2017年3月の月例Windowsアップデート情報(7/Vista)

2017/03/15[公開] 2017/03/18[最終更新]

 2017年3月の月例Windwosアップデートが来ています。windows7は、毎月の更新プログラムを入れている場合は、待たされることは無いでしょう。Vistaは、やはり時間がかかっているでしょうか。先月の更新が延期された分、今月の更新プログラムは多めです。

スポンサーリンク

Windows7 SP1

windows7は、日常で使用しているPCに3つ来ていました。更新プログラムを確認する時間はほとんどかかりませんでした。例によってロールアップパッケージで配信されています。

 久しくwindowsアップデートをしていなかったという場合のみ、KB4012215を先入れで良いでしょう。

  • 2017 年 3 月 Windows 7 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB4012215)
  • Windows 7 用更新プログラム (KB2952664)
  • 悪意のあるソフトウェアの削除ツール – 2017 年 3 月 (KB890830)

Vista SP2

 Vistaは、家では検証用のPCしかなく、常時クリーンインストール後の状態に戻しているので実機での確認はしていませんが、Tech Netの情報からVista用の更新をリストアップしました。先月の更新が延期になったので、更新プログラムの数は多めです。

  • Windows Vista 用セキュリティ更新プログラム (KB3205715)
  • Windows Vista 用セキュリティ更新プログラム (KB3214051)
  • Windows Vista 用セキュリティ更新プログラム (KB3216916)
  • Windows Vista 用セキュリティ更新プログラム (KB3217587)
  • Windows Vista 用セキュリティ更新プログラム (KB3218362)
  • Windows Vista 用セキュリティ更新プログラム (KB4011981)
  • Windows Vista 用セキュリティ更新プログラム (KB4012373)
  • Windows Vista 用セキュリティ更新プログラム (KB4012497)
  • Windows Vista 用セキュリティ更新プログラム (KB4012583)
  • Windows Vista 用セキュリティ更新プログラム (KB4012584)
  • Windows Vista 用セキュリティ更新プログラム (KB4012598)
  • Windows Vista 用 Internet Explorer 9 の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB4012204)
  • 悪意のあるソフトウェアの削除ツール – 2017 年 3 月 (KB890830)

Office2007インストールPCでは、さらに2つ

  • Microsoft Office Excel 2007 (KB3178676) のセキュリティ更新プログラム
  • Microsoft Office Word 2007 (KB3178683) のセキュリティ更新プログラム

先入れ暫定パッケージ

 更新プログラムの確認を劇的に遅くしているwin32k.sysを入れ替えるパッケージは、今月はMS17-018KB4012497です。これは先入れ確定でしょう。

 あとは、ここ数ヶ月の傾向から推測して、 Internet Explorer 9 の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB4012204)、Office2007を利用の場合KB3178676KB3178683も先入れした方がよさそうです。

 (2017/03/16追記)KB4012583も先入れに追加です。

最新情報はマイクロソフトTechNetで確認してください。

https://technet.microsoft.com/ja-jp/security/bulletins

パッケージは、Microsoft Update カタログからダウンロードできます。

http://catalog.update.microsoft.com/v7/site/Home.aspx

置き換えパッケージ検証

(2017/03/16追記) ここからは、windowsをクリーンインストールやリカバリーした場合の先入れパッケージの置き換え検証です。結果だけ知りたい場合は、こちらのまとめ記事をご覧ください。解決!7とVista更新プログラムの確認が終わらない対策まとめ – パソコンりかばり堂本舗

置き換え確定パッケージ

 マイクロソフト情報で、置き換えパッケージとして情報が出ているものは確定です。今月は該当KBが結構あります。

■windows7

  • KB3212646→KB4012215で置き換え

■Vista

  • KB3204723→KB4012497で置き換え
  • KB3203621→KB4012204で置き換え

■Office2007

  • KB3128019→KB3178676で置き換え
  • KB3128025→KB3178683で置き換え

合わせ技で置き換え

 見落としやすいのが、複数パッケージの合わせ技で古いKBが置き換わるものです。今月はKB4012583KB4012497の合わせ技でKB3191203を置き換えると推測できます。

実機でテストで5分

 先にVistaをテストしました。VistaクリーンインストールからIE9をインストールした状態で、下記パッケージ先入れで更新プログラムの確認の時間です。

  • KB3203859 [MS16-132] 公開日2016/11/09
  • KB3205638 [MS16-146] 公開日2016/12/14
  • KB4012497 [MS17-013] 公開日2017/03/14
  • KB4012583 [MS17-013] 公開日2017/03/14
  • KB4012204 [MS17-006] 公開日2017/03/14

NEC VR970/MGでの実測結果です。(Windows Updateエージェントのバージョン7.6.7600.256)

