まだwindows10に無償アップグレードが可能なのはなぜか

2016/08/07[公開] 2017/04/13[最終更新]

 windows10無償アップグレードは2016年7月29日で終了しました。ところが、この記事を書いている8月6日時点で、まだ一度もwindows10にアップグレードしたことがないPCをwindows10 Anniversary UpdateのISOファイルでアップグレードしてみたら、なぜかデジタルライセンスが付与されてますよという内容です。一体どういうことでしょうか。

スポンサーリンク

まだ一度もアップグレードしてないPCで

 過去に一度もwindows10にアップグレードしたことが無いPCで、windows10 Anniversary Updateでアップグレードしてみました。

 いままで一度もアップグレードしていないことを証明する方法は、別なPCから同じエディションのwindows10インストール済みのHDDを換装して起動させてみて、ネット接続した状態でライセンス認証がされていなければ、アップグレード履歴がないと確認できます。

 一度でもアップグレードして元のOSに戻していれば、インターネットにつなぐだけでwindows10のデジタルライセンスが付与されます。この方法で未アップグレードPCであると確認した下記PCでテストしてみました。

  • 富士通ノートPC型番:FMVA42KW
  • windows8 Home 64bit版プリインストールから現在はwindows8.1 Home
  • UEFIファームにwindows8 Homeデジタルプロダクトキー内蔵
  • マイクロソフトアカウントでログイン中

普通にアップグレードしてみる

 windows10 Anniversary UpdateのISOファイルはコチラのマイクロソフト公式からダウンロードしました。

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10ISO

 ダウンロードしたメディア作成ツールで、USBメモリーを作成してアップグレードしました。(通常にPCを起動して、USBメモリーのsetup.exeを実行)

更新プログラム
更新プログラムをダウンロードするにチェックで「次へ」
ライセンス条項に同意して
ライセンス条項に同意して
亜プチと
個人ファイルとアプリを引き継ぐになっているのを確認して、「インストール」

 これでアップグレードがスタートして、何度か再起動がかかり、ようこそ画面から初期セットアップを済ませてデスクトップ画面が出たら、アップグレード完了です。

デジタルライセンス付与された

 windows10にアップグレード後、インターネットに接続した状態で 設定→ 更新とセキュリティ→ ライセンス認証の画面を開いたら、windows10のデジタルライセンスが付与されて認証済みとなっていました。つまり無償アップグレードできたということです。

ライセンス認証が通っている
ライセンス認証が通っている

なぜかアップグレードできる

 無償アップグレードは終了しているはずなのに、なぜかアップグレード出来てしまいました。これは一体どういうことでしょうか。障碍者向けには無償アップグレードが継続されているという情報もありましたが、なぜか現在は誰でもアップグレードできる状況です。

 今回アップグレードしたのは、無償アップグレード終了から8日目だったので、考えられるのは無償アップグレードは終了したが、まだ猶予期間があったという可能性があります。無償アップグレード終了までにAnniversary Updateが間に合わなかったというのも関係しているかもしれません。ですので、今後しばらく経ったら無償アップグレードが本当に出来なくなっても不思議ではありません。というか、現在アップグレードできてること自体が不思議なことですが。

(2016/10/22追記) その後、コメントでアップグレードできた、できない両方の結果を頂いております。再度、無償キャンペーン中にアップグレードしていないPCでテストしてみた結果を記事にしました。まだ一度もアップグレードしていないPCでwindows10をインストールする2016-10月

(2017/04/13追記)Creators Updateでもテストしてみました。テストしたのはwindows7からアップグレードです。windows8.1では未確認です。まだWindows10インストール履歴のない7PCをCreators Updateでアップグレード

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

“まだwindows10に無償アップグレードが可能なのはなぜか” への94件の返信

  1. > windows10インストール済みのHDDを換装して起動させてみて、
    > ネット接続した状態でライセンス認証がされていなければ、

    PC-A(HDD-A) … Windows10アップグレード済み
    PC-B(HDD-B) … Windows10にアップグレードしたことがあるか不明。

    PC-B(HDD-A)のマシン構成の不整合が原因でアクティベーションできなくて
    Windows10のライセンス認証に失敗してるだけなのでは?

