2018年5月の月例Windowsアップデート情報(10/8.1/7)

2018/05/09[公開] 2018/05/25[最終更新]

 2018年5月の月例Windwosアップデートが第2火曜日(日本時間第2水曜日)に配信されています。今月は、カレンダーの巡り合わせとGWの休みもありまだ1週目のような気がして早く感じます。

 クライアントOS別にwindows7、8.1、10のセキュリティ更新プログラム情報を書き出しています。

スポンサーリンク

Microsoft セキュリティ TechCenter

 Windowsの更新プログラムの情報は、マイクロソフトのセキュリティ更新プログラムガイドから、windows7以降の各OSすべての更新プログラム情報を調べることができるようになっています。

 まだまだ使い慣れないですが、日付や製品カテゴリーやキーワードで絞り込んで情報を見ることができます。

セキュリティ更新プログラム ガイド

https://portal.msrc.microsoft.com/ja-jp/security-guidance

Microsoft Updateカタログ

 自動更新を利用せずに今月のセキュリティアップデートを手動でインストールする場合、ダウンロードはMicrosoft UpdateカタログからKB番号で検索してダウンロードできます。この記事でKB番号にリンクを入れているのは、このUpdateカタログのダウンロード先になっています。

Microsoft Updateカタログ

http://catalog.update.microsoft.com/v7/site/Home.aspx

Windows7 SP1

 windows7では、DefenderとOfficeと悪意のあるソフトウェアの削除ツール(KB890830)の更新プログラムを除いて重要な更新プログラムとして、セキュリティ マンスリー品質ロールアップ(KB4103718.NET Framework 用セキュリティおよび品質ロールアップ (KB4099633)です。

  • 2018-05 Windows 7 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB4103718)
  • 2018-05 Windows 7 の、.NET Framework 3.5.1、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1 用セキュリティおよび品質ロールアップ (KB4099633)

 先月に引き続き既知の問題として、Streaming Single Instructions Multiple Data (SIMD) 拡張機能 2 (SSE2) をサポートしていないコンピューターでSTOPエラーが発生しているようです。

 もしSTOPエラーが出て再起動を繰り返す状態になった場合は、セーフモードで立ちあげてKB4103718をアンインストールすると立ち上がるようです。

Windows 8.1

 Windows8.1は、セキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB4103725)、Adobe Flash Playerの更新プログラム(KB4103729)、.NET Framework 用セキュリティおよび品質ロールアップ (KB4099635)です。

  • 2018-05 Windows 8.1 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB4103725)
  • 2018-05 Windows 8.1 セキュリティ更新プログラム (Adobe Flash Player 対応) (KB4103729)
  • 2018-05 Windows 8.1 の、.NET Framework 3.5、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1 用セキュリティおよび品質ロールアップ (KB4099635)

Windows 10

 Windows10は、バージョン毎に累積更新プログラムのKB番号が違います。最新バージョンから3世代分がサポートバージョンです。

 5月にメジャーバージョンアップのApril 2018 Updateが公開されています。Windows Updateの更新プログラムの確認を実行すると、”Windows 10、バージョン 1803 の機能更新プログラム”という項目もリストに出てきたら、それがメジャーバージョンアップです。

  • 2018-05 Windows 10 Version 1803 の累積更新プログラム (KB4103721)(April 2018 Update)
  • 2018-05 Windows 10 Version 1709 の累積更新プログラム (KB4103727)(Fall Creators Update)
  • 2018-05 Windows 10 Version 1703 の累積更新プログラム(KB4103731) (Creators Update)

(5月25日追記)その後、上記累積更新プログラムはこちらに置き換わっています。特にKB4100403はインテル製SSDでバージョン1803へのアップデートができない既知の問題が解決されています。

  • 2018-05 Windows 10 Version 1803 の累積更新プログラム (KB4100403)(April 2018 Update)
  • 2018-05 Windows 10 Version 1709 の累積更新プログラム (KB4103714)(Fall Creators Update)
  • 2018-05 Windows 10 Version 1703 の累積更新プログラム(KB4103722) (Creators Update)

 Adobe Flash Playerの更新プログラムは各バージョン共通です。カタログには出ていますが、April 2018 UpdateのPCには自動配信されなかったです。

(2018/05/11追記)April 2018 UpdateのPCにも、KB4103729が自動配信されてきました。

  • 2018-05 Windows 10 セキュリティ更新プログラム (Adobe Flash Player 対応) (KB4103729)

先入れインストールする方法

 Windows Updateに時間がかかっている場合や、パソコンが急激に遅くなって何も操作できないトラブルが発生している場合は、上記更新プログラムをダウンロードしてスタンドアロンインストールする方法があります。

Windows 10 /8.1

Windows 7

Office の更新プログラム

 Microsoft Officeの更新プログラムは、こちらのマイクロソフトページで更新情報一覧が確認できます。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4133083/may-2018-updates-for-microsoft-office

Office2007の更新プログラム

 Vistaパソコンでインストールされているケースが多いOffice2007は、2017年10月10日でサポート期限終了を迎えました。それでも更新プログラムは配信され続けましたが、ついに先月を最後に終了のようです。

まとめ記事更新

 以上の内容をもとに、下記の更新プログラムの確認が終わらないのを改善するまとめ記事を更新予定です。

Server 2008の更新プログラム

 サポート終了したVistaにWindows Server 2008の更新プログラムをインストールしてみる方法は、サポート外なので別記事にしています。(このあと更新予定です)

今月中に追加の更新プログラムがあれば、都度追記予定です。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)