windows10アップグレード強制スケジュール偽装画面に引っかかる

2016/04/14[公開] 2016/04/15[最終更新]

 windows10アップグレード期限まで残り4か月を切って、最近話題のwindows10アップグレードが強制的にスケジュールされるという画面を出すことができました。この画面、なかなか再現させるのは難しいです。いろいろ試してやっと一回だけその画面を再現させることが出来ました。しかし、よくよく見ると「今夜アップグレード」の別バージョン疑惑が浮上したという内容です。

スポンサーリンク

再現させたい現象

 理想としては、何もしていないのにデスクトップ中央に出てくるのを再現したかったのですが、今回出来たのはタスクバー右下の 「Windows10を入手する」アプリを開いたら、いきなりアップグレードがスケジュールされているかのような、このパターンです。

次の予定でアップグレードされます画面
次の予定でアップグレードされます画面

似ているが違う画面

 アップグレードをスケジュールするだけなら、 「Windows10を入手する」アプリを開いて、「今夜アップグレード」や「時間を指定してアップグレード」を選べばいいだけです。時間が来たらアップグレードが始まるのはコッチの画面です。なにしろ、アップグレードを自分でスケジュールしたのでこの画面になっているのですから。

こちらは自分で時間をスケジュールした画面
こちらは自分で時間をスケジュールした画面

よくよく見比べると

 最初は私も、ついにマイクロソフトも強制アップグレードを始めたのか?と思いましたが、よーく目を凝らして見比べていると、これ、ものすごい引っ掛け画面じゃないのかという疑念が沸いてきました。もう見慣れてしまって誰も引っかからなくなった「今夜アップグレード」の画面そのままに見えてきます。「今夜」が具体的日時になっただけという視点で見比べます。

よく似ている2つの画面
よく似ている2つの画面
  • MicrosoftではWindows10へのアップグレードをお勧めしています
  • 4つのチェック付リスト
  • 画面枠周りの構成
  • 「今すぐアップデート」「今夜アップグレードか、数日先にアップグレードか」「時間を変更」の項目
  • 右上「×」で閉じられる

検証しようにも2回目が出せない

 これ、右上「×」で画面を閉じるだけで、画面に出ていた日時になってもアップグレードされないような気がしてきました。ただし、私はこの画面で「予定の変更」のところを押してしまって、もう2度と同じ画面が出てこなくなってしまいました。

 もう一回この画面が出たら、右上「×」で閉じて4日後にアップグレードが始まらないのを確認したいと思っていますが、いまのところ、OS再インストールなど何をやっても出てこなくなりました。

強制アップグレードは都市伝説?

 一応、ユーザーの同意なしにはアップグレードが進まないというのは変わらないというのが私の意見です。「今すぐアップグレード」をクリックしても、そのあと「同意する」か「同意しない」かの選択画面が出てきます。「日時を指定してアップグレード」を選ぶと、その時間にPCが起動しているとアップグレードが始まります。こっちは日時を選んだ時点で同意したということなのでしょうか。いろいろな回避方法は過去記事をご覧ください。windows10に今すぐアップグレードを水際で食い止める回避方法

今夜アップグレードのレアバージョン

 さすがに強制的にアップグレードというのは、マイクロソフトも何かあったときの責任を取れないのでやらないと推測します。それでも今回のは、「×(バツ)」以外を選ばせるという意味では、相当上手い具合に騙された人が多そうです。まだ4ヶ月ありますから、無料期限を忘れることがないように、これからも強力にアップグレードをプッシュしてくれそうです。

 現状ではwindows10にしたくない方も、アップグレード履歴だけは無料の内に作っておくことをお勧めします。無料のうちに最速でwindows10アップグレード履歴を作る方法 過去に一度でもアップグレードした履歴のあるPCで 「Windows10を入手する」を出さなくする方法も参考にしてください。最短手順でwindows10にアップグレードを非表示にする方法

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

“windows10アップグレード強制スケジュール偽装画面に引っかかる” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です