NEC System Firmware 1.0.0.88アップデートでビープ音2回で起動しないトラブル対応

2020/06/27[公開] 2020/07/09[最終更新]

 NECデスクトップVALUESTAR L VL750/TSW(型番:PC-VL750TSW)でビープ音2回でパソコンが起動しないトラブルを見に行きました。

 パソコン本体からビープ音が鳴って画面が真っ黒と聞いていたのでハード故障と思っていましたが、Windows Updateから誤爆でFiremwareが降ってきたのが原因のようでした。とりあえずの応急対応で何度か強制終了や放電を繰り返すと起動できるようになりました。

スポンサーリンク

ビープ音が2回で起動しなくなる

 訪問前に電源の入れ直しと放電を試してもらいましたがダメだったので訪問となりました。

 Windowsを使っていたら「再起動が必要です」の通知が出たので再起動したそうです。いつものWindows Updateの更新が入ったときの表示と同じです。NEC System Firmwareドライバーが入ってきたようです。

Windows Update後の再起動の要求画面が出た

 Windows10 HomeだとWindows Updateでドライバー更新も強制的に入ってきます。数年前のCPU脆弱性問題のころからFiremwareアップデートも配信されるようになっています。PCメーカーやマザーボードベンダーの提供するハード制御をダイレクトに書き換えるFiremwareアップデートとは違い、だいぶソフト的なもののようです。

 そこで再起動をかけると、いつまでも画面が真っ黒のまま起動してきません。PC本体からピッピと2回ビープ音が定期間隔で鳴ります。パソコンが壊れたときの嫌な音です。

応急処置

 何がよくて通常起動するようになったのかいまいち分からなかったので、とりあえずやったことを書き出します。もしかしたら3回以上強制終了するだけでビープ音は止まるのかもしれません。

放電

 電源ケーブルを外し、モニターケーブルやUSBケーブルなどPC本体につながっているケーブルをすべて外して数分放置します。(追記:電源ボタンを数回程度ゆっくりめに長押しをしたほうが効果的だとコメント頂いています。)

CMOSクリア

 本体のフタをあけて時刻やBIOS設定などを保存しているCMOS電池を外します。数分経ったら元に戻します。

 この機種は筐体のフタを外したら電池が見えるので外しやすいです。

電池を一旦外します。
電池を一旦外します。

ファームウェアアップデート

 放電かCMOSクリアを行うと、直後はデスクトップまで立ち上がるようになりました。また再起動要求が出てきますがその前にNECから提供されている最終バージョンのBIOSアップデートをかけました。このPCは2014年モデルなので、BIOSが古いままの可能性が高いです。

 NEC Lavie公式サイト サービス&サポートページからダウンロードできます。

ドライバー無効

 スタートメニューを右クリックしてデバイスマネージャーを出します。

 NEC System Firmwareにビックリマークが付いているはずなので、この上で右クリック⇒デバイスを無効にする を選びます。

右クリック⇒デバイスをアンインストール を選んでもダメです。Windows10 Homeなのでまた復活します。

右クリック「無効」にします
右クリック「無効」にします

正常起動するようになった

 上記の対処方法を行って何度か電源を入れなおしていると、ビープ音はしなくなり通常起動するようになりました。再起動、シャットダウン、Shiftキーを押しながらシャットダウン、スリープどれを選んでも正常に動作するようになりました。

 ただし、NEC System Firmwareは更新履歴ではインストール失敗のままですし、デバイスマネージャー上では「このデバイスを開始できません(コード10)」のままです。

インストールに失敗したまま
インストールに失敗したまま
どう見ても誤爆
どう見ても誤爆

 推測すると誤配信だと思います。しばらくすると配信停止かちゃんとしたFiremwareが来るかもしれません。とりあえずこのまま使用を続けて様子見となりました。お客様の気持ちとしては、2014年製のPCだし今回のこともあったので買い替えを前向きに考えるとのことでした。

(追記)2台目の同じトラブル対応

 まったく同じ2回ピッピと鳴って起動しないPCを見に行きました。NECの型番PC-GD363ZZA3です。2回目なので今回はケースを開けずに対処できました。

  1. ケーブルを全部抜いて電源ボタンをゆっくり長押し(放電)
  2. 放電後はデスクトップまで起動する(NEC System Firmwareの再起動要求あり)
  3. デバイスマネージャーでNEC System Firmwareを無効化
  4. 再起動(再びビープ音2回で起動しない)
  5. ケーブルを全部抜いて電源ボタンをゆっくり長押し(放電)
  6. 放電後はデスクトップまで起動する(再起動要求は無し)
  7. その後は正常起動となる

 放電を2回繰り返すと起動するようになるようです。2台ともWindows8.1搭載モデルでWindows10にアップグレード済み、インテル第4世代CPUとB85 Express チップセットが共通点です。

(2020/7/9追記)コメントでNECのお知らせに情報が出ていることを教えていただきました。すでにWindwos Updateから配信停止になっているようなので、デバイスマネージャーからNEC System Firmwareを削除しても大丈夫なようです。

 

スポンサーリンク

“NEC System Firmware 1.0.0.88アップデートでビープ音2回で起動しないトラブル対応” への5件の返信

  1. 「電源ケーブルを外し、モニターケーブルやUSBケーブルなどPC本体につながっているケーブルをすべて外し」て数分放置してもコンデンサの電気は抜けません。

    上記の状態で「電源ボタンを数回程度ゆっくりめに長押し」することで電荷抜き(放電)をすることが出来ますのでお試し下さい。

  2. 新しいモデルは更新用のBIOSがあるようですが古いものはノンサポートのようです 私もノートが起動できなくなり分解しハンダを剥がしてCMOSクリアしましたが起動しません ここ1年くらいのモデル意外は中古で売る事も出来ないので完全にゴミになりました笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です