2017年11月の月例Windowsアップデート情報(10/8.1/7)

2017/11/15[公開]

 2017年11月の月例Windwosアップデートが、第2火曜日(日本時間第2水曜日)に配信されています。windows7は、毎月の更新プログラムを入れている場合、もう待たされることは無いです。今月からはWindows10の更新プログラム情報を載せていこうと思います。

 先月でOffice2007のサポートが終了たはずですが、今月も更新プログラムは公開されています。(自動配信されているかは未確認)

スポンサーリンク

Microsoft セキュリティ TechCenter

 Windowsの更新プログラムの情報は、マイクロソフトのセキュリティ更新プログラムガイドから、windows7以降の各OSすべての更新プログラム情報を調べることができるようになっています。

 まだ使い方に慣れないですが、日付や製品カテゴリーやキーワードで絞り込んで情報を見ることができます。

セキュリティ更新プログラム ガイド

https://portal.msrc.microsoft.com/ja-jp/security-guidance

Microsoft Updateカタログ

 自動更新を利用せずに今月のセキュリティアップデートを手動でインストールする場合、ダウンロードはMicrosoft UpdateカタログからKB番号で検索してダウンロードできます。この記事でKB番号にリンクを入れているのは、このUpdateカタログのダウンロード先になっています。

Microsoft Updateカタログ

http://catalog.update.microsoft.com/v7/site/Home.aspx

Windows7 SP1

 当方で使用しているwindows7実機では、DefenderとOfficeの更新プログラムを除いて重要な更新プログラムとして、セキュリティ マンスリー品質ロールアップ(KB4048957)と、.悪意のあるソフトウェアの削除ツール(KB890830)KB2952664 が配信されました。KB2952664は、番号からして過去の更新プログラムですが、中身が更新されるたびに配信され直します。

  • 2017-11 Windows 7 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ(KB4048957

Windows 8.1

 Windows8.1のセキュリティ マンスリー品質ロールアップはKB4048958です。Adobe Flash Playerの更新プログラムはKB4048951です。.Net Frameworkのマンスリー品質ロールアップは今月は無いようです。(オプションのロールアップのプレビューは除く)

  • 2017-11 Windows 8.1 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ(KB4048958
  • 2017-11 Windows 8.1 セキュリティ更新プログラム (Adobe Flash Player 対応) (KB4048951)

Windows 10

 Windows10は、バージョン毎にセキュリティ品質ロールアップのKB番号が違います。最新バージョンから3世代分がサポートバージョンなので、バージョン1511(2015 November update)はサポート終了のはずですが、今月の更新プログラムは公開されています。(自動配信されているかは未確認)

  • 2017-11 Windows 10 Version 1709 の累積更新プログラム (KB4048955) (Fall Creators Update)
  • 2017-11 Windows 10 Version 1703 の累積更新プログラム (KB4048954) (Creators Update)
  • 2017-11 Windows 10 Version 1607 の累積更新プログラム (KB4048953) (Anniversary Update)
  • 2017-11 Windows 10 Version 1511 の累積更新プログラム (KB4048952) (November update)

Adobe Flash Playerの更新プログラムは各バージョン共通です。

  • 2017-11 Windows 10 セキュリティ更新プログラム (Adobe Flash Player 対応) (KB4048951)

Office の更新プログラム

 Microsoft Officeの更新プログラムは、こちらのマイクロソフトページで更新情報一覧が確認できます。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4051890/november-2017-updates-for-microsoft-office

Office2007の更新プログラム

 Vistaパソコンでインストールされているケースが多いOffice2007は、ついに2017年10月10日でサポート期限終了を迎えました。しかし、今月も更新プログラムが公開されています。どういうことでしょうか。

 手動インストールの場合は、下記を全部インストールしていきますが、Officeのエディションや構成によりインストール不要なものも含まれています。不要な更新プログラムはインストールできないので飛ばしていきます。

  • Microsoft Office Publisher 2007 (KB4011203) の更新プログラム
  • Microsoft Office Excel 2007 (KB4011199) のセキュリティ更新プログラム
  • Microsoft Office 2007 suites (KB4011276) のセキュリティ更新プログラム
  • Microsoft Office Compatibility Pack Service Pack 3 (KB4011205) のセキュリティ更新プログラム
  • Microsoft Office Excel Viewer 2007 (KB4011206) のセキュリティ更新プログラム
  • Microsoft Office Compatibility Pack Service Pack 3 (KB4011265) のセキュリティ更新プログラム
  • Microsoft Office Word 2007 (KB4011266) のセキュリティ更新プログラム
  • Word Viewer (KB4011264) のセキュリティ更新プログラム (Office2003用ですがインストールされている可能性あり)

ダウンロードセンターから

 Office2007の更新プログラムは、Microsoft Updateカタログからダウンロードするとcab圧縮ファイルのインストーラーで展開するのが手間だし、なぜかインストール画面が途中までしか出ないので、インストールが完了したのかわかりずらいです。

 マイクロソフト ダウンロードセンターからスタンドアロンインストーラーを入手したほうが、インストール完了画面が出るので良いです。

まとめ記事更新

 以上の内容をもとに、下記の更新プログラムの確認が終わらないのを改善するまとめ記事を更新予定です。解決!7とVista更新プログラムの確認が終わらない対策まとめ – パソコンりかばり堂本舗

Server 2008の更新プログラム

 サポート終了したVistaにWindows Server 2008の更新プログラムをインストールしてみる方法は、サポート外なので別記事にしています。(このあと更新予定です)サポート終了Vistaのセキュリティ アップデートを手動インストール(非公式)

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

“2017年11月の月例Windowsアップデート情報(10/8.1/7)” への4件の返信

  1. > バージョン1511はサポート終了のはずですが、今月の更新プログラムは公開されています。
    ver1511用KB4048952はWin10 Education editionsやWin10 Enterprise用のみです。Win10 ProやWin10 Homeには使えません。

  2. いつも敏速な情報ありがとうございます。
    解りましたら、教えてください。本日Update後、印刷に不具合が生じています。以前のKB3177725と似たような状態です。今回のUpdateにも同じ症例は考えられますか?

    よろしくお願いいたします。

    1. ひなさん、セキュリティアップデートは累積的なアップデートになるので過去と似たような不具合が発生することは十分考えられます。
      KB3177725と似たような状態ということはExcelでの印刷でしょうか、もしくはIEでの印刷不具合でしょうか。
      しばらくして修正されたアップデートが来ない場合は、マイクロソフトサポートにフィードバックするのが良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です