Connections not accepted from IP addresses on NIFTYでメール受信エラー

2017/01/06[公開]

 他社回線のインターネット接続から、新規購入windows10ノートPCで、@niftyのメールアカウントをメールソフトに設定しても受信エラーが出てメールができないトラブル解消事例です。ルーターのグローバルIPアドレスがなぜか拒否られていたので、IPアドレスを取り直したら解消したという内容です。

エラー内容

 最初は、windows10の標準メールアプリで設定ができないということで訪問したのです。標準メールアプリだと「同期できませんでした」としか出ないので、デスクトップアプリのOutlook2016でアカウント設定したところ、下記のようなエラーが出てメールの受信ができません。

タスク’*****@nifty.com-受信中’でエラー(0x800CCC90)が報告されました:’受信(POP3)メールサーバーが内部エラーを報告しました。このメッセージを引き続き受信する場合は、サーバー管理者かインターネットサービスプロバイダー(ISP)に問い合わせてください。サーバーが応答しました;-ERR 550 5.5.0 Connections not accepted from IP addresses on NIFTY.’

アカウント設定は正しい

 インターネット回線はJCOMです。CATVモデムにBuffaloのルーターWHR-G301Nで無線LAN接続しています。メールアカウントは@Niftyですが、普通にメールアカウント設定すれば利用できるはずです。WEBメールにログインできるので、パスワードは間違いないことを確認しています。

ルーター初期化で改善

 今回は、ルーター初期化でメール送受信ができるようになりました。ルーター再起動では改善しなかったのですが、エラー内容からルーターに振られているグローバルIPアドレスが変更されれば良かったと思われるので、ルーターを数分電源切っておくだけでも良かったかもしれません。

 とはいえ、ナゼ前のIPが拒否られていたのかは不明です。今回の新規PC以外にも、複数台同じルーターに接続している端末があるので、しばらくして再度同じエラーが出るようであれば、どれかのPCがウイルス感染してメールを送り続けているのかもしれません。

こちらの記事もどうぞ

投稿者:

ikt

 このブログに書かれている内容が、パソコントラブル解決の手助けになれれば幸いです。それでも解決しないトラブルがありましたら、当社の訪問サポートをご利用してください。

follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です