ESPRIMO FH55/CDのSSD換装とファン交換のための分解手順

2018/01/25[公開]

 富士通2011年春モデルのデスクトップ ESPRIMO FH55/CD(型番:FMVF55CDW)のCPUクーラーの異音がひどくなった相談依頼をいただきました。訪問してファン清掃をしても改善しなかったので、お預かりしてファンの交換となりました。騒音が改善したら、一緒にSSDに換装もご希望でした。

スポンサーリンク

分解手順

 CPUクーラーとHDDにアクセスするには、スタンドを外して裏のカバー全体を取り外します。はじめてカバーを外すときは、かなり固いので慎重に作業を進めます。

スタンドを外す

 スタンドの裏のネジの内、下図赤矢印の1本だけ外せばスタンド全体は外せますが、スタンドの角度を水平にする必要があるため、下図緑矢印5本も外してスタンドの丸い足を分解した方が作業がしやすいです。

FH55C-2
中央の1本と、足を止めている5本を外す

 スタンドの白いカバーを下図の方向に少しスライドさせてから上に持ち上げると白いプラスチックカバーを取り外せます。

FH55C-3
スタンドのカバーをスライドさせて持ち上げる。

 カバーの下にある4本のネジを外すと、スタンド全体が外れます。ネジを外す前にスタンドが筐体と水平になるように角度を閉じておく必要があります。理由は、あとで筐体のカバーをはめ直す時にこの角度になってないとはめることが出来ないからです。

FH55C-4
スタンドを閉じてからネジ4本を外すと外れます。

 机の角などを利用して作業できる場合は、最初の緑矢印5本のネジを外さなくて済みます。

筐体カバーを外す

 スタンドが取れたら、メモリーカバーの白いカバーをネジなしで簡単に外れるので取り外した下の4本のネジを含めて、筐体裏の白いプラスチックカバーを止めている下図6本のネジを外します。

FH55C-5
白いカバーを止めている6本

 これで白いカバーは裏ツメで止まっているだけなので、裏のツメを慎重に外しながらカバー全体を外していきます。

FH55C-6
DVDドライブの横からは外しやすい

 はじめて外すときは固くて開けにくいので、筐体を開ける専用ヘラがあれば作業が捗ります。最近はスマホ用でネットで探せば簡単に購入できます。

FH55C-7
裏全体のカバーを外します

 白いカバーを外すと、今度は下図8本のネジを外して鉄のカバーをちょっとスライドさせて外します。これでHDDとCPUファンにアクセスできるようになります。

FH55C-8
鉄のカバーはネジ8本
FH55C-9
HDDとCPUクーラーが出てきた。

CPUファン交換

 開けたところにファンが2種類ありますが、中央側がCPUファンです。ネジ2本とコネクタを外せば簡単に取り外せます。KDB05105HBという型番で調べたらAmazonで売っていました。

 もうひとつのファンは型番 UDQFWPH26CFJ というPanasonic製のものでしたが、こちらの方が入手困難そうです。今回はCPUファンの方が騒音の原因だったのでよかったです。

SSD換装

 HDDは1.5TBのモデルですが、内蔵のテレビチューナーで録画することが無いので500GBクラスのSSDに換装となりました。

 HDDは下図のネジを1本外してスライドさせるとHDDブラケットごとずれて上に取り外せます。はじめて外す場合は、かなり固いので力を入れてスライドさせないと動かないです。

FH55C-11
ネジを1本外してスライドさせます

 ブラケットは下から4本ネジを止めるタイプなので、SSDの2.5インチを3.5インチにする変換ブラケットは下図を参考にして選んでください。

FH55C-12
下から4つネジでとめるタイプ

 今回購入したSSDと変換ブラケットはコチラにしました。

 クルーシャルの525GBはちょうど新製品が出ましたが、容量が500GBになっています。このPCはSATA2.0なので、最新じゃなくても25GB容量が多いほうが良いので525GBのタイプにしました。

FH55C-13
CrystalDiskInfoのベンチマークテスト

 ベンチマークの結果以上に、STAT2.0でも十分高速化は体感できました。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

“ESPRIMO FH55/CDのSSD換装とファン交換のための分解手順” への1件の返信

  1. 以前から、HDDをSSDに交換しようと思っていたのですが、不安であるため諦めていました。そもそもPCの筐体を外せなければ意味がないので、SSDを準備する前に、型番は違う(FMV-DESKPOWER F/G70T)のですが、裏側の外形が同じなので、もしやと思い操作手順に従って実施してみました。

     うまく分解出来ました!

    早速SSDを手配し実施するつもりです。親切丁寧な説明ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)