    1. あさん、コメントありがとうございます。
      たとえば、パーツ構成も型番もメーカーも違うもう一台でテストするとライセンス認証が通ります。
      PC-C(HDD-A)…Windows10にアップグレードしたことがある
      UEFIにデジタルプロダクトキーが内蔵されているPCで、アップグレードしたことが無いのを証明する方法というのはこれくらいしか思いつかないだけで、必ず証明できるかというと、できないかもしれません。
      BIOSタイプのPCならば、プロダクトキー空欄でクリーンインストールすれば判別できます。

      そうでなくても、この記事でテストしたPCは、アップグレードしたことがないと知っているPCでテストしています。(客観的に証明はできませんが。)

    2. アップグレードできませんでした。
      NECの10年位前の古いノートPC “LL550/J”(OS:Vista)にWindows7 x32bitのディスクをクリーンインストールし、更新プラグラムなどは一切入れずにライセンス認証。ここまではうまく行ってました。
      その後、予めUSBメディアに作っておいたWin10 x32インストーラからWin10へアップグレード。しかしライセンス認証はされませんでした。

      されなかった理由はよくわかりませんが、推察してみるとこんなところでしょうか。
      ・Win10にアップグレードしたらLANドライバが「空きリソースが不足してます」とやらのエラーで使えずネットに接続できなくなってしまった。解決策が見つからなかったので、手持ちの無線LAN子機を使ってインターネットに接続した。そうなるとライセンス認証時のLANアダプタがWin7の時とは別物と判断されると思うので、もしかしたらここでアウトにされたか?
      ・Win10のメディアを作成するときに「重要な更新プログラムをインストールする」にチェックをしなかったことが、ひょっとしたら関係してるか?

      1. Itouさん、もう一度7をクリーンインストールして、無線LAN子機でネット接続した状態からアップグレードを試すとハッキリしそうですね。
        重要な更新プログラムは、スキップしても何度も認証は通っています。

        1. LL550JのWindows7ドライバーを探すのに苦労しましたが、いきなりは7ドライバーがないのでアップ出来ないと思います。7ですら苦労してUPしました。
          ”http://junkletter.seesaa.net/article/58451393.html”に書かれております。私のコメントをじっくり読んでいただければ可能かと。
          PS 東芝のSDカードドライバーがもしかすると現在はUPされて無いかもしれません。

          1. windows7 のグラフィックが1280×800では動作、windows8では1366×768だったのを思い出しました。最低解像度をクリアーして無かった為8をあきらめた経緯があります。あとはさがしてください。

          2. 実験好きなNECノート使用者さん、LL550Jはどうだったか不明ですが
            windows7では探すのに苦労したドライバーも、windows10では自動でインストールされる場合が多いです。
            その辺は、windows10で不評の情報収集されたビッグデータの恩恵のひとつです。

  2. この下記の私の情報は載せないほうが良いかもです。

    ここの情報を見て、いろいろやってましたらWindows7からWindows10へできちゃいました。
    期限は過ぎてるのに・・・。

    さらに死蔵していた1個1200円だった複数のWindows 8 ProのキーでWindows 10 HomeのProへのアップグレードまでできちゃいました。
    2個目でOKでした。

    Windows 7で発生してるWindows Updateが終わらない現象が解決するまでは10への無料アップグレードは非公式には期限は伸びてるのかも。
    いつまでもCPU使用率が高いので壊れてしまったパソコンとかあると思いますし。
    ノートだとWindows Updateを自動にしてる人がバッテリーだけで駆動してるときに終わらないのはたまんないですよね。
    「バッテリーがすぐなくなる」なんて感じてて原因不明な素人さん多いかも。

