消えたエクスプローラーとInternet Explorerのアイコンを戻す

2016/04/02[公開] 2016/04/03[最終更新]

 windows10にアップグレードした後に、30日以内に「windows7に戻す」で戻したら、Internet Explorerとエクスプローラーのアイコンがタスクバーとスタートメニューから消えてしまうことがあります。それぞれのアイコンのショートカットを登録し直せばいいのですが、元のプログラムがどこにあるのか、わかりにくいので手順をご紹介します。

スポンサーリンク

トラブル概要

 実は、windows10から7に戻した直後には、タスクバーにInternet Explorerとエクスプローラーのアイコンが戻っているのです。それから初めてそのアイコンをクリックして開こうとししたら、リンク先が開けないとエラーが出て、タスクバーからアイコン(ショートカット)が消えてしまいます。

 ですので、人のパソコンを戻してあげる時には気付かずに、あとになってからインターネットが開けない(いつもの操作で開けない)と連絡がある、という厄介な理由があるのです。

元のプログラムの場所

 もとのプログラムの存在場所を知っていれば、そのショートカットを作成してタスクバーや、スタートメニュー、デスクトップなどにショートカットを置いておけばいいのです。

Internet Explorerの本体

 C:\Program Files\Internet Explorer\iexplore.exe 

 64bit版windows7の場合は、Program Files (x86)でもProgram Filesでもどちらでも大丈夫です。Internet Explorer11の場合は32bit/64bit共通のプログラムとなっているのです。(古いIEの場合は、32bit、64bit別になっています。)

エクスプローラーの本体

 C:\Windows\explorer.exe 

 PCの中を表示させるエクスプローラーの元の場所です。パッと聞かれても、意外と答えられない場所です。

ショートカットを作成

 上記ファイルの場所を開きます。タスクバーにエクスプローラーがない場合でも、 スタートメニュー→コンピューターから開けます。上記プログラムのアイコンを右クリックショートカットの作成を選ぶと、デスクトップにショートカットを作成できます。

プログラムアイコンを右クリックして、ショートカットの作成
プログラムアイコンを右クリックして、ショートカットの作成
デスクトップに作成するか聞かれるので「はい」を選ぶ
デスクトップに作成するか聞かれるので「はい」を選ぶ

ショートカットのファイル名を変更する

 作成したショートカットは、元のファイル名の「iexplore.exe – ショートカット」や「explorer.exe – ショートカット」という名前になっているので、右クリック名前の変更で「Internet Explorer」や「エクスプローラー」に変更します。

タスクバーに登録

 タスクバーに表示させるのは、デスクトップに出したショートカットを右クリック→「タスクバーに表示する」 を選択するだけです。または、シートカットをタスクバーまでドラッグする方法もあります。

スタートメニューすべてのプログラムに登録

  スタートメニュー→すべてのプログラムに出す場合は、下記のどちらかにデスクトップに出したショートカットのコピーを置くと登録できます。

全てのユーザーアカウント共通

 C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu 

 Windowsユーザーアカウント複数で利用している場合は、こちらにショートカットを登録すると、全ユーザーアカウントの設定を一気に済ませることができます。ProgramDataフォルダーは、隠しフォルダーになっていますので、フォルダーオプションで隠しフォルダーを表示させて開くか、エクスプローラーのアドレスバーに直接コピペして開きます。

ユーザーアカウント個別

 C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs 

 Internet Explorerとエクスプローラーの本来のショートカット登録先がコチラです。こちらも隠しフォルダーになっています。厳密に復旧させたいならココですが、Windowsユーザーアカウントが複数ある場合は、ユーザーアカウント毎に登録する作業が必要です。面倒ですね。

消えるプログラムの条件

 windows10から7に戻すと消えることがあるIEとエクスプローラーですが、どちらも共通しているのは、上記のスタートメニューの場所2箇所のうち、ユーザーフォルダー個別のほうに登録されているショートカットだということです。同じ条件の「コマンドプロンプト」や「ファイル名を指定して実行」「メモ帳」などが消えていたかどうか、そこまではチェックしていません。(お客様宅のPCなので。)今度、同じトラブルに出くわしたら、チェックしてみます。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

“消えたエクスプローラーとInternet Explorerのアイコンを戻す” への3件の返信

    1. ヤマザキさま、windows10の場合はCortanaの検索で「エクスプローラー」で出てきたアイコンを右クリック「タスクバーにピン留めする」で出るはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です