富士通LIFEBOOK AH77/KのHDD換装手順

2017/04/24[公開]

 富士通FMVノートパソコンLIFEBOOK AH77/K(型番:FMVA77KR)のHDDを交換する手順のご紹介です。2013年夏モデルのwindows8搭載モデルです。15.6型ノートパソコンですが、筐体が薄型でHDDへのアクセス方法が容易ではないタイプです。

スポンサーリンク

分解手順

 まず大前提として、ACアダプターを外し、バッテリーを外します。裏のメモリーのフタは、外さなくてもHDDにアクセスできます。

 HDDへアクセスするには、キーボード側のカバーを開けるのですが、ネジは裏側に集中しています。キーボード裏にも固定ネジがあるので、それを外すためにキーボードを先に外します。

fmv-ah77k-2
バッテリーを外します

キーボードを取り外す

 裏面のネジのうち、下図の マークが付いているネジ2本を外します。これで表面のキーボードの固定ネジが外れます。

fmv-ah77k-3
先に2箇所のネジを外します

 キーボードは裏のツメを外しながら慎重に持ち上げてきます。キーボード4辺のうち、パームレスト側(下辺)の裏のツメだけは大きめで、左右上の辺の裏ツメは小さめなので、外していくのは左右上側から外していきます。

 キーボードと本体をつなぐコネクターがひとつ裏でつながっているので、キーボードを持ち上げるときにも注意が必要です。

 ここが唯一の難所なので、慎重に外していきます。精密機器の分解工具があれば便利です。最近は、スマホ用で探せば入手が簡単です。

fmv-ah77k-4
赤点線側から慎重に外していきます
fmv-ah77k-5
つながっているコネクターに注意しながらキーボードを持ち上げる

 キーボードのコネクターは、黒いプラスチックの弁みたいなのを90度直角に持ち上げると、コネクターの固定が解けて簡単に抜けるようになります。

fmv-ah77k-6
コネクターの黒い部分を直角になるように持ち上げます
fmv-ah77k-7
黒い部分を90度上に立てるように上げると、キーボードが外れます

 キーボードのコネクターと同じ要領で、下図の2つのコネクターも外しておきます。さらに小さいコネクターになるので、細かい作業が必要です。

fmv-ah77k-8
さらに小さいコネクター2箇所も同じ要領で外します

ネジを外す

 キーボードを外したところの冷却ファン近くにあるネジを2本外します。ここのネジを見逃しがちなので、忘れずに外しておきます。

fmv-ah77k-9
カバーを止めているネジを2本外す

 裏側の見えているネジを外していきます。液晶とつながっているベゼル部分の2本のネジは外す必要が無いです。下図では緑丸の2本です。

fmv-ah77k-10
裏返して、その他ネジを外します。

 裏側の マークの付いた場所のネジ4本(最初に外した2本含む)だけは、ネジの種類が違うので戻すときに注意が必要です。

fmv-ah77k-11
4本だけ、他のネジと種類が違います。

HDDが見える

 ネジを外したら、再度液晶画面を開くと、もうすでにパネルが外れている状態になっています。

fmv-ah77k-12
表側を開くと、もうすでに外れています。
fmv-ah77k-13
HDDが見えてきました

HDDを取り出す

 HDDはネジ止めは無いので、SATAコネクタと逆側から持ち上げて取り外します。HDDマウンター代わりのビニールカバーが被さっているだけなので、新しいHDDやSSDを入れ替えたら、逆順に戻して換装作業完了です。

fmv-ah77k-14
内蔵されていたのは、1TB HDD型番WD10JPVT

SSDにしました

 このPCは、私が自宅で使用しています。HDDをSSDに換装して、ストレスなく利用できています。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です