無償キャンペーン未実施PCで2018年Windows10にアップグレードできるか

2018/01/04[公開]

 2018年になりまして最初の記事は、現在私が一番気になるテストをしてみました。

 まだ一度もWindows10にアップグレードしていないWindows7プリインストールPCを、Fall Creators UpdateのインストールメディアでWindows10にアップグレードしてみた結果です。

 今回は、Windows7 ProfessionalプリインストールPCだったLet’s Note CF-S10CYADRを用意しました。ずっとWindows7のまま利用していたと推測されるPCです。

スポンサーリンク

キャンペーン終了後

 なぜ新年早々、そんなに気になるのか簡単に説明します。

  1. Windows10無償アップグレード キャンペーン2016年7月29日終了
  2. 支援技術をご利用の方向けWindows10アップグレード2017年12月31日終了

 2016年7月末で終了した無償キャンペーン中にアップグレードを避け続けたPCを、キャンペーン中とまったく同じ方法でWindows10にアップグレードできるという記事を、メジャーアップグレードのたびに書いてきました。

 それとは別に支援技術を利用の方向けの延長キャンペーンがあり、この施策があるからアップグレードできていたと考えるのが一番合点がいきますが、それだけでは納得いかない点もいくつかあり、ようやく2017年末でその施策が終わりモヤモヤを整理することができるようになりました。

 日本マイクロソフトのサイトでも、はっきり延長キャンペーンが終わったのを確認できたので、さっそく2018年1月4日にテストしてみました。

まずはクリーンインストール

 先にWindows10のFall Creators Updateをクリーンインストールして、インターネット経由でデジタルプロダクトキーが付与されずにライセンス認証できないのを確認しました。

 これで、このPCがまだ一度もWindows10にしたことがないことが、推定できました。(詳しくは記事にしています)

2018-1-upgrade2
クリーンインストールでは認証されないPC

7からアップグレード

 次に、このPCを購入時状態にリカバリーしてWindows7 SP1 Professionalに戻しました。そのあとWindows Updateで7の最新状態にしました。

 そこからマイクロソフトのWindows10ダウンロードサイトに行き、「ツールを今すぐダウンロード」ボタンからMediaCreationToolを実行して、「このPCを今すぐアップグレードする」を選択してアップグレードをかけました。今回は、明確に最新バージョンのインストールメディアを利用したいので、この方法をとりました。

 アップグレード後、デスクトップまで立ち上がったら スタートメニュー 設定 更新とセキュリティ ライセンス認証 の画面を開くと、デジタルプロダクトキーが付与されてライセンス認証されていました。

2018-1-upgrade3
ライセンス認証されました

結果から推測

 以上、無償キャンペーンが終了しているにもかかわらずアップグレードができた結果から考えますと、無償アップグレード期間中に対象だったPCはすべて、すでにWindows10にアップグレードしているはずであると仮定すれば合点がいきます。

 過去のキャンペーン中にアップグレードしたPCかどうか外見で判断することはできないですし、調べるツールがマイクロソフトから提供されているわけではありません。Windows10をクリーンインストールしてみて判断するというのも、あくまで結果から推測する手段でしかありません。

 自分のPCならアップグレードしたかどうか覚えているかもしれませんが、あの当時、朝立ちあげたら「Windows10にようこそ」になっていて慌てて元のOSに戻した方はアップグレード済みかどうか普通は判断できません。

 無償キャンペーンが始まった時点で、Windows7も8.1もWindows10の初期バージョン1507と同じになったと考えれば、あとはWindows as a Serviceで最新バージョンのFall Creators Updateにアップグレードできるのが説明できます。

 これは、延長キャンペーンが終わって数日なので、ただ猶予期間があっただけだったというオチも十分考えられるので、あくまで私個人の推測の話です。年2回のメジャーアップデートで状況が変わる可能性も常にあります。もうそろそろ個人的に未アップグレードPCを用意することも、かなり難しくなってきました。