    1. 九州男さん、コメントありがとうございます。
      できるものはできるで良いのではないでしょうか。
      キャンペーンは終了したのは確かです。

  3. Windows 10 HomeをWindows 8 Proのキーでアップグレードするのはもったいなかったかなと。

    Windows 8 ProのキーはDSP版と同じ扱いなのはマイクロスフトに確認済だったのですが、windows 10 Proへアップグレードすると、DSP版みたいに他のパソコンへライセンスを移せなくなると思われます。

    Windows 10のHomeとProのライセンスの両方を持ってるパソコンが出来上がるようですが、どちらのライセンスも他のパソコンへは移せないと思われます。

  4. >DSP版みたいに他のパソコンへライセンスを移せなくなると思われます。

    文面が変でした。

    DSP版はもともと他のパソコンへライセンスを移すことができるのですが、これができなくなると思われます。

    に訂正です。

    1. たしかにテストで使うのはもったいなかったかもしれませんね。
      windows10のライセンスはPCに付与されるものですから移動は出来ないです。
      元のwindows8proの扱いはいままで通りだと思いますが。

    2. 一応MicrosoftPartnerなので
      >DSP版はもともと他のパソコンへライセンスを移すことができる
      DSP版については Win8の一部単品販売されていたもので、途中からハードウェアの一体としての販売と変更されております。
      購入時の規約に準じての移動は可能ですが ハードウェア一体の規約適用の場合はハードウェアと一体で移動となります。

      メモリとOSの一体販売が適用されている場合 メモリも含めて移動が必要です

      OS単品としての販売が適用されている場合は 文面は間違っておりません

      完成品パソコンにインストールされた状態で購入した場合 他のPCへインストールは認められません。

  5. Youtubeで動画あげてますが理由は説明してあります。
    9月にいったんまとめる予定をしておりますが
    現時点でも認証は可能です、MSアンサーデスクからの情報としては暫定猶予してるようです。
    当初は8月2週までと回答もらってましたが延長されているようです。
    公式ページでの公開はされておらず個別回答です。

    1. 伊賀さんの動画さん、コメントありがとうございます。
      公式にはキャンペーンは終了していますからね。
      たとえ、無償アップグレード出来たとしても「実は、期間中にアップグレードして戻してたのでしょ?」
      の一言で片付けられますから問題にもならないと思います。

  6. 僕もできました。

    Windows 8.1 -> Windows 10 Home

    アップグレード、クリーンインストール両方とも認証OK!

    Microsoft としても 8.x のユーザが 残っているより
    10 に乗換えてくれた方がいいでしょう。

    Windows as a service として他で収益をあげられる可能性もあるし・・・

    1. ilovepcさん、コメントありがとうございます。
      まだ可能でしたか。
      いくら出来たと公言しても、キャンペーン期間中にアップグレードしていた疑惑を拭えない以上、マイクロソフトも放っておいて構わないということなのかもしれません。

  7. 皆様の中で、最近実行された方いらっしゃいますか?
    私は本日(10月4日)実行してみましたが、完了できませんでした。

    1. EBIZOさま、完了できなかったとはライセンス認証が通らなかったということでしょうか?
      私の手持ちPCは、全部アップグレード済みの弾切れで確認できません。

  8. 今日、この記事で紹介されているリンクのところから、インストールメディアをUSBフラッシュメモリにダウンロードして試したら、8.1から10にアップグレードできました(10に一度もしたことがないノートパソコンです)。ライセンス認証ももらっています。プロダクトキーも発行されています。
    行った手順としては、まず、この記事で紹介されていたmicrosoftのページへと飛んで、インストールメディアをUSBフラッシュメモリにダウンロードしました(この操作はwindows10のデスクトップで行いましたが、アップグレードの成功には関係ないと思います)。そのページの指示に従って、アップグレードしたいノートパソコンでブートするプログラムの順番を、windows10のインストールメディアが入っているUSBフラッシュメモリが一番になるよう、BIOSから設定したところ、同じ画面がループしてうまく行きませんでした。
    そこで、BIOSのブート設定を元に戻して、普通にWindows8.1にサインインしてから、フラッシュメモリに入っているsetup.exeを実行すると、途中までうまく行ったのですが、「はじめて10をインストールする方はwindows10のプロダクトキーを入力してください」との画面が出てきました。windows10のプロダクトキーなんてないので、困ったなと思っていたら、下の方に、「windows10を再インストールする方はこちら」との文字があったので、ダメ元でクリックしてみました。すると、あとは、この記事の紹介の通り、10のインストールが進み、めでたくアップグレードが完了しました。

