起動時にLogiLDA.dllエラー

2015/06/02[公開] 2015/06/03[最終更新]

 パソコンサポートでお客様のパソコンをいろいろイジっていると、あるタイミング以降、毎回起動時にこんなエラーが出るようになりました。

logiLDA1

c:\Windows\System32\LogiLDA.dll を開始中にエラーが発生しました。指定されたモジュールが見つかりません。

  ちょっとドキッとするエラー画面ですが、LogiLDA.dllで検索するとよくあるエラーメッセージのようです。備忘録として対処方法をメモしておきます。OSはwindows8.1でした。

ロジクールのマウスのユーティリティだった

 logiLDA.dllはLogitecもしくはLogicoolのワイヤレスマウスなどを接続すると自動でインストールされるLogitech Download Assistant がエラーを出しているとのこと。たしかにお客様のパソコンはロジクールのワイヤレスマウスを利用しています。

 マウスレシーバー側を接続するだけで自動で入るので、これを削除するよりもスタートアップから無効にしておくのが良さそうです。ロジクールのアップデートをチェックしてくれる機能ですが、無効にしても問題なしでしょう。

対処方法

 windows8.1の場合は、タスクバーを右クリックしてタスクマネージャーを開いて、「スタートアップ」タブの中のLogitech Download Assistant選択して「無効にする」ボタンをクリックします。

logi2

 これで起動時にエラーが出るのが解消されました。

最後にひとこと

 いままでエラーが出ていなかったのに、何をきっかけにエラーが出るようになったのかは不明です。気が付いたらエラーが出ていました。

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です