 まだアップグレードされていない方は、Windows 10 ソフトウェアやデバイスを、小売店またはオンライン ストアで購入することができます。というのがマイクロソフトの公表している内容であり、この状況にも矛盾なく当てはまります。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

“無償キャンペーン未実施PCで2018年Windows10にアップグレードできるか” への25件の返信

  1. 2018年になって間もないのでMicrosoft社はまだ年始休暇中な気がします。
    1/中超えてもWindows10無償アップグレードできたら、しばらく無償アップグレードできそうな予感

  2. こんにちは。
    昨夜(2018.1.5)、こちらのサイトを見つけて、リンクからWindows10へのアップグレードに成功しました。今までWindows10へのアップグレードは全く試していませんでした。お礼を言いたくてコメントを残します。ありがとうございました。

  3. 10のインストールディスクを作っておけばクリーンインストールで7または8(32ビット)から10(64ビット)へのアップグレードも出来ます。
    インストール最中にWindwosUpdateをするかのオプションで「しない」を選ぶのがミソかもしれません。「する」を選ぶとかなりの確率で失敗します。
    なお、イントール途中で2度プロダクトキーを要求されますがスキップしてインストールを完了すると、、、あら不思議、ライセンス認証もされています。
    私の友人がMSの営業にこのことを聞いたそうですが、その担当営業氏は知らなかったそうです。(すっとぼけかも知れません)
    もしかしたらMSは今後何等かの手を打ってくるかも知れませんが去年の年末では未だ有効でした。

    1. 笑むさん、アップグレードしたwindows10のライセンスはPC個体に付与されているので、その時最新のインストールメディアを使ってクリーンインストールが可能です。

  4. こんにちは。
    昨夜(1/8)にこちらのサイトのこの記事を見つけて、
    ダメもとでWindows10へのアップグレードを試しました。
    今までにアップグレードは試したことはなく、無料期間も終了して
    あきらめていましたが、無事成功しました。
    ありがとうございました。

  5. 1/10 アップグレードできました。WIN7のユーザーアカウントのパスワードを入力してもホーム画面に進め図、失敗したと思いましたが、F8を押し続けて再起動したら、なぜか、WIN7のログイン風画面に切替り無事にパスワード入力できました。

    1. 初心者さん、1/10成功報告ありがとうございます。
      NumLockが外れていてテンキーで数字を入れていたのかもしれません。

  6. 海外マイクロソフトの技術支援サポートが、1/16に期限延長されてました。
    (Windows10Upgrade24074.exe の発給元に書かれた内容にて)
    これが最後かもしれないので、早急にUpgradeしなくては。

  7. 問題なく8.1proから10になりました。
    機種NEC VK80です。ネット上で書かれているスリープ復帰から立ち上がらない状況にも陥りませんでした。
    貴重な情報ありがとうございました。

  8. 1月16日:Windows7 SP1 Proクリーン・インストール→ライセンス認証→Windows Updateせず、MediaCreationTool実行(更新適用)→Windows 10(1709)で認証済、成功(・∀・)ノ

  9. 先ほどみると、海外マイクロソフトの支援技術が終了し、
    数時間前と表示が変わりました。(何故か12月末に終了と書いてます。)
    準備をしている所ですが、まだ認証されるでしょうか?

    1. べんじゃみんさん、12月末で終了のページに変わっていましたね。
      2018年1月18日am2:00(ワシントン1月17日am9:00)に仮想マシンでアップグレードしたら認証されました。
      今は手元に未アップグレード実機が無いのであくまで仮テストです。

  10. 日本時間の17日午後3時にwindows7homeから10にアップグレードし、認証されました。日付変更線の東隣の国が1月17日になるまで大丈夫だったのでしょうか。一度も10にしていないPCを手に入れて、明日以降試してみたいと思います。

    1. syounnetさん、1/17の成功報告ありがとうございます。
      こちらは未アップグレード実機が弾切れなので、明日以降のテスト助かります。

  11. 1/18
    午前3時半頃からダメもとでアップグレードを始め、今完了しました。
    期待していなかったのですが、デジタルライセンス認証されました!
    何時まで出来るのでしょうかね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です