    1. roroさん、コメントありがとうございます。
      初めてwindows10にアップグレードする場合、windows8.1/7が起動した状態で、作成したUSBかDVDのsetup.exeを実行する必要があります。
      PCのブート設定でUSBやDVDから起動すると、アップグレードではなく、新規インストールしか選択できませんので、コメントの通り同じ画面でループする事になります。
      まだライセンス認証が通ることについては、まだ放置されたままのようですね。
      10に一度もしたことがないと確信していても、実は知らないうちにキャンペーン期間中にアップグレードしていたという可能性を否定できないので、そういうものかと思うしかないですね。

      1. なるほど、ブート設定からは新規インストールで、アップグレードはできないんですね。
        やはりライセンス認証が通るのはどういった仕組みなのかいまいちよくわかりません。一度アップグレードしていたという可能性ももしかしたらあるのかもしれませんね。

  9. 3回試しましたがライセンス認証が通りませんでした。
    ちなみに8.1のbingからです。
    そもそも上の「再インストールの方云々」は
    1度でもインストールしたことがある証拠かと。
    まんまと騙されてしまいました…やれやれです。

    1. 情弱間抜けさん、ダメでしたか。
      そもそも7/29で終わってるはずなので、なんとも言いようがないですね。
      私もテストしてみたいところですが、手持ちPCはアップグレード済みの弾切れ状態です。

  10. こちらのブログを参考にデュアルブートで全然使用していなかった8.1homeを別PCで10にアップグレードしてみました。結果、できました。
    ただし私の場合はアップグレードではなく新規インストールでした。32bitで64bitのインストーラーが動かせなかったという初歩的理由です。
    インストール途中の選択は一度でも…でID入力スキップで、インストール後はライセンス認証されていない状態だったのでWindows上で8.1のIDを使用してライセンス認証するとあっさりOKでした。
    非常に参考になりました。

  11. W10はまだUPグレードで普通に認証されますよ。

    参考書です。
    http://makeyoufree.net/windows10-clean-install-without-upgrade/

    この中のgatherosstate.exe実行してGenuineTicket.xmlを作成します。
    そして所定のファイルにパッチすると認証されます。
    また、作成したGenuineTicketはUSBメモリに保存しておくと次の別のPCにW10をインストールした時に作成の手間が省けます。
    10月にもPC4台認証出来ました。

    1. 通りすがりの者ですがさん、コメントありがとうございます。
      現在は、正攻法でプロダクトキーを手入力すればクリーンインストールも可能です。

  12. Windows7Proから10Proにアップグレードできました。
    DELL用のWindows7(Amazonで3500円くらいで買った)を入れたHPのノートをアップグレードしました。
    「はじめて10をインストールする方はwindows10のプロダクトキーを入力してください」って出て焦りましたがroroさんのコメントを見て切り抜けられました。
    ありがとうございました。

  13. 11月24日にアップグレードできることを確認しました。
    方法はこちらのサイトに書いてある通りにしました。
    環境はwin8.1home32bitのwinタブです。

    プロダクトキーを求められ、いったんは諦めてキャンセルしたのですが、もう一度試すと今度はなぜかキーを求められることなく進めることができました。

    1. まるぽさん、成功に報告ありがとうございます。
      インストールDVDかUSBから起動するとプロダクトキーを求められます。
      Windows8.1を立ち上げた状態で、アップグレードするとプロダクトキーは求められません。

