NTTひかり電話ルーターのPPPランプが橙点灯は正常表示

2015/04/08[公開]

 お客様よりよく質問される、ちょっとした事だけど気になる内容シリーズです。いままでNTTひかり電話ルーターのランプが全部緑点灯だったのに、最近ずっとPPPランプだけ橙(オレンジ色)のランプに変わったのは何かの異常なのかという質問をよくされます。確かにオレンジ色ってどちらかというと警告やエラーランプというイメージを持ちやすいですね。  しかし、最近このランプがオレンジ(橙色)点灯に変わってずっとこの状態になっているのはいたって正常な状態なんですよ。というお話です。

PPPoEが2セッション接続中という意味です

 NTT光電話ルーターのPPPランプはPPPoE接続状況を表しています。緑点灯で1セッション接続中橙点灯で2セッション接続中赤点灯で接続エラー、消灯で未接続なのです。

 いままでPPPランプが緑点灯だったのは、プロバイダ(ISP)の提供している接続IDとパスワードでPPPoE接続している1セッションが接続中だったためです。

以前から2セッション利用可能でしたが

 NTT東日本の場合、フレッツ光提供開始当初から家庭向け契約でもPPPoE接続が2セッション対応でした。当初IPv4サービスのみのBフレッツというサービス名称だったころから1セッション目はメインのISP接続用、2セッション目はNTTフレッツ専用サービス接続用として利用されるのが一般的でした。それからIPv6も対応可能になったフレッツ光ネクストになっても2セッション目はNTTフレッツ専用IPv6サイトに接続するくらいしか利用されることはありませんでした。

 実は以前から、NTTフレッツサービスのフレッツウイルスクリアを利用していたり、ルーターの自動ファームウェア更新チェック中などで一時的に2セッション目が接続中になり、PPPランプがオレンジ色になっていることはありましたが、時間が経てば2セッション目は切断されて元の緑ランプに戻っていたため普通は気にならなかったと思われます。

最近はISPもIPv6対応が進み

 だんだんとISP側でもIPv6対応が進んでいまして、現在ではほとんどのプロバイダーでIPv6対応が進んでいます。ご契約中のISPが対応かどうかはNTT東のコチラのサイトで確認できます。

 さらに、ひかり電話ルーターも古い機種を除き自動ファームウェア対応になっているため、どんどん自動でファームウェアが更新されていき、今ではIPv6 PPPoE対応ISPの場合、自動でIPv4接続の情報からIPv6 PPPoE接続設定を実施しているようです。

キャプチャ2

 これは、PR-S300NEのファームウェアバージョン18.13での画面ですが、IPv6 PPPoE接続が常時接続中となっています。もちろんIPv4のPPPoE接続も常時接続中のため、2セッション接続中がデフォとなっています。

ある日を境に橙点灯しても不思議ではない

 長々とウンチクを書いてしまいましたが、いままで緑点灯だったPPPランプが、ある日突然オレンジ点灯に変わってもそれは至って正常な動作なのです。なにも心配しなくてもいいですよとお客様には説明するだけです。

 毎日電源が入っている機器だし、パソコンデスクの前や居間の目立つところに設置されていることも多いため、パソコンに詳しくない方でも気になる人は気にしてしまいますね。

 フレッツ光だけでも申し込み時期により、住宅環境により複数のサービスがあり、設置されているひかり電話ルーターの機種も多数あるため、どのISPで、どの回線がIPv6 PPPoE対応になるか説明できませんが、もし橙点灯に変わっても心配する必要はナシということです。

 これが赤点灯なら、ネット接続不可になってるハズなので大問題ですが。

こちらの記事もどうぞ

投稿者:

ikt

 このブログに書かれている内容が、パソコントラブル解決の手助けになれれば幸いです。それでも解決しないトラブルがありましたら、当社の訪問サポートをご利用してください。

follow us in feedly

「NTTひかり電話ルーターのPPPランプが橙点灯は正常表示」への4件のフィードバック

  1. 説明を読んで安心しました。
    しかし、利用する側の立場からは、これまでと何も変えてないのにも関わらず、気が付いてみたら、ランプ表示が変わっていたとなればどこか故障かと気になるのが当然と思います。たまたまネットにつながらなくなった時にルーターを見ると一つだけオレンジ色に変わっているのを見るとつい関連付けて考えてしまいます。
    NTT東日本は何らかの形で利用者を安心させる連絡をすべきと思います。企業姿勢に疑問を感じます。

  2. 「RV-440MI ppp 赤」でこちらにたどり着きました。
    何か問題があると思っていろいろ探しておりましたが判らず、こちらで問題はないということが判り安心しました。
    ただ、http://www.remote.east-flets.net/faq/2 にも同様の説明があったのですが、インターネット接続以外に余計な接続がなされているのではないか、と思いました。そこには旧「フレッツスクエア」に接続していると書かれています。
    もともと、ダウンロードのスピードが遅く、ルータなどを見てみた時にこのオレンジ色のランプに気づいたのです。
    このおかげで接続が遅いということはありませんか?

    1. 波根さま、コメントありがとうございます。
      極稀にIPv6とIPv4の両方を有効にしていると、ネット不安定になるPCがあるので可能性はゼロではありません。
      RV-440MIのランプをIPv4セッションだけの「緑」の状態にして、変化があるか切り分けてみないと関連性はわかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です