マイポケットを利用していたのでデータが救われた事例

2015/06/29[公開]

 NTTコミュニケーションズ提供のオンラインストレージサービスであるマイポケットのおかげで、データ損失を防げたという実際の話です。人のパソコンの設定を頼まれた時、数あるクラウドストレージサービスの中から、どれを選択するかという時の参考になればと思います。

立ち上がらなくなったPC

  今回の訪問サポートのご依頼は、立ち上がらなくなったパソコンを初期化(リカバリー)まではご自身で出来たが、その後のメール設定やプリンターなどの周辺機器やセキュリティソフトの設定が出来ないので設定代行作業をご希望のお客様でした。

 ご自身でリカバリー実施後のご依頼の場合、すでにデータは消えているワケです。バックアップを取っていない状態で、メーカーサポートセンターの言われ るがままリカバリーをしてしまうケースも多く、後の祭りでデータはあきらめてもらうしかない残念なパターンになってしまいがちです。

データはマイポケットに残っていた

 しかし、今回のお客様は訪問するとすでにドキュメントとピクチャのデータはマイポケットから復元済みでした。プリンターやメール設定は難しくてできないというお客様でもマイポケットからデータを復元することがご自身で出来たのですから大したものです。

 設定サポートをする側としても、データが残ってて良かったですねと話しながら作業ができるとモチベーションアップで作業が進みます。

無料クラウドストレージと比較しての利点

 GoogleドライブやOne Drive、Dropboxなどの無料ストレージも数多くあります。パソコンに詳しい人ならそれらの特徴を理解して使い分けることができるでしょう。

 しかし、人のパソコンにバックアップ用途で設定するという目的の場合、無料クラウドサービスでは次の点でどうにもコレというのがないのです。

容量が少ない

 無料クラウドストレージで有名どころでは、GoogleドライブとOne Driveは15GBまで無料です。15GBあれば十分という場合も多いと思いますが、写真や音楽も含めてパソコンのデータ全て保存できるかというと、やはり少ないと思います。

 ましてや人のパソコンですから、この先どれだけのデータ量が必要かまったく予想できない場合は15GBは十分な容量とは言えないのです。

手間いらずで自動バックアップ

 人のパソコンに設定するのですから、後々までつきっきりで面倒を見ることができないのです。一回設定しておけば、ずっと自動でバックアップが出来ないと困るのです。

 無料クラウドサービスは基本自分で保存するデータを選別しなくてはいけません。パソコンに不慣れだったり初心者の方にそれを理解して操作方法まで覚えてもらうのは手間がかかります。

 設定次第では、個人データフォルダーを自動同期させる方法もありますが、そうすると容量不足の問題が出てきたりするのです。

有料でも良いならマイポケット

 有料サービスでも良いという場合は、選択肢はたくさんあるでしょう。しかし一体どのサービスが良いかなんてなかなか選別できないですね。ましてや長期間安定してバックアップシステムが動いてくれるかなんて誰にもわかりません。ということで実際に長期間安定してバックアップが取れて、トラブル時にもちゃんとデータが戻せたという実体験があるものだと薦めやすいのです。

 自動バックアップツールをインストールすれば、最初の設定をするだけであとは勝手にバックアップしてくれます。それで月額300円(税別)で128GBの容量です。人のパソコンに設定するなら最適です。詳しくは公式サイトをご覧ください。

オンラインストレージのマイポケット > 自動バックアップツール

https://mypocket.ntt.com/member/backuptool.html

こちらの記事もどうぞ

投稿者:

ikt

 このブログに書かれている内容が、パソコントラブル解決の手助けになれれば幸いです。それでも解決しないトラブルがありましたら、当社の訪問サポートをご利用してください。

follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です