強制PIN変更ツール・ミニドライバが読み込めませんでしたのエラー

2016/10/31[公開] 2017/01/19[最終更新]

 windows10にアップグレード後から、パソコン起動時に 強制PIN変更ツールミニドライバが読み込めません」のエラーが毎回出るようになったのを直しました。windows8.1搭載だったEPSON EndevorデスクトップPCにて、内蔵スマートカードリーダーの未対応ドライバーを削除しただけですが。

スポンサーリンク

原因

 強制PIN変更ツールとは何かがよくわからないですが、ネットで検索すると、DNP.Co,LTD.関連とのこと。PCのコントロールパネル-プログラム一覧を見てみますと、「DNP Smart Card Minidriver Pack 1.05.011」がインストールされています。購入時から内蔵されている、デジカメなどのSDカードなどを読み込ませるカードリーダーのドライバーですね。(2017/1/19追記:コメント欄で教えていただきましたが、FeliCaなどのスマートカードリーダーのツールだったようです。)

DNP Smart Card Minidriver Pack 1.05.011がインストール済みになっている
こめ DNP Smart Card Minidriver Pack 1.05.011がインストール済みになっている

ドライバー削除で改善

 windows10のデバイスマネージャー上では、スマートカードデバイスのドライバーは自動認識で入っているようなので、このドライバーパックはアンインストール(削除)しました。windows10対応バージョンが出ているのかもしれませんが、探すまでもなく再起動後もSDカードを読み込んでいたので大丈夫そうです。(2017/1/19追記:USB外付けタイプのICカードリーダーがあったようですが、それをつなげての動作確認はしていません。)

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

“強制PIN変更ツール・ミニドライバが読み込めませんでしたのエラー” への2件の返信

  1. “Smart Card”で検索するとわかりますが、これはSDカードのドライバでなく、「ICカード」のドライバです。銀行やクレジットカードのような表面に金色の端子が見えるカードや、Suica、nanaco、WAONのようなカードのことです。
    なので削除してもSDカードは読めますが、ICカードは読めなくなっているはずです。 まぁ使わないので関係ないって方が多いとは思いますが…

    一応使い道としては、複製不能なICカードを差し込む or タッチしないとPCにログインできないだとか、ファイルの暗号化が解除できないなんていうのを実現できます。企業向けですが、個人でも意外に便利だったりします。

    1. あのんさん、コメントありがとうございます。
      なるほど「ICカード」のドライバですね、デスクトップPCだったので勘違いしていました。
      記事内容を一部修正させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です