マイクロソフトアカウントは1日3個作成までの上限制限あり

2016/03/15[公開]

 PC一台もしくは、同じ回線につないでいる複数台PCでマイクロソフトアカウントを順次作成していく場合、24時間以内にアカウント3つまでという制限があるのを初めて知りました。Office PremiumプリインストールPCを複数台まとめてセットアップするときに困ったことになるかもしれません。

スポンサーリンク

環境的な概要

 新規windows10ノートPCが5台、事務所用なのでローカルアカウントで利用です。Office Home & Business Premium搭載なので、Officeのセットアップにマイクロソフトアカウントが必須となっています。

 マイクロソフトアカウントを5台分どうやって作成するのか、クライアントの担当者さんと相談して、このように作成していくことになりました。

  • MSアカウントは各PCで5つ作成
  • メールは@outlook.jpで新規作成
  • 姓・名は会社名
  • 生年月日、郵便番号、電話番号は5つ共通

4台目で新規登録エラー450発生

 3台目までは順調にOfficeのセットアップが完了したのですが、4台目のOfficeのセットアップ中、新規マイクロソフトアカウントを作成しようとしたら、「新規登録エラー450」のエラーメッセージが出てしまいました。

新規登録エラー450 Microsoftアカウントの作成回数が一日の上限に達しました。1日待ってから新規登録をやり直すか、カスタマーサポートにお問い合わせください。

Microsoft Answer Deskに問い合わせる

 エラー内容の通り、マイクロソフトカスタマーサポートであるAnswer Deskにチャットで問い合わせてみました。何か解決策があるのかと思ったら、普通に24時間待ってやり直すか別回線で作成し直すしかないとのことでした。

24時間待つか、別の回線で作成する必要があるということでした。
MSに問い合わせても、24時間待つか、別の回線で作成する必要があるということでした。

モバイルWi-Fiにつなぎ変える

 24時間待ってやり直すなんて悠長なことはやってられないので、今回は私の持ち歩いているモバイルWi-Fiルーターに一時的に接続して、4台目と5台目のマイクロソフトアカウントの作成を実施しました。

 モバイル回線は高速通信データ上限があると思うので、なるべく早めに元の回線に戻したいところです。今回はアカウント作成の部分と、そのあとのOfficeプロダクトキーとアカウントを関連付けるところまでで、そのあとOfficeプロフグラムのインストールが始まる前に元の回線に戻してもセットアップが完了しました。

複数台のセットアップ時にどうするか

 今回は5台だったので、モバイルWi-Fiひとつでなんとかなりましたが、今後みなさんの環境でwindows10やOffice Premium搭載パソコンを一箇所で一斉に大人数で初期セットアップするケースがあるかもしれません。これから春の新シーズンに向けて、学校や職場で新規PCのセットアップを一斉にやるなんてことが想定できます。対応方法で思いつくのをいくつか挙げてみます。

  • PC台数÷3回線分のモバイルWi-Fiルーターやテザリングを騒動員する
  • Wi-Fiをオフにして、みんなでスマホでMSアカウントを作成する
  • 各自、自宅でMSアカウントを作成して持ち寄る
  • 動的IPアドレスのインターネット回線の場合、ルーターやモデムの電源をしばらく切って入れ直すのを繰り返して、なんとかする。

MSアカウントを一つで共有する

 今回の場合、windowsはローカルアカウントで利用しているので、Office Premiumの初期セットアップのためだけにマイクロソフトアカウントが必要という状況が、事務所などの業務用PCでよくあるケースと思われます。

 この場合、会社用のマイクロソフトアカウントひとつ作って、全部のOffice Premiumのセットアップを一つのアカウントで登録してしまうという方法もあると思います。

 しかしこれ、何年か経って一台だけ知り合いに譲ったり、中古で手放そうかというときに、個人情報のデータが入っていないアカウントとはいえ、他のPCと共通だったらIDとパスワードを教えるわけにもいかなくなります。

一日上限3つは少ない?

 マイクロソフト的には、複数台多数の場合は別途Officeボリュームライセンスがあるので、そっちでということなのでしょう。大企業なら当然そうなると思います。

 しかし、システム屋さんなど、クライアントの一般PC複数台を今夜のうちに自社でセットアップして、朝一で搬入するぞ!なんてときに、3台上限に引っかかって手こずるなんてことがあるかもしれませんね。事前に知っていれば、あらかじめ対処できますが、時間に追われてる状況でこの問題が発生したら大変かもしれません。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

“マイクロソフトアカウントは1日3個作成までの上限制限あり” への3件の返信

  1. 同じ症状です。
    「PC一台もしくは、同じ回線につないでいる複数台PCでマイクロソフトアカウントを順次作成していく」手順で問題おこりますが、MSに電話するとこの方法を推奨されまして作業してました。
    で、1つのMSアカウントにまとめる方法は、実は最初に行っていたのですが、そちらの方法はもっと深刻な問題がおきます。MS社内部のプロダクトID(パッケージにあるプロダクトIDとは違うもの)が、どれがどのPCの分かわからなくなるという問題で、それは大変でMS電話相談の結果すすめられたのが、このサイトと同じ方法でしたが、それはそれでこの作成上限問題が起こるという状態です。ほとほと困りますね。呆れかえっていつもより言葉がきつくなってしまいそうです^^ 

  2. 追伸。上記のMS社内部のプロダクトID(パッケージにあるプロダクトIDとは違うもの)が、どれがどのPCの分かわからなくなるという問題は、家庭向け製品でのみ発生するため、法人向けの場合はMSアカウントを一つに統一しても問題ないと言っていました。

    1. 通りすがりの同症状の人さん、コメントありがとうございます。
      いたずら防止のための上限措置だとは思いますが、困ってしまいますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です