Edgeから規定のWebブラウザーが変更できない場合

2016/07/28[公開]

 windows10で、既定のWebブラウザーをEdgeからIEその他各種ブラウザーに変更しようとして、 スタート 設定 システム既定のアプリ を開いて変更しようとしても、なぜか変更できないケースの対応方法です。二通りの対処方法のご案内です。いまのところ、このどちらかで変更できなかったことは無いです。

スポンサーリンク

通常の変更方法

 まずは、通常の変更方法のご案内です。 スタート 設定 システム既定のアプリ を開いて、Webブラウザーの項目がEdgeもしくは何も選ばれていないのがデフォルト設定ですが、そのWebブラウザーのアイコンをクリックして、Internet Explorerか、インストールされているその他のブラウザーを選択します。

 アイコンが選択したブラウザーに変われば、そのまま「×」バツで画面を閉じれば変更完了です。詳しくは過去記事をご覧ください。EdgeからInternet Explorer11に既定のブラウザーを変更する方法

一旦他のブラウザーを選んでみる

 なぜか、たまに既定のWebブラウザーを変更しようとしても、Edgeから頑なに変更してくれない場合があります。例えば、Internet Explorerに変更したくて何度選んでも、アイコンがEdgeから変わってくれない現象が起こることがあります。

 そんなときは、IE以外のブラウザーがリストにあれば(例えばChrome)、それを選んでみるのを試してください。それでChromeには変更できたら、今度はInternet Explorerに変更できたことがありました。

 Edge→IEには直接変更できないが、Edge→Chrome→IEには変更できるという怪現象が実際にありました。

アプリによって既定値を設定する

 Edgeからどのブラウザーにも既定のWebブラウザーを変更できない場合は、同じ設定画面の一番下にある「アプリによって既定値を設定する」のリンクをクリックしてください。

 コントロールパネルが開いて、アプリ一覧を読み込むのでしばらく待ちます。出てきたプログラム一覧から、変更したいブラウザーを選択して、 すべての項目に対し、既定のプログラムとして設定する。をクリックします。これでWebブラウザーの既定のアイコンが変更されているか確認します。

アプリによって
「アプリによって既定値を設定する」をクリック
すべての項目で
「すべての項目に対し、既定のプログラムとして設定する」をクリック

Edgeを使う人は少ない

 windows10が登場してから一年経ちましたが、当初のマイクロソフトの思惑ほど、デスクトップで使う場合のブラウザーでEdgeを使う人はいないのが現実です。とくに、旧windowsから移行してきた人には、いままで使っていたブラウザーがお勧めです。それで既定のブラウザーが何故か変更できないという場合は、参考にしてみてください。なぜか新規購入PCでも、これが起こったことがあります。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

“Edgeから規定のWebブラウザーが変更できない場合” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です