  14. 死蔵していたWindows7proからのアップグレード、昨晩成功しました。
    こちらの記事を参考にさせていただいたので、感謝とともに報告します。

    余談ですが、skylake世代の自作パソコンへのインストールでしたので、USBメモリ経由のWindows7proのインストールは、インテルの出しているアドインが必要だった点。
    7にして以降、Windows10を入れる際には、ライセンス認証をしていても、オンライン上ではなく、USBメモリ経由でないとアップグレードができない点。(今回、DVDでは試していません)
    このあたりがポイントでした。

    1. 通りすがった人さん、コメントありがとうございます。
      障碍者向け支援もありますし、PCメーカーの修理保証でマザーボード交換時の問題もあります。
      無償キャンペーンで、すべての対象PCがアップグレード済みである前提なのかもしれません。
      しばらくはこの状態が続くと思います。

  15. 普通にwin7から10に出来ましたね
    元々無料期間中のダウンロードは表示がうざいので消していましたので 未ダウンロードだったのは確認済み
    未ダウンロードの状態から 本日2017年1月14日に ダウンロード→成功 デジタルライセンス認証済みになっていますので まだ出来るってのが答えだと思います

    1. こももんさん、成功報告ありがとうございます。
      無償期間中に全対象PCがアップグレード済みであるという前提なのかもしれませんね。

  16. 昨日アップデートを試み、成功しました。
    レッツノートのNX2です。
    DellのデスクトップワークステーションでUSBに一度落として、
    そのUSBを使ってレッツノートのNX2をWin7からWin10にアップデートできました。
    参考になりました、有難うございました。

      1. あと、書き忘れて恐縮ですが、DellワークステーションとUSBを経由せずに、いきなりNX2に「このPCをUPDATEする」方法も最初試してみたのですが。12時間程度経過しても、「99%」まではいくのですが、最後の1%が進みませんでしたのです。
        やはりUSB経由がよいと思います。それなら1~2時間出てきたと思います。

  17. 参考になる記事、ありがとうございました。
    我が家のThinkpad X61、X61sの2台ともに難なくWin7からWin10にアップグレードできました。
    メモリだけ4Gに変更。インストール作成ツールをダウンロードして、「このパソコンをアップグレードする」で2時間程度で無事に終わり、ライセンス認証もされていました。
    残るは、XPのレッツノートをどうするかだけになりました。OEM版ライセンスは他のPCではダメらしいので、Win7のプロダクトIDでも入手して試してみます。

  18. さて、XPのレッツノート(CF-W5)の結果ですが、メモリ0.5GBに1G増設で1.5G(これ以上は不可)にして、Win7のプロダクトキーシールをアマゾンで購入(1970円)。これにて、無事にWin10のクリーンインストールで完了です。ドライバー類は殆どXP用ですが用途限定なら十分に使えます。廃棄予定が生まれ変わりました。感謝です!

    1. スーさん、そのプロダクトキー使用の可否は厳密に言えばグレーですが、win7で認証が通るプロダクトキーならwin10でもいけるでしょうね。

  19. 本日、Lenovo X201s(Win7Home)をWin10にアップグレードできました。認証に関しては聞かれもせず、自動で通りました。Win7は日本語版でしたが、これでWin10でOS言語が選べるようになりました。この記事がとても参考になりました。ありがとうございました。

  20. 本日、dell 7010 (win7 pro) を win10 pro にアップグレードできました。デジタルライセンス認証済みでした。非常に参考になりありがとうございました。ノートPCもwin10化しようと思います。

  21. 本日(2/25)LIFEBOOK AH77/M(Win8.1)をWin10に無事アップグレード出来ました。デジタルライセンス認証済でした。
    特に必要も感じていなかったのと、昨年のキャンペーン終了間際のメッセージが煩かったので先延ばしにしていましたが、息子に『今でも無償でアップグレードできるらしい』と聞いてこちらのブログに辿り着きました。
    とても参考になりました。ありがとうございました。

