、お問い合わせ頂いたお客様からはアドバイスだけお伝えして、この方法で上手く行ったと連絡を頂いています。旧バージョンのLINEアプリのインストール方法もネットで手順を説明したサイトがいくつか見つかると思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です