windows10メールアプリで送信出来ない場合の注意点@niftyメール編

2016/01/17[公開]

 プロバイダー@niftyのメールアカウントを、windows10の標準メールアプリに設定する時の注意点です。@niftyのメール設定方法の通りに設定すればいいだけですが、いままでデスクトップアプリのメールソフトで通用していた別の設定方法では、メール送信だけが出来ない(送信しても音沙汰なし)現象が起こるという内容です。

windows10メールアプリの設定方法

 正式な設定方法は、@nifty公式サイトの会員サポート情報の通りに設定すれば良いのです。注意点はユーザー名はメールアドレスを入れるという所です。ここをnifty IDにしたり、@より左側だけにしていると、受信は出来るが、送信してもエラーも出ないで送信メールが消えるだけという状態になってしまいます。

「メール」アプリの@niftyメール設定方法を教えてほしい。(Windows 10) | 会員サポート > Q&A(よくあるご質問) : @nifty

@niftyのwindows10メールアプリ設定
アカウント名 任意で入力します。(例:@nifty)
表示名 送信者名を任意で入力します。
受信メールサーバー pop.nifty.com
アカウントの種類 POP3
ユーザー名 メールアドレス(例:abc12345@nifty.com)
パスワード メールパスワード
送信(SMTP)サーバー smtp.nifty.com
送信サーバーは認証が必要 チェックを入れます。
メールの送信に同じユーザー名とパスワードを使う チェックを入れます。
受信メールにSSLを使う チェックを外します。
送信メールにSSLを使う チェックを外します。

@niftyメールの特殊性

 プロバイダー契約に付属している@niftyメールは、nifty ID形式のメールアドレスという基本メールアドレスが存在しています。このID部分(メールアドレスの@左側)を自分の好きなメールエイリアス名を作ることによって、メールアドレスを自由に変えることができます。

 メールアドレスを何度変更しても、基本のnifty ID形式のメールアドレスが基本メールアドレスとして存在しているのです。他のISPではあまり見かけない特殊な方式となっています。

デスクトップアプリのメールソフトでは

 いままでのWindows Liveメールや、Office Outlookなどのデスクトップメールアプリでは、ユーザー名の部分(ソフトによってはアカウント名という名称の場合も有り)が、nifty IDでも、メールエイリアス名でも、メールアドレス全文を入れて設定しても、どの方法でも設定できたのです。もちろん送受信も問題なく利用できていました。

従来のデスクトップアプリのメーラー
ユーザー名 受信 送信
nifty ID
メールエイリアス名
メールアドレス

win10のメールアプリでは

 なぜかwindows10のメールアプリでは、ユーザー名をメールアドレスにする必要があるようです。ユーザー名にnifty IDやメールエイリアス名を設定した場合、受信はできるが、送信しても送信メールが消滅したような挙動になってしまいます。送信ボタンを押して送れたように見えますが、送信済みにいつまでも上がってこないで、下書きに留まったままになります。

windows10のメールアプリ
ユーザー名 受信 送信
nifty ID
メールエイリアス名
メールアドレス

慣れている人ほどハマりやすい

 @niftyの会員サポート情報では、Windows LiveメールやOffice Outlookではユーザー名がnifty IDでの設定方法が載っています。長年nifty会員だった方なら、いつもの通りの設定方法でwindows10のメールアプリの設定を入れると、送信できなくて困るかもしれません。受信はできるし送信エラーも出ないので、送れてないことに気付くのが遅れる可能性も高いのです。

こちらの記事もどうぞ

投稿者:

ikt

 このブログに書かれている内容が、パソコントラブル解決の手助けになれれば幸いです。それでも解決しないトラブルがありましたら、当社の訪問サポートをご利用してください。

follow us in feedly

「windows10メールアプリで送信出来ない場合の注意点@niftyメール編」への5件のフィードバック

  1. 引っ越しでそれまで長年使っていたau光からDoCoMoにプロバイダーを変えちょうどいい機会だからとwindows10のメールアプリにしたところ、niftyメールが届かないという知人友人からのクレームを聞き、メールアカウントの設定に何か不備が? と、思い切りよく一度削除してから再設定したら、今度は同期しません! と断固拒否され、昨日終日、nifty→microsoftとカスタマーサービスをたらいまわしの挙句、力尽き、今日、再度ネットで解決法を探し回り、ここにたどり着き、メールアドレスの設定をその通りにしたら、即、解決! 受信トレイにメールが届いていました。長かった・・・。Microsoftでは解決法は教えてもらえず、有償のサービスをすすめられるし、一時はメーラーをthunderbirdに変えようかと思ったくらい、ドツボ状態でした。
    たしかにniftyメールって、ちょっとヘンでわかりにくい。ここではその特殊性もわかりやすく説明されていたので、とても助かりました。これからも、PCで困ったらここを頼ってきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

    1. みぽりんさん、記事が参考になってよかったです。
      win10のメールアプリはしばらく使ってみて馴染めなかったら
      ThunderbirdsかniftyのWEBメールも使ってみたほうがいいでしょう。

  2. windows10の付属メールアプリは非常に使いにくく、他のソフトに障害が起こり、windows10の復旧、再セットアップを行ったところ、受信メールは全て消えてしまい、niftyのアカウントをサイセットとして、再読み込みをしましたが、問題が発生しましたとエラーが出て読み込みが出来ない状態になってしまいました。
    WEBでwindowsメールの不具合を検索して貴兄の「ハソコンりかばり堂本舗」にたどり着きました。そのなかでMozilla Thunderbirdの記載を見て、早速、Thunderbirdをダウンロードして実行しました。何の問題もなく今年の分のメールがすべて受信出来ました。!(^^)!
    全く、windowsのメールソフトは”いも”だと思いました。(笑)
    本当に助かりました、有難うございました。_(._.)_

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です