Internet Explorerの印刷エラーを修正するKB4032782が公開される

2017/06/25[公開] 2017/07/05[最終更新]

 前回記事でも紹介していますが、2017年6月のWindows Updateの更新プログラムをインストール後から、Internet Explorerで一部サイトのページを印刷しようとするとエラーが出て印刷できないトラブルを修正する更新プログラムKB4032782が公開されました。

 しかし、このKB4032782は6月の更新プログラムがまとまっているロールアップパッケージから、Microsoftブラウザーの脆弱性CVE-2017-8529だけを無視して放置するという対処療法的な修正パッチのようです。

 どうしてもIEで印刷できないと困るページがあるという場合以外は、このKB4032782をインストールするのはお勧めできません。それよりも、FirefoxやChromeブラウザーで印刷すれば良いだけです。Windows10 ならEdgeブラウザーもあります。

(2017/07/05追記) 6月最終週に配信されています月例ロールアップのプレビュー版も、この不具合に対応しています。KB4022168とKB4022720 月例ロールアップのプレビューが公開されています

スポンサーリンク

KB4032782

 このKB4032782は、Windows Updateでは配信されません。Microsoft Updateカタログから自分でダウンロードしてインストールする必要があります。

 Windows10用には公開無しのようです。10の場合はEdgeブラウザーも関係する脆弱性CVE-2017-8529を無視するわけにはいかないようです。

  • Internet Explorer 11 の更新プログラム (KB4032782)

このパッケージが必要なケース

 Windows7以降のWindowsでは、毎月の更新プログラムをひとまとめにしたロールアップ形式のパッケージで配信されるようになっています。2017年6月にはwindows7(KB4022719)、windows8.1(KB4022726)が配信済みです。

 今回の印刷エラーを解消しようと、このロールアップパッケージを削除するという方法があるわけですが、これだと今月の修正分を全部放棄するということになるのでセキュリティ上あまりにも危険すぎる選択です。

 この全部入れるか全部消すかという選択肢しかなかった状況から、Internet Explorerの脆弱性CVE-2017-8529だけを放置するのがKB4032782なのです。今月のセキュリティ品質ロールアップwindows7(KB4022719)、windows8.1(KB4022726)をインストールしている、していないに関わらず、KB4032782をインストールできました。

 もし、windows7(KB4022719)、windows8.1(KB4022726)を削除している方がいたら、KB4032782をインストールするのと一緒に、windows7(KB4022719)、windows8.1(KB4022726)をインストールするのが良いでしょう。

 KB4032782を入れることによって放置される脆弱性は、CVE-2017-8529 | Microsoft ブラウザーの情報漏えいの脆弱性 をご覧ください。

 KB4032782のマイクロソフト情報はコチラです。(現在はまだ機械翻訳)

Internet Explorer の 11 のフレームを印刷しようとすると、空白のページまたは「404」エラーが印刷されます。

Windows7に入れてみた

 このサイトのブログページもまさにこの印刷エラーが出る対象ページとなっています。Windows7にKB4032782をインストールしてIEで印刷プレビューが出るようになったことを確認できました。

kb4032782-2-1
ここのページも印刷できないサイトでした。

 KB4032782KB4022719の両方インストールしている状態にして、印刷も印刷プレビューもできるようになりました。

kb4032782-3-1
印刷エラーが解消されました。

最後に

 最後にもういちど念を押しておきますが、KB4032782をインストールする場合は、必ず今月のセキュリティ品質ロールアップwindows7(KB4022719)、windows8.1(KB4022726)もインストールする必要があります。そうしないとKB4032782をインストールする意味がなくなります。また、IEで印刷できない不具合が無い限りKB4032782をインストールする必要はありません。

スポンサーリンク

 

こちらの記事もどうぞ

“Internet Explorerの印刷エラーを修正するKB4032782が公開される” への5件の返信

  1. Update Historyによると、2017年6月のマンスリーロールアップのプレビューでIE11の印刷エラーに対処しました。(日本語訳はまだ)
    そのかわり、IE11が幾つかのサイトにアクセスするとクラッシュする、ということなので、完治するのは来月のアップデートかもしれません。

  2. Windows10でも、2017 年 6 月 27 日 — KB4022716 (OS ビルド 15063.447)で対処済みのようです。ただし、自動更新で、このアップデートが送られて来ないです。

    1. ひでさん、コメントありがとうございます。
      実は、追記でKB4022716のことを書いていますが、わかりずづらくてすみません。
      今週の月例アップデートで自動更新で来ると思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です