富士通FMVN77EDのwindows7クリーンインストール時の不明なドライバー

2016/10/18[公開]

 富士通LIFEBOOK NH77/ED (型番:FMVN77ED)で、windows7 SP1 64bit版をクリーンインストールした場合のドライバー情報です。この機種のリカバリーディスクセットがあれば、その中のアプリケーションインストールディスクに全てのドライバーが入っています。今回は、リカバリーディスクが無い前提で、ネットからすべてダウンロードする手順です。

スポンサーリンク

機種別ドライバーあり

 まずは、富士通のFMV機種別ドライバーダウンロードで入手できるドライバーです。富士通FMVサポートの下記ページを開いて、PC型番を入力して探すことができます。

https://azby.fmworld.net/app/customer/mypc/view/select_product.vhtml

無線LAN、有線LAN、オーディオ、ディスプレイのドライバーがありました。

マルチメディアコントローラーはTVチューナーです。視聴用ソフトDigitalTVboxをインストールするとドライバーも一緒にインストールされました。

Windowsアップデートで入った

 クリーンインストール直後はドライバーが入っていなかったけれども、Windowsアップデートをオプション項目も含めてインストールを進めたら、ドライバーが入った項目です。不明なデバイス(その1)はFUJ02B1だったと思います。

  • PCIシンプル通信コントローラー
  • 不明なデバイス(その1)

手動インストール

 ここまでで残ったデバイスは3個でした。これらはドライバーを探して手動でインストールする必要があります。これらはネットで検索して探しまわりました。

SMバスコントローラー

 これはIntelチップセットドライバーに含まれているようです。Intelのダウンロードページからインストールできました。

Download Intel® Chipset Device Software (INF Update Utility)

ユニバーサルシリアルバス(USB)コントローラー

 ユニバーサルシリアルバス(USB)コントローラーはUSB3.0のドライバーです。この機種用というわけではありませんが、富士通のダウンロードページです。

ダウンロード – FMVサポート : 富士通

不明なデバイス(その2)

 これは富士通のFUJ02E3ドライバーです。さきほどのFUJ02B1とセットで富士通ではおなじみの不明なドライバー2つのうちの片方でした。

ダウンロード(添付ソフト) – FMVサポート : 富士通

設定完了

 以上で、デバイスマネージャーからドライバー未インストールデバイスが無くなりました。windows7のクリーンインストールは敷居が高いです。windows10ではTVチューナーを除き全部自動でドライバーが入ります。しかし、このPCはwindows10のAnniversary Update以降、クリーンインストールしてもブルースクリーン頻発するようになりました。原因は不明です。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

“富士通FMVN77EDのwindows7クリーンインストール時の不明なドライバー” への6件の返信

  1. 略啓 いつも有益な情報提供ありがとうございます。NH77/EDのドライバーインストールを少しだけ遠回りしているようですので書き込みます。

    富士通製PCにはアップデートナビというプログラムが添付されています。富士通サイトから該当機種のアップデートナビをダウンロード、インストール、実行しますと、必要なアップデートプログラムを検索、実行、再起動、成功失敗のチェックまで自動的にしてくれます。これでほぼ全てのドライバーがインストールされます。失敗したアップデートは手動で入手、インストールするよう指示されますので、手動でダウンロードしインストールします。

    つまり、完全クリーンインストールを目指すなら手動ドライバーインストールですが、そこまでしなくてもいいならアップデートナビを利用した方がひと手間省けます。

    NH77/EDはいい機種ですね。NHシリーズは900/5AT, 900/5BD, 77/CD, 77/DD, 77/EDで打ち切りとなりました。
    ・AT, BDは国内ノートPC史上最大の18.4インチ液晶 + 小液晶、大き過ぎて売れずか、ヤマダ電機仙台店で東北中の売れ残りを叩き売りしてました。
    ・CD以降は17.3インチ液晶
    ・ATのテレビ関連はAverMediaチューナー + media center
    ・BD以降はPixelaチューナー + DigitalTVBox
    media centerには、テレビ機能がおかしくなって再初期設定するとテレビ関連情報のダウンロードから進まなくなることがあるという、とんでもないバグがあり、media center無効化、再起動、有効化しても改善なく、泣く泣くwindowsから再インストールしなければなりません。その点ではDigitalTVBoxの方が楽です。不一

    1. KuroiRukaさん、なるほど機種別ダウンロードからアップデートナビを入れると良かったんですね。
      それは良い情報を頂きました。
      windows10にアップグレード(リカバリーディスク未作成)→windowsクラッシュ
      このパターンで富士通は購入時状態にリカバリーできない状態になるので、windows7クリーンインストール後の作業が楽になりそうです。

  2. 略啓 富士通PCでリカバリーディスクを作成していなくてもリカバリー領域が生き残っていれば、リカバリー用データをサルベージしてリカバリーディスクを作成できます。

    linuxBean live CD等を起動し、HDD第1パーティションのリカバリー領域にアクセスして、リカバリー用データを外付けHDDに書き出します。このデータを別実機にもっていき、リカバリーディスクを作ります。

    概略は、http://ko4hrn.blogspot.jp/2016/03/pc.html
    詳細は、http://d.hatena.ne.jp/yuu2634/20111129/1322657763
    を参照してください。

    なお、リカバリーディスクによってはC, Dドライブの容量を指定しても指定した通りにならないことがある、というバグがあります。この際はpartition管理ソフトで修正しますが、easeus partition master freeが速いです。paragon partition manager freeは劇遅です。不一

    1. KuroiRukaさん、なるほどこんな方法があるのですね。
      情報ありがとうございます。ためになりました。
      自分でも試してみます。

    1. sharaさん、コメントありがとうございます。
      もしかしたら、ご紹介頂いたトラブルと同じだったかもしれません。
      なにぶん、訪問サポートで依頼頂いて見させてもらったPCの話しなので、もう確認することはできません。
      お客様もwindows7に戻すのを希望されていたのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です