デジカメde同時プリント9をWindows10 64bitにデータ移行する

2018/05/07[公開]

douji-print2

  デジカメde!!同時プリント9をデータも含めてWindows10のPCに移行してきました。このソフトはXP時代から新しいバージョンが出ていませんが、アップデータを適用すればWindows7までサポートされていました。

 現行Windows10の64bitバージョンで新規PCのセットアップ依頼をいただきましたが、デジカメde同時プリント9.10の最終バージョンのインストールも出来て、旧PCからフィルムも含めてデータ移行することが出来ました。

スポンサーリンク

デジカメde!!同時プリントのインストール

 元々エー・アイ・ソフトが販売していたソフトですが、エー・アイ・ソフトがエプソンと合併して以降、後継ソフトが出ていない状況です。

 購入時のインストールCDとシリアルNo.とライセンスキーを保管していることが大前提ですが、エプソンのサポート&ダウンロードページから、アップデータがまだ公開されているので最終バージョンの9.10に新規インストールが可能です。

 

 上記エプソンのサポートページの手順通りに、Windows7に新規インストールする手順と同じ手順で、Windows10 バージョン1803の64bit版でもインストールが可能でした。

旧PCからバックアップ

 いままで利用していたPCのデジカメde!!同時プリントを立ち上げて、ファイル環境設定管理 画面を開いてデータの保存場所を確認できます。

 デフォルトのデータ保存場所の場合は、C:\Users\Public\Documents\AisoftAisoftフォルダーをそのままコピーしてバックアップが出来ます。デフォルトのデータ保存場所が、パブリックフォルダーなのが注意です。新規PCに移行なら問題ないですが、リカバリー前のバックアップでは取り忘れると大変です。

 デフォルト設定から保存場所を変更している可能性も十分あります。画像データもここに保存されているので、データ量が多くなりがちなので保存場所を変えている可能性が高いです。

setting-open4
ファイル→環境設定→管理 を開いてデータ保存場所を確認できる

バックアップメニューもあるが

 上部メニューから フィルム フィルムのバックアップ で外付HDDにデータバックアップが出来ますが、丸ごとデータ移行する場合は上記Aisoftフォルダーを直接バックアップした方が簡単ですし、レイアウトデータもコピーできます。

フィルムとデータを復元

 新規PC側でデータを戻す方法です。

 デフォルトのパブリックフォルダーのドキュメントか、環境設定で保存場所を変更した場合はその場所にバックアップしたAisoftフォルダーのデータを戻します。

 デジカメde!!同時プリントを立ち上げて、上部メニューから フィルム 参照フィルムの追加 を選びます。

douji-print4
フィルムを全部再取り込みする方法
  • 左側のフォルダ一覧から保存場所の AisoftHomeDPEFilms フォルダーを選択
  • フィルムの追加方法は、指定したフォルダのサブフォルダを選択
  • バックアップ情報(フィルム名/コメント/日付)が~優先して使うにチェックを付ける
  • フィルム名の付け方は、フォルダ名を使うを選択

 この設定で追加ボタンを押すと、すべてのフィルムと写真が日付もそのまま一気に再登録することができました。

移行完了

 以上で、Windows10のPCに買い替えてもデジカメde!!同時プリント9の環境をそのまま移行させることが出来ました。動作保証はないですが、Windows10でも今まで通りの写真の取り込みと整理ができるようになりました。

 デジカメde!!同時プリントを長年愛用していて、コレという代替えソフトがないため新規PCに買い替えられないという心配はなさそうです。

スポンサーリンク

 

3 Replies to “デジカメde同時プリント9をWindows10 64bitにデータ移行する”

  1. デスクトップ機のWindows10 Pro (Ver.1903 64bit版)にインストールして使えていたので、ノートPCを買い直した際(以前の機種はWindows7でした。)にそのWindows10 Pro(64bit版、Ver.1809)にも同じ手順でインストールし使えるだろうと思い、「デジカメde!同時プリント」のVer.9ディスクからインストールと例の自動でAisoftのサーバーにアクセスしようとするのを止めさせる『DPE9UPDT.exe』を実行しましたところ、「デジカメde!~」を起動しようとすると「このソフトは管理者ユーザーで起動してください。」というメッセージが表示されて、起動できません。もちろん管理者権限のアカウントから起動しておりますし、Windows10の機能であるプログラムアイコンを右クリックして「管理者として開く」を選択してやってみてもだめです。
    また、プロパティの「互換性」タブから互換性確認を実行して「Windows Vista モード」や「Windows 7 モード」での起動も試しましたが、全く同じ状況で使えるようになりません。
    もちろん、『VistaForAisoft.EXE』は事前に実行しております。
    何度もインストール手順を繰り返してみて気付いたのですが、「デジカメde!同時プリント9(9.0)」のディスクからインストールしたところでプログラムを起動すると、前記の「管理者ユーザーで起動せよ」という表示は出ずに、「デジカメde!同時プリント9」の初期画面の表示までは正常にいくことが分かりました。もちろん、ここで例のAisoftのサーバーにネット接続しにいこうとして「プロファイルの作成に失敗しました。」が出てきて、そこから先には進めないのですが・・・。
    その後にVer.9.10へのアップデートプログラムへの『DPE9UPDT.exe』を実行すると、またいつもの「管理者ユーザーで」のダイアログが表示されて先へ進めない状況となりますので、このアップデートプログラムが悪さをしているようなのですが、その対策方法をいろいろネット上を検索してみても見つけられません。
    もし何か対策方法をご存知の方が居られましたら、教えていただけないでしょうか。
    当方も、この「デジカメde!同時プリント」の写真管理の使い勝手の良さが気に入って使い続けておりまして、これに代わるソフトも見つからず、何とか続けて使えないものかとお尋ねする次第です。
    よろしくお願い致します。

    1. Vibeさん、私自身は「デジカメde!同時プリント」のソフトは持っていないので検証できませんが、
      「このソフトは管理者ユーザーで起動してください。」が出るということはソフトというよりWindowsの問題のような気がします。
      このメッセージが出る状態で、他のアプリでも右クリック管理者として実行を選ぶと同じメッセージが出ないでしょうか?
      まだ購入したばかりのPCでしたら、もう一度購入時状態に戻してもう一度試してみる
      または別な管理者ユーザーを作成して試してみるなどをしてはどうでしょうか。

      1. ikt 様
        ご返答とアドバイス、ありがとうございます。
        正確なメッセージは「デジカメde!同時プリントは管理者ユーザーのみ実行可能です。」ですが、これが表示されている状態でこのPC導入後に私がインストールしましたWindows10非対応と思われる「コリャ!英和一発翻訳2014」や、「いきなりPDF」(こちらは最新版なので、Windows10対応)などは問題無く起動でき、動作します。
        「デジカメde!同時プリント9」のインストール前に、手順通りに「VistaForAisoft」を実行したのがかえって悪かったのか、とも考えておりますが、元に戻すすべがありません。
        業務用PCため『Bit Locker』でHDDが暗号化されており、システムを触るのは不安なのと手元にWindowsのインストールディスクもないためです。
        以前のPCも別のHDD暗号化ソフトが走っておりましたが、「デジカメde!同時プリント」9.10で問題無く動作しておりました。
        新しい管理者アカウントを作成してみてやってみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です