2017年7月の月例Windowsアップデート情報(8.1/7/Vista)

2017/07/12[公開] 2017/07/14[最終更新]

 2017年7月の月例Windwosアップデートが配信されています。windows7は、毎月の更新プログラムを入れている場合、もう待たされることは無いです。Vistaはサポート終了しているので配信は無いですが、一緒にインストールされている場合が多いMicrosoft Office2007の更新プログラムは10月まで配信ありです。

スポンサーリンク

Microsoft セキュリティ TechCenter

 Windowsの更新プログラムの情報は、マイクロソフトのセキュリティ更新プログラムガイドから、windows7以降の各OSすべての更新プログラム情報を調べることができるようになっています。

 まだ使い方に慣れないですが、日付や製品カテゴリーやキーワードで絞り込んで情報を見ることができます。

セキュリティ更新プログラム ガイド

https://portal.msrc.microsoft.com/ja-jp/security-guidance

Windows7 SP1

 当方で使用しているwindows7実機では、DefenderとOfficeの更新プログラムを除いて重要な更新プログラムとして、セキュリティ マンスリー品質ロールアップ(KB4025341)と、悪意のあるソフトウェアの削除ツール(KB890830)、それにWindows 7用更新プログラム (KB2952664)が配信されました。

 KB2952664は古い更新プログラムですが、中のファイルバージョンの更新がある度にWindowsアップデートに上がってきます。

先入れするなら

 久しくwindowsアップデートをしていなくて、更新プログラムの確認に時間がかかっている場合のみ、KB4025341を先入れで良いでしょう。ダウンロードはMicrosoft UpdateカタログからKB番号で検索してダウンロードできます。

  • 2017-07 Windows 7 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ(KB4025341

 先月のセキュリティ マンスリー品質ロールアップKB4022719をインストールすると、一部ブログページでIEから印刷できなくなる現象が改善されています。6月28日にオプション項目で配信されているセキュリティ 品質ロールアップのプレビューKB4022168でIEがクラッシュする現象も改善されているでしょうか。

Windows 8.1

 Windows8.1のセキュリティ マンスリー品質ロールアップはKB4025336です。それとAdobe Flash Playerの更新KB4025376も配信されています。

  • 2017-07 Windows 8.1 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ(KB4025336
  • 2017-07 Windows 8.1 セキュリティ更新プログラム (Adobe Flash Player 対応) (KB4025376)

Vista SP2

 Vistaは、windowsの更新プログラムは無しです。すでにマイクロソフトサポートが終了しているのでセキュリティアップデートは配信されません。月を重ねる毎にVistaの脆弱性が増しているということです。今後も置いてけぼりは続くので、Vistaをインターネットに常時つなぐのは推奨されません。

Office2007の更新プログラム

 Vistaパソコンでインストールされているケースが多いOffice2007は、まだサポートが継続されているので更新プログラムも配信されています。今月は、以下の3つが配信されています。

 Office2007を利用していてMicrosoft Updateを有効にしていると、更新プログラムの確認が終わらなくなっているので、Excelの更新プログラムKB3191894を先入れするか、もしくは3つとも全部先入れインストールするのが良いでしょう。

  • Microsoft Office 2007 suites (KB3213640) のセキュリティ更新プログラム
  • Microsoft Office 2007 suites (KB2880514) のセキュリティ更新プログラム
  • Microsoft Office Excel 2007 (KB3191894) のセキュリティ更新プログラム

Outlookの下記の更新プログラムは先月配信されていますが、最終更新日が変更になっているので一旦リストに出しましたが、不具合発生の可能性ありのため一旦配信停止になっているようです。先月以降、Outlookで添付ファイルが開かない不具合が出ている場合、KB3191898を削除したほうが良いでしょう。

  • Microsoft Office Outlook 2007 (KB3191898) のセキュリティ更新プログラム

 以下の2つはOffice 2007をインストールしていないPCか、Office2003以前の古いバージョンを利用しているPCでインストールされているビューワー (KB3191833) と互換パック(KB3191897) の更新プログラムです。利用している場合、インストールしたほうが良いでしょう。

 

  • Microsoft Office Excel Viewer 2007 (KB3191833) のセキュリティ更新プログラム
  • Microsoft Office Compatibility Pack Service Pack 3 (KB3191897) のセキュリティ更新プログラム

ダウンロードセンターから

 Office2007の更新プログラムは、Microsoft Updateカタログからダウンロードするとcab圧縮ファイルのインストーラーで展開するのが手間だし、なぜかインストール画面が途中までしか出ないので、インストールが完了したのかわかりずらいです。

 マイクロソフト ダウンロードセンターからスタンドアロンインストーラーを入手したほうが、インストール完了画面が出るので良いです。

VistaでOffice2007以外を利用している場合は、こちらのマイクロソフトページで更新情報一覧が確認できます。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4033107/july-11-2017-update-for-microsoft-office

まとめ記事更新

 以上の内容をもとに、下記の更新プログラムの確認が終わらないのを改善するまとめ記事を更新予定です。解決!7とVista更新プログラムの確認が終わらない対策まとめ – パソコンりかばり堂本舗

Server 2008の更新プログラム

 サポート終了したVistaにWindows Server 2008の更新プログラムをインストールしてみる方法は、サポート外なので別記事にしています。(内容の更新に数日かかります。)サポート終了Vistaのセキュリティ アップデートを手動インストール(非公式)

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

“2017年7月の月例Windowsアップデート情報(8.1/7/Vista)” への9件の返信

    1. en maさん、
      6月のいつもの配信日以降に最終更新日(Updateカタログ上)が変更されていたので入れてみたのですが
      ちょっと微妙ですね。
      先月KB3191898をインストールした状態でインストール拒否されればファイル変更されていないと言えるのですが、私のVistaはすぐ消してしまうので確認できません。
      (追記)記事内容を一部変更しました。

    1. ららさん、そのようですね。
      VistaにServer2008の更新プログラムを入れるのは余興なので、別記事にしています。
      内容の更新は数日後になります。

  1. いつもお世話になっております。

    私は、Vistaで、Office2007を利用しております。
    KB3191894を先入れし、Windows Updateで、更新プログラムの
    確認を致しましたところ、KB3213640・KB3191894・
    KB3191897が出て参りました。

    使用しているパソコンには、Microsoft Office Personal 2007が
    入っていますので、KB3191833 と KB3191897 は入れる必要が
    ないと思っていました。

    Office 2007はインストールしていますし、Office2003以前の古い
    バージョンを利用しているわけでもありません。
    でも、更新プログラムの確認で、KB3191897 が出てきましたので、他の2つのプログラムと一緒に、このプログラムも、パソコ
    ンに入れてしまいました。
    よかったのでしょうか?

    また、KB3191897 が出てきたということは、KB3191833 も入れ
    た方がいいでしょうか?

    ご面倒おかけして恐縮ですが、教えていただけますと幸いに存じ
    ます。
    よろしくお願い致します。

    1. 島智さん、
      更新プログラムで出てくるということはインストールしたほうが良いです。
      確認で出てこないKB3191833 は入れる必要は無いでしょう。
      (インストールしようとしても出来ないはずですが。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です