確認時間 重要な更新 オプション
5分 213個 0個

Office2007インストールで17分

 再度クリーンインストールから上記のKBに追加して、Office2007 SP3をインストールして、下記パッケージを先入れしたテスト結果です。

確認時間 重要な更新 オプション
17分 254個 5個

念のため確認

(2016/03/18追記) Vistaのサポート終了期限も迫ってますので、この先入れパッケージのどれもが本当に必要なのか、念のため確認してみました。入れ替え、入れ替えで来たのでもしかしたら不要なものがあるかもと疑念が湧いてきました。結果は、どれもひとつとして外せないということを確認できました。

3203859 3205638 4012497 4012583 確認時間
5分
  44分
  60分終わらず
  60分終わらず

windows7で実機テスト

 windows7でもテストしてみました。結果、今月から「その1」の組み合わせを変えることにしました。

手順 3125574 3172605 4012215 確認時間
その1   11分
 その2     9分
その3     9分
全部入れ  〇 9分

 しばらく「その1」の組み合わせは変更なかったのですが、今回は「その1」だけ他より2分時間がかかる結果でした。誤差かと思って2回やり直してもこの結果でした。

 たったの2分ですが、もともと「その1」の方針はロールアップパッケージを全部入れというものなので、今月から最新のロールアップパッケージを追加することにしました。実際に私が、windows7をリカバリーした後にはこの3つのパッケージを全部先入れをするので「その1」の内容を変更することにしました。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

“2017年3月の月例Windowsアップデート情報(7/Vista)” への12件の返信

  1. こんにちは。
    いよいよビスタ最後のアップデートですかね?
    先入れ2つとオフィス2つを入れてから更新の確認をしてみましたが、30分ほど待っても終わらないので、一覧にあるものをアップデートカタログからダウンロードして、1つずつインストールしています。
    でもこれで最後の更新かと思うと、1つずつのインストールも気になりませんね。
    さて次は、どのパソコン買うか考えないと、、、

    1. リドイさん、いつもありがとうございます。
      内容を追記しましたが、もう一つ先入れKBがありました。
      来月の第二火曜日がサポート終了期限なので、もう一回最後に更新があるかもしれません。

    1. hikiiさん、コメントありがとうございます。
      来月の第二火曜日がサポート終了期限なので、もう一回最終日に更新が配信される可能性があります。

  2. ノートパソコンが32ビットなので、ずっとMicrosoft Office 2010(KB2553347) 64ビット版 の更新プログラムを非表示にしていたのですが、この3月のupdateで、うっかりダウンロード→インストールしてしまいました。

    削除しようにも「インストールされた更新プログラム」に該当するKBがありません。
    このまま入れ続けていても動作に不具合が生じないでしょうか。

    1. 追記です。
      元々ノートパソコンにはMicrosoft Office 2007が入っていて、updateで先入れする際に、記載されていた2つのプログラムを入れました。
      そして「プログラムのアンストールまたは変更」を見たら、Microsoft Office IME2010のプログラム(Japanese、最新語辞書、標準辞書、郵便番号辞書)を入れていました。

      1. なおこさん、KB2553347の更新プログラムが来ているのなら入れても問題ないと思います。
        私もよくわかりませんが、IME2010関連の何かでしょうか。

  3. その後の具合です。
    私のPCでは、KB3205715とKB4012373は「システムに適用していません」みたいなメッセージ出てインストール不要でした。それ以外を1つずつインストールし終わってからもう一度更新の確認したら、これに4時間ほど掛かって、さらにOffice関係で4つの更新ファイル(KB3127945,3141535,3178677,3178682)とSilverlightの更新ファイル1つ(KB4013867)が出てきました。なのでOffice関係の4つが遅くしていたみたいですが、ダウンロードも進まない感じだったので、アップデートカタログから持ってきてインストールしました。
    これで、今月のインストールは全て完了しました。
    今月もどうもお世話になりました。

  4. 先月に引き続き、今月もお世話になりました。VistaSP2ユーザーです。結構長くかかりましたが、無事、スタンドアロンで先入れ→ネットワークに繋いでアップデート、が完了しました。御礼申し上げます。

    1. やはり買い替えかな…さん、報告ありがとうございます。
      記事のテスト時間は、Vista SP2リカバリー直後からのテストなので、実稼働Vistaではもっと時間がかかると思います。

  5. KB4012215及びKB2952664の中身をご存知ですか?
    特に後者は絶対入れるべき物では無いと思います。
    (オプション扱いを推奨に昇格しただけ)
    理由は本職なら解りますよね?

    KB4012215では無く、KB4012212/4012204で良いと思います。
    約60MB要らない物が入っていると思って下さい。

    1. 品保のオジサンさん、KBの中身については当方は考慮していません。
      windows updateで配信されるものを、全部トラブルなくインストールできるようにしたいのが目的です。
      入れるべき、入れざるべきの判断は各自の判断でするものと考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です