2016年8月ロープアップパッケージKB3179573

2016/08/21[公開]

 8月16日にwindows 7SP1用のロールアップパッケージKB3179573(windows8.1用にはKB3179574)windowsアップデートのオプション項目として配信されています。ロールアップパッケージに関しては、詳細情報はほとんど無いので実際にテストしてみた結果、例のリカバリー時の「更新プログラムの確認」が終わらないのを時短する先入れパッケージのまとめ記事の変更無しとしました。解決!7とVista更新プログラムの確認が終わらない対策まとめ

KB3179573

August 2016のWindows 7 SP1 用のロールアップパッケージであることしか分かりません。5日経った現在でも下記マイクロソフト情報ページも日本語訳になっていないので、重要度は低そうです。ファイルサイズも2.2MBと、他のロールアップパッケージと比べると小さいです。

https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3179573

テストしてみた

 仮想マシンでのテストですが、windows7 SP1をクリーンインストールした状態から、ロールアップパッケージ先入れ後の、初回のWindowsアップデート「更新プログラムの確認」の時間を計ってみました。結果としては、KB3179573を先入れするしないに関わらず、確認時間は今までより延びることもないし、短くなることもないという結果でした。

今までの先入れロールアップパッケージ3個

  • KB3020369 Rollup事前必須パッケージ
  • KB3125574 Rollup第一弾
  • KB3172605 Rollup第三弾
確認時間 重要な更新 オプション
7分 63個 7個

KB3179573を追加した4個

  • KB3020369 Rollup事前必須パッケージ
  • KB3125574 Rollup第一弾
  • KB3172605 Rollup第三弾
  • KB3179573 Rollup第四弾
確認時間 重要な更新 オプション
7分 62個 6個

1つ減ったパッケージは

 上記のテストで、オプション項目がひとつ減ったのはロールアップKB3179573自身の違いです。重要な更新がひとつ減ったのはKB3161561でした。Netlogon 用のセキュリティ更新プログラム MS16-076 ですが、なぜこれだけ減ったのかはわかりません。Microsoft Security Bulletin MS16-076 – Important

毎月出るのか

 windows8.1用のロールアップパッケージは以前から配信されているようですが、windows7SP1用は、2016年5月から配信されるようになりました。月例のWindowsアップデートが毎月第二火曜日あたり、ロールアップが第三火曜日あたりに毎月出ているようです。正直まだどういうパターンで配信されてくるのか、しばらく様子を見ないとよくわかりません。

こちらの記事もどうぞ

投稿者:

ikt

 このブログに書かれている内容が、パソコントラブル解決の手助けになれれば幸いです。それでも解決しないトラブルがありましたら、当社の訪問サポートをご利用してください。

follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です