2016年4月windowsアップデートエージェントの最新版を確認する

2016/04/27[公開] 2016/07/08[最終更新]

 前回の記事で、OSリカバリー後にKB3138612をインストールするタイミングがあやふやになってしまったので、頭の整理をつけるためにwindows7SP1をクリーンインストールし直して、windows updateエージェントのバージョンを確認してみました。バージョンの確認方法は、C:¥Windows¥System32¥wuaueng.dll のプロパティでバージョンを見ました。

マイクロソフトの「Windows Updateエージェントを最新バージョンにする方法」のサイトはコチラです。この記事の公開時点では、まだ内容が古いままのようです。それが混乱の元だったのですが。Card

2016/07/08追記:分散していたWindowsアップデート「更新プログラムの確認」が終わらない対策のまとめ記事をアップしました。この記事で書いてあるWindows Updateエージェントは現在最新バージョンではありません。最新情報はコチラをご覧ください。解決!7とVista更新プログラムの確認が終わらない対策まとめ
スポンサーリンク

SP1インストール直後

 手持ちのwindows7 SP1のディスクを使い、クリーンインストールした直後のwindows updateエージェントのバージョンは7.5.7601.17514 (更新日2010/10/21)でした。

OSクリーンインストール時のバージョン
OSクリーンインストール時のバージョン

ネット接続数分後

 SP1インストール後、インターネットにつないで5分くらい経ってPCを再起動すると、windowsアップデートの更新履歴に、windows updateエージェント7.6.7600.320がインストール済みとなっています。気づかないうちにステルス的にインストールされます。バージョンを見るとその名の通り7.6.7600.320 (更新日2014/05/15)です。

ネットにつなぐと速攻でアップデートされる
ネットにつなぐと速攻でアップデートされる

KB3138612インストール

 2016年3月のwindows更新プログラムKB3138612をインストールすると、windows updateエージェントのバージョンが更新されるようです。確認しますと、7.6.7601.19161 (更新日2016/2/13)となっています。

さらにバージョンが上がった
さらにバージョンが上がった

インストール手順更新

 これでOSクリーンインストール後、KB3138612をインストールするタイミングは、windows updateエージェント7.6.7600.320のことは考慮する必要なく、真っ先にインストールして大丈夫のようです。むしろ、windows updateエージェント7.6.7600.320が入る前にスタンドアロンインストールをかましたほうが安定してインストールが成功するようです。

 今回もwindows updateエージェント7.6.7600.320インストール後にKB3138612のインストールがエラーで失敗しました。それは再起動したら次はすんなりインストールできたのですが、せっかくのリカバリーやクリーンインストール直後ですから、真っ先にKB3138612をスタンドアロンインストールする手順に下記記事を更新しました。2転3転してしまいました。windows7リカバリー後200個超の更新を失敗させない方法

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

“2016年4月windowsアップデートエージェントの最新版を確認する” への6件の返信

  1. パソコンりかばり堂本舗 代表 様
    今年の5月ですが、Windows7のリカバリー後に更新プログラムの確認が終わらず困り果てていたところ本記事にたどり着き、無事解決出来ました。
    ありがとうございました。
    他の記事も大変参考になります。
    貴社の益々のご発展を祈念しております。

  2. パソコンりかばり堂本舗 代表 様
    先週ですが、DELLのマイクロタワーを中古パソコンショップから購入しました。
    OSはWindows7 64bitが プリインストールされていていました。
    Windows Update を実施したところ1日たっても終わりませんでした。
    マイクロソフトに電話したり、ネットのブログを見たりしましたが、原因が分からず
    心が折れそうになっていたとき、本記事にたどり着き、KB3138612をインストール
    したことにより、無事解決出来ました。
    ほんとうにありがとうございました。感謝しています!

    1. cro764さん、コメントありがとうございます。
      KB3138612でも解決できますが、現在はもっと新しいパッケージが出ています。
      詳しくは記事上部に追記しているまとめ記事を御覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です