win10指紋認証ログインはWindows Helloで設定

2015/11/02[公開] 2017/05/20[最終更新]

 指紋認証センサー搭載のパソコンで、指紋認証ログインを利用していた場合、windows10にアップグレードしても、そのまま指紋認証ログインが使える状態になっているはずです。その後、訳あってwindows10をクリーンインストールした場合、指紋認証ログインを設定するためには、windows10の生体認証機能であるWindows Helloを使って設定します。

 メーカー提供の旧OS用ドライバーを入れるとダメだったり、先に暗証番号(PIN)でログインしないと、Windows Helloの指紋認証ログインが使えないという要注意ポイント2つをご紹介しつつ、私の使っているPanasonic CF-T8での話になります。

スポンサーリンク

Point1ドライバーは自動インストールで

 Let’sノートCF-T8の指紋認証ドライバーはメーカーからはwindows7用までしか提供されていません。windows8/8.1/10では、windowsアップデート経由で自動インストールされるものを使います。むしろ古いドライバーをどこかから拾って使ってしまうと、windows標準の指紋認証機能が使えなくなります。

 CF-T8で各windowsを使うときの、ドライバーと指紋認証ソフトの組み合わせをまとめました。

windowsバージョン Driver 指紋認証ソフト
XP / Vista メーカー提供 付属ソフト(Protector Suite 2009)
7 メーカー提供 windows標準
8 / 8.1 windows標準 windows標準
10 windows標準 windows Hello

WBF準拠ドライバーか確認

 インストールされているドライバーがWBF(windows 生体認証フレームワーク)対応であればOKです。CF-T8の場合は、デバイスマネージャーを見ればWBF対応ドライバーか一目瞭然です。

ドライバー名にWBFの文字が出ていればOK
ドライバー名にWBFの文字が出ていればOK

(2017/05/20追記)Microsoft Updateカタログからドライバーがダウンロードできます。

https://www.catalog.update.microsoft.com/Search.aspx?q=WBF%20advanced%20mode

Point2暗証番号(PIN)でサインインが必須

 通常のマイクロソフトアカウントのパスワードを入れてログインしていると、Windows Helloで指紋認証の項目が出てきません。先に暗証番号(PIN)を設定して、4桁の暗証番号でログインしてからじゃないとダメなのです。ここがポイントです。

  スタート 設定 アカウントサインインオプション を開いて暗証番号(PIN)を設定します。

 ログインし直して、暗証番号(PIN)の4桁の数字でログインしたら、再度 スタート 設定 アカウントサインインオプション を開くと、Windows Helloの指紋認証の「セットアップ」ボタンが出ているのでクリックします。

4桁の暗証番号(PIN)でログインしなおしてセットアップ
4桁の暗証番号(PIN)でログインしなおしてセットアップ

指紋を登録

 最初の指の指紋を6回なぞって登録します。これを繰り返していくと、複数の指を登録できます。右手と左手で何本か登録したほうがいいでしょう。

「開始する」をクリック
「開始する」をクリック
暗証番号(PIN)で
4ケタの暗証番号(PIN)を入れる
指紋を6回登録をします。
指紋を6回登録をします。
fingerprint6
「閉じる」で設定完了です。

実際にログインできれば完了

 ログイン画面でパスワードを入れる代わりに、指をなぞってログインできれば動作確認OKです。ログイン中にWindows Helloの顔マークのアニメーションが出て面白いです。

 指紋認証センサーは、ビジネス向けモデルによく搭載されています。中古パソコンはビジネス向けモデルが大量に流通するので、自然とOSをクリーンインストールして利用する機会が増えると思うので、この記事が役に立てばうれしいです。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

“win10指紋認証ログインはWindows Helloで設定” への11件の返信

  1. な、なんと…
    『通常のマイクロソフトアカウントのパスワードを入れてログインしていると、Windows Helloで指紋認証の項目が出てきません。先に暗証番号(PIN)を設定して、4桁の暗証番号でログインしてからじゃないとダメなのです。ここがポイントです。』
    そうだったんですね。
    今日(というか昨日の朝)Win10に更新したのですが、私は富士通の2009年春モデル(メーカ対応はWin7まで)だったので、てっきりAuthentec指紋認証デバイスをPCが認識できていないから”Windows Hello”が出ないものと信じ込んでいて、12時間ほどドライバ探しと試行錯誤をやってました。
    そんな時に、「富士通FMV-NF70Xにwindows10をインストールしてみた」の記事が検索に引っかかってここにたどり着いた次第です。
    本当にありがとうございました。

    1. パンダさん、コメントありがとうございます。
      機種によって、PINを登録しないとWindows Helloが出てこない場合があるようです。
      参考になってよかったです。

  2. パソコンを初期化して再度指紋認証を登録しようとしたところ、「同じ指紋が別のアカウントに設定されています」となり、登録できません。
    対処法を教えていただけないでしょうか?

    1. みたさん、1PCで別なアカウントで登録した指は、別なアカウントに登録できないと思います。
      複数アカウントに自分がログインするようにするには、Aアカウントには人差し指、Bアカウントには中指、
      という具合に、別な指を登録して使い分ける必要があるでしょう。

  3. 今までCF-N10をWindows 7で使用していました。
    この度、Windows 10 Homeをクリーンインストールして、Windowws Updateで最新バージョン(1607、OSビルド:14393.1198)に更新したのですが、[設定]→[サインインオプション]を確認すると「このデバイスではWindows Helloをご利用いただけません」と表示されてしまいます。

    CF-N10はメーカーからWindows 10用のドライバが提供されておりませんので、Windows標準のドライバーを導入しています。

    デバイスマネージャーを確認してみたところ、
    「TouchChip Fingerprint Coprocessor」
    は存在しているのですが、ドライバー名にはWBFの文字がありませんでした。
    CF-T8がWBFに対応しているようなので、CF-N10も対応しているものとばかり思っていたのですが・・・
    CF-N10の場合、やはり内蔵の指紋センサーでWindows Helloは利用できないということなのでしょうか。
    何か回避策等がございましたら、ご教示頂けると助かります。
    何卒宜しくお願い致します。

      1. 早々にご回答頂き、ありがとうございます。
        ご案内頂きましたMicrosoft Updateカタログから入手したWBF対応ドライバーに更新してみたところ、問題が解決しました。
        この度は貴重な情報をご提供頂き、本当感謝しております。

        P.S.
        手元にCF-T8の新品バッテリーパックが1個余っていますので、もし必要でしたらお礼に差し上げます。メールアドレスまでご連絡ください。
        それでは、失礼致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です