古いウォークマンNW-S715FをWindows10で使ってみる

2019/03/21[公開]

x-app1

 新規Windows10バージョン1809(64bit)のPCで、いままで使っていたSonyウォークマンNW-S715Fが使えるかどうか試してみました。

 結果は、x-アプリをインストールする必要がありますが、Windows10でx-アプリからの曲の転送とウォークマン内にある曲の再生ができました。

スポンサーリンク

サポート終了製品

 NW-S705Fはメーカーの動作対応OSはWindows7までです。

 現行ウォークマンの音楽ファイル管理・再生ソフトウェア である Music Center for PC では、NW-S705Fは機器として認識されません。Windowsのエクスプローラー操作で曲をドラッグ&ドロップでウォークマンに転送する方式にも対応していません。

  NW-S705F発売時の音楽ファイル管理・再生ソフトウェア である Sonic Stageは動作対応OSがVistaまでだし64bit OS未対応なので完全にダメだと思いますが、その後継ソフトであるx-アプリはWindows10 64bitにもNW-S705Fにも対応しています。しかし、メーカーのダウンロードページに行ってもすでに後継ソフトMusic Center for PC のダウンロードしかできなくなっています。

 そんな状況なので、PCの初期セットアップの依頼をいただいたときにNW-S705F は使えますかと聞かれても即答できません。実際に試して動けばラッキーという状況です。

x-アプリのダウンロード

 x-アプリはメーカーのダウンロードサービスが終了しています。ネットで調べると Internet Archive Wayback Machine でアーカイブされている最終バージョン( 6.0.04.06150 )がダウンロードができるようです。

 2017年12月でダウンロードが終了する最後のアーカイブページ (2017年12月26日)はコチラです。

https://web.archive.org/web/20171226021413/https://www.sony.jp/support/audiosoftware/x-appli/download/

曲の転送ができた

 x-アプリをインストールして、ウォークマン NW-S705F をUSBで接続すると、曲の転送の画面で機器として認識されており、x-アプリで取り込んだ曲を NW-S705F に転送することができました。

x-アプリ画像
機器に転送画面でNW-S715Fが認識されている

 また、ウォークマン内に保存されている既存の曲をPCで再生することもできました。

 旧PCのx-アプリの曲データを移行する場合は、x-アプリのバックアップツールを使って移行することができます。

 以上で、 ウォークマン NW-S705FはWindows10にしても何とか動くということが確認できました。ただしメーカーサポートは終了している製品なので、安定して動くかどうかは長期間使っていただかないと判断できません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です