Windows10でストアアプリのショートカットをデスクトップに出す方法

2018/08/09[公開] 2018/08/11[最終更新]

 ストアアプリのショートカットをデスクトップに出す方法のご紹介です。Windows10のストアアプリは、スタートメニューのアイコンを右クリックしてもタスクバーかスタートにピン留めすることしかできません。どうしてもデスクトップショートカットを出しておきたい需要もあるでしょう。

 先日、東芝のノートPCにプリインストールされている筆ぐるめがストアアプリ版になっていたり、iTunesをダウンロードしようとしたらストアアプリ版になっていたりして、なんだかストアアプリ化が進んでいるようです。

 PCの初期セットアップのご依頼を頂いたときに、デスクトップにショートカットアイコンを出しておいた方が、ちゃんと設定してます感を出すことが出来ます。アイコンが不要ならば削除してもらえばいいのですから。出す方法も一度覚えればわりと簡単です。

スポンサーリンク

Applicationsを開く

 ファイル名を指定して実行(キーボード +R)もしくは、エクスプローラーのアドレスバーに、 shell:appsfolder と入力してApplications フォルダーを開きます。Cドライブを辿って行って開くことができない特殊フォルダーです。

ショートカットの作成

 開いた Applications フォルダーには、ストアアプリとデスクトップアプリのアイコンが両方並んでいる中から、目的のアプリアイコンを 右クリック ⇒ ショートカットの作成 を選びます。

 すると、ここにショートカットは作成できないので、デスクトップ上に作成しますか?と聞かれるので「はい」を選ぶと、デスクトップショートカットの作成が完了です。

app-store-3
アイコンを右クリックしてショートカットの作成
store-app-4
デスクトップにショートカットを作成になります

(追記)スタートからドラッグ&ドロップ

 コメントでもっと簡単な方法を教えて頂きました。スタートにピン留めされているタイルアイコンをデスクトップにドラッグ&ドロップするだけで、ショートカットアイコンをデスクトップに出せました。スタートのすべてのプログラム一覧のところからも可能です。

 私は、Cortanaで検索して出てきたアイコンをどうにかショートカットにしようとしていたので、そんな簡単な方法があることに気付きませんでした。

  • スタートにピン留めされたタイルアイコン
  • スタートのすべてのプログラム一覧のアイコン

ドラッグしてもショートカットにならないアイコン

  • タスクバーにピン留めされたアイコン
  • Cortanaで検索して出てきたアイコン

ストアアプリ化問題なし

 以上で、ストアアプリもデスクトップにショートカットでアイコンを出しておくことができました。

 Microsoftソリティアなど、タスクバーにピン留めするほどいつも出しておくほどでもないけど、いつでも簡単に出せるようにしておきたいアプリはデスクトップショートカットがベストです。

 これで今後、デスクトップアプリがストアアプリに変わっていっても問題なしでしょうか。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

“Windows10でストアアプリのショートカットをデスクトップに出す方法” への3件の返信

  1. いつもお世話になっています。ストアアプリは、スタートメニューのアイコンをデスクトップ画面にドラッグアンドドロップするとショートカットができるようですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)