強制PIN変更ツール・ミニドライバが読み込めませんでしたのエラー

2016/10/31[公開]

 windows10にアップグレード後から、パソコン起動時に 強制PIN変更ツールミニドライバが読み込めません」のエラーが毎回出るようになったのを直しました。windows8.1搭載だったEPSON EndevorデスクトップPCにて、内蔵スマートカードリーダーの未対応ドライバーを削除しただけですが。

原因

 強制PIN変更ツールとは何かがよくわからないですが、ネットで検索すると、DNP.Co,LTD.関連とのこと。PCのコントロールパネル-プログラム一覧を見てみますと、「DNP Smart Card Minidriver Pack 1.05.011」がインストールされています。購入時から内蔵されている、デジカメなどのSDカードなどを読み込ませるカードリーダーのドライバーですね。

DNP Smart Card Minidriver Pack 1.05.011がインストール済みになっている
DNP Smart Card Minidriver Pack 1.05.011がインストール済みになっている

ドライバー削除で改善

 windows10のデバイスマネージャー上では、スマートカードデバイスのドライバーは自動認識で入っているようなので、このドライバーパックはアンインストール(削除)しました。windows10対応バージョンが出ているのかもしれませんが、探すまでもなく再起動後もSDカードを読み込んでいたので大丈夫そうです。

こちらの記事もどうぞ

投稿者:

ikt

 このブログに書かれている内容が、パソコントラブル解決の手助けになれれば幸いです。それでも解決しないトラブルがありましたら、当社の訪問サポートをご利用してください。

follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です