  22. 昨日(3/2)にこのサイトを参考に無事windows10proにアップグレード出来ました。デジタルライセンス認証済みでした。
    当方のPCはDynabook RX3MT S266E、windows7proのノートPCです。
    このPCは元々中古で購入しサブ機として2年ほど使ってましたがファンが限界になるほどCPUが100℃近く上がり熱暴走寸前でしたがwindows updateのフリーズが原因でした。
    今では特に不具合はありませんでしたがまだwindows10にアップグレードができると記事やブログを見ました。
    正直期限も過ぎてるしもう諦めてました。
    外付けHDDにフルバックアップして時間に余裕を持って焦らずusbメモリからアップグレードしました。
    現在はドライバー更新ソフトで最新にしてから使っております。
    おかげさまで無事コメントも書いてます(^_^;)
    ありがとうございました。

  23. lenovo ThinkPad L412, Windows7 32bitから、無料で10 proにアップグレードできました。システムの選択画面でおすすめの32bitを64に変更しようとしたら、プロダクトキーが必要になるという警告が出ましたので、元のグレードから上げる場合は費用が発生するようでした。

    私はlenovoのメンテナンスツールが無効になるという警告があったので二の足を踏んでたんですが、アップグレード後、lenovoから代わりのツールの提供がありました。問題はなかったんですね。

    情報ありがとうございました。

    1. HIさん、HomeからProエディションへの変更にはプロダクトキーが必要です。
      32bitから64bitへは、アップグレードではなく新規インストールで費用は発生しません。
      新規インストールなので、アプリインストールやデータバックアップなどが必要です。

  24. 本日、LIFEBOOK AH40(win7 hom pre )64bit を win10 hom 64bit にアップグレードできました。デジタルライセンス認証済みでした。非常に参考になりありがとうございました。

  25. 本日、EPSON Endeavor Pro 7000 win7 pro 32bit でアップグレードに成功しました。
    もちろん認証に成功しました。
    ありがとうございます。
    これからもう一台試してみます。

  26. HP製のPC(Windows8.1パッケージ版をインストール)でこの方法でアップグレード、認証できました。

    PC起動中に作成したISOの入ったUSBを起動し、1回目は10のライセンスを求められ失敗したものの(更新スキップしました)、2回目は更新スキップせずやってみたら無事進みました。更新チェックは関係ないとは思いますが・・・。

    尚、もう1つの方法でよく見た障碍者向けのアップグレードは公式の記載で問い合わせ方式に変わっており、現在は即DLはできないようになっていました。

    1. gumiさん、USB起動では新規インストール扱いなので8.1パッケージ版のプロダクトキー入力が必要です。
      windows8.1を起動した状態で、USBの中のsetup.exeを実行するのがアップグレードになります。

  27. はじめまして。
    こちらを拝見して、iMac上のVirtualBox でゲストOSとして Windows7 Professionalをクリーンインストールした状態から、Windows認証した後に、こちらで冒頭に紹介されていたメディア作成ツールでDVDに導入してアップデートを行いました。見事にWindows10 Proにアップグレードでき、Windowsライセンス認証されていました。

    これでiMac上で Windows7 ProfessionalとWindows10 Proの環境ができました。

    ありがとうございました。

  28. 初めまして。
    SONY VAIOのWindows 8.1プリインモデルから、windows 10 Home edition 64bitに無償アップグレードできました。
    ちなみに昨夜にシリアル入力求められましたが、「以前にWin10 をインストールしたことがあります」を選択して進めたところ、今朝みると問題なく終了していました。
    (自覚的には一度もWin10をインストールした記憶はないのですが、自動更新で勝手に進めようとされていたことがあるかもしれないので、絶対にないとは言い切れないのですが(;^_^A))
    アップグレード用DVDを作成して試みたのですが、待ち時間はすごくかかりましたが、こちらのブログの情報を参考にさせていただいたおかげで、操作はとてもスムーズに行えました。有難うございました。

    1. bbsideさん、理論的には既存のwindows7/8.1マシンは去年の無償アップグレード対象PCだったはずなので
      すべてのwindows7/8.1はアップグレード済みPCだという理論なのかもしれません。

