リカバリー時にOffice Premiumのライセンスキーがなくても大丈夫

2015/06/20[公開] 2015/06/21[最終更新]

 パソコンをリカバリーして購入時状態に戻す際に、購入時付属品であるOffice Premiumのライセンスキーを紛失してしまってもOfficeのセットアップを完了できました。たぶん大丈夫だろうと思っていましたが、実際に紛失してしまったお客様のパソコンをリカバリーしてきましたので確信に変わりました。

スポンサーリンク

ライセンスキー紛失問題

 Office搭載パソコンには、購入時Officeのライセンスキーが付属しています。しかし、初回のセットアップ時にライセンスキーを使用して認証してしまうと、その後トラブルが起きてリカバリーでもしない限り再び使うことはないのです。

 それでいざリカバリーが必要になったとき、購入時に使ったきりのOfficeのライセンスキーはどこにしまったかと紛失してしまったケースが多々あります。自ら捨てることはなくても、何度か引っ越しをしたり、所有者が変わったりしてるうちに何処にしまったかわからなくなったりはよくあります。

今までは、紛失したら大変でした

 いままではOfficeライセンスキーを紛失したら一大事でした。PCメーカーに電話してもMicrosoftにたらい回しで、Microsoftに電話をしてもライセンスキーを再発行してもらえる場合もありますが、ダメな場合もあります。ExcelとWordが使えないならリカバリー断念ということもありました。

Office Premiumなら紛失しても大丈夫

 現行の最新バージョンであるOffice Premiumの場合、以前にも記事にしましたが初回セットアップ時にマイクロソフトアカウントの登録が必須になりました。最初は面倒だとしか思えなかったのですが、MSアカウントにログインすればOfficeの再インストールが可能になったのが最大の利点だったのです。しかも再インストールにライセンスキーを聞いてくることはないのです。(ライセンス認証済みの同一PCであるのが大前提です。)

リカバリー後でも再インストール

 ライセンスキーを紛失した場合は、リカバリー後にバンドルされているOfficeのセットアッププログラムをアンインストールしてから、WEBからMSアカウントにログインしてOfficeの再インストールを選択してダウンロードインストールを実行します。

 詳しくはMicrosoftのサイトをご覧ください。

Microsoft|Office Premium 再インストール

http://www.microsoft.com/ja-jp/office/setup/premium/re_setup.aspx

MSアカウントに紐付けされてない可能性

  Office Premiumの場合はほぼライセンスキーを紛失しても大丈夫と言えますが、大丈夫じゃない可能性もあります。

  • WordもExcelも使ってないのでOfficeの初回セットアップを実行していない。
  • インターネット回線契約がないのでOfficeの初回セットアップを実行していない。
  • どうしてもマイクロソフトアカウントにログインできない。
  • 一年以上マイクロソフトアカウントにログインしてなかったのでアカウントが削除されていた。

 レアケースだと思いますが、MSアカウントにライセンスキーが紐付けされていないまま、ライセンスキーを紛失してしまうと、せっかくのバンドル版Officeが無駄になってしまうかもしれません。

Office2013でも

 一つ前のバージョンのバンドル版Office2013搭載PCでも必ずではありませんが、MSアカウントにライセンスキーが紐付けされている可能性があります。WEBからMSアカウントにログインすると登録されているOffice製品が出ていれば再インストール可能です。

最後にひとこと

 やはり購入時のOfficeライセンスキーは大切に保管しておくのが一番です。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

“リカバリー時にOffice Premiumのライセンスキーがなくても大丈夫” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です