      1. iktさん
        ご丁寧にご返信を有難うございます!
        そうなんですね!
        古いPCもダメ元で試してみようかと思います。

  29. 本日実行しましたOKでした。ヤフオクで購入した中古なので過去にアップデートしたか分かりませんがダメ元でやりました良かったです。いろいろさんこうになりましたありがとう御座いました。

  30. 中古オークションでゲットしたWin8.1Proの某鼠ショップのノートPCでWin10無償アップグレード成功いたしました。4月に入ってからのことです。おそらく8.1のクリーンインストール済みのものを購入したのだと思うのですが、ISOをインストールしたSDカード(USBメモリーが見当たらなかった)からで、特にプロダクトキーの入力を求められることもなくすんなり認証されております。約2時間程度の作業でした。これまでに7からのアップグレードも4台成功しております。

    1. noppiさん、成功報告ありがとうございます。
      おそらくwindows8.1ProのデジタルプロダクトキーがマザーボードのUEFIに入っている機種と思われます。
      この場合は、インストールメディア起動でインストールしてもプロダクトキーが自動で読み込まれます。

  31. https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4014184/windows-10-creators-update-here

    とうとう2017年4月11日のupdateに先駆けてこちらには本日5日にRS2(17.03)と呼ばれるCreators Updateが来ましたが、このバージョンのMediaCreationTool.exeで作ったDVDやUSBメモリではどうなるのか、試せる人は試すと良いかもしれません。

    私は全てのPCでWindows10にしてしまったもので検証できないのです。

    1. にゃさん、一台未アップグレードPCがあるので、Creators Updateでテスト予定です。
      1回しかテストできないので、念のため4月の第二火曜日以降にやってみます。

  32. 調子に乗ってDell OptiPlex 980を2台アップグレードに成功し
    ライセンス認証されたので追加報告します。
    またそのうちの1台は12日だったのでCreators Updateで成功しました。

      1. iktさん

        元はw7で、1台は以前アップグレードの過去があり1台は未実施でした。

        今回Creators Updateで成功した方はUG未実施の個体です。

  33. ちょうどwin10 1703が出たので、1511DLできなかった。
    依然作っておいた1511USBがあったのを思い出し、アップグレード。

    4/15で成功です。160ライセンス7認証

  34. Creators Updateが配信されましたが、現在でもAnniversary Updateのメディアを使用し更新ファイルを適用なし(オフライン)でインストール、その後再起動すれば認証が通るのでしょうか?
    Windows8もしくは8.1で一度もアップグレードしてない機種です。

    ちなみに、あまり古い機種(Core i 以前)に入れても処理能力不足、ディスク、メモリの容量不足で重くなるだけだと思いますが・・・

    1. DigitalPC_Win_JPさん、ご質問の条件で一度もテストをしていないので不明です。
      他の方の報告を頂いて、通常の方法でメディアからアップグレードをかけて認証できたとしても、確実な過去のアップグレード履歴は不明のままなのでサンプルも増やしようがありません。

  35. 訳あって、MacBook Pro (15-inch, Mid2012 OS:10.11.6)
    BootCamp上にあるwin8.1をwin10にアップグレードする必用があり
    情報を集めていた所、ここに行き当たりました
    書かれている事を参考に、Anniversary UpdateのISOをダウンロード
    外付けハードディスクに入れ、ISO中にあるsetup.exeを実行
    すんなりとアップグレードされ、デジタルライセンスも付与されています

    BootCamp上のアップグレードなので何かしらトラブルがあるかもと
    構えていたんですが、あっさり出来てしまったのでちょっと拍子抜けでした(^_^;)

  36. 情報を提供して下さり、有難うございました。
    業務上、Win7から10へアップグレードせずに、アップグレードを拒否していたのですが、2020年1月にはWin7のサポートが無くなります。
    そこで、思い切ってアップグレードをしてみました。
    2017年5月8日現在、全く問題なくWin10へアップグレードが完了しました。
    現在のところ、不具合はExcelが開かない程度です。コントロールパネル、ブログラムのアンインストール・変更、Office、修復で改善しました。

  37. すいません まったく 無知で 教えてください
    今 NEC LL750/s vista 使用しています  windows10に
    無償アップデート まだ できますか  

    何 言ってるんですか 状態ですか 教えて下さい 買い替えたほうがいいのは わかるのですが おばさんには このパソコンが
    慣れているもので

    1. たかおばさん、
      vistaはwindows10には無償アップグレードは出来ません。
      そのPCで認証できるwindows7以降のライセンスが必要です。
      現在購入できるライセンスは実質windows10だけなので、windows10の購入が必要ということです。

  38. windows8.1では未確認とのことでしたので、実施してみたところ問題なくアップグレードできました。
    それにしてもまだ出来るんですね!
    参考になりました。ありがとうございます。

  39. creators updateを検索したらこのサイトにあたりました。

    大手メーカ製windows 8(8.1ではない)初期インストール済みのノート機(Acer v-171-h54c/s)の場合、8.1にアップデート後の無償期間中にWin10へアップグレードを行っても(8.1からのアップデート、10クリーンインストールとも)ライセンスが認証されない現象が出ました。
    それにとどまらず、ライセンスが余っているWindows7 proをクリーンインストール後にWindows10へアップグレードしても、10proにならず、強制的にhomeエディションになり、特殊キーを入力して10proに変更する方法をとりました。
    その辺のいきさつは、別のサイトにコメント済みです。
    https://www.react.blue/windows-home-pro/

    恐らく、内外大手メーカ製(T社、H社、L社、F社、V社、P社、N社あたり)の、初期状態でのwindows 8 インストール済みノートパソコンは、creators updateのクリーンインストールでもライセンスを認証できないと思います。ここのコメントを見ると、8.1初期インストール機なら成功すると思います。

    1. 夜の男さん、creators updateになって8の内臓デジタルプロダクトキーが通らなくなったようです。
      8.1の内臓デジタルプロダクトーは通ります。
      10に未アップグレードの8機を8.1→10にしても通らなかったのですか…
      7proからアップグレードは8homeの内臓デジタルプロダクトキーの方を読んで10homeになります。
      それはコチラの記事にしましたproエディションだけのwin10ディスクを使うとよいです。
      https://www.ikt-s.com/creators-update-pro-media/

  40. 自作したばかりのWIN7 Pro64を9月23日にWIN10へアップグレードしました。
    一旦USBメモリーにWIN10のISOファイルをダウンロードして実行しました。
    デジタルライセンスが付与されて認証済みとなっています。

  41. BTOで購入したPCにWindows8.1 professional Update1 64bit(DSP版)を
    インストールして使用していましたが
    マザーボードが逝ってしまい最新のAMD Ryzen CPUとX370マザーボードで組直したところ
    ハードウェア(CPU)がサポート外のためWindows8.1のままでは
    WindowsUpdateやセキュリティパッチも適用外の事態となってしまいました。
    このままでは2023年までのサポート期間が無駄に・・・(半泣)
    というわけで
    こちらの記事を参考にダウンロードしたメディア作成ツールでWindows10のインストールUSBを作って
    ダメ元 でセットアップを試みたところ、あっけなくアップデートに成功してしまいました。
    システム情報を確認しましたが無事に(?)ライセンス認証もされています。
    突然使えなくなったりすることはあるんでしょうか?
    少し心配ですが…まぁそうなったら8.1に戻すだけですけどね。

    1. ZBTさん、Ryzenなど最新CPUではWindows7/8.1はWindows Updateが使えないみたいですね。
      ライセンス認証が通れば、windows10の無償アップグレード実施PCと同じ扱いになるので、突然使えなくなるのはマザーボード交換時など同じ条件と思います。
      そのとき再度8.1からアップグレードできるかは、やってみないとわかりません。

ごうぞう にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です