2016年11月VistaのWindowsアップデートKB3197655も遅延だった

2016/11/18[公開]

 今月のWindowsアップデートですが、Vistaで先入れパッケージにKB3197655も追加することにしました。まとめ記事の4個の先入れパッケージで、たしかにリカバリー後の200個近い更新プログラムは数分で出ているのですが、その200個を入れ終わって次の確認時にものすごく待たされることに気付きました。これまでは、更新の確認が出るまでしかテストしていなかったので気付かなかったのですが、前回記事でOffice2007の更新プログラムのテストをするために実際にインストールを進めていて判明しました。

IE9の累積的な更新プログラムKB3197655

 Windows Vista 用 Internet Explorer 9 の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB3197655)です。IE9が入っていないと出てこない更新プログラムなので、リカバリー後の初回の確認時には出てこないワケです。初回の200個でIE9が入るので、その次の更新プログラムの確認時にコレが含まれているので遅くなっているようです。

 実稼動Vistaでは、当然IE9になっているはずなので今月の先入れパッケージにKB3197655を入れないと時短効果があまり無かったという推測です。今月はコメントで更新の確認が終わらないという報告をいくつか頂いていたのですが、これで改善すればよいのですが。

KB3197655の詳細はマイクロソフトのコチラをご覧ください。

https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3197655

ダウンロード

 ダウンロードはMicrosoft Updateカタログのコチラからダウンロードできます。

https://www.catalog.update.microsoft.com/Search.aspx?q=KB3197655

実機でテスト

 Vista搭載の実機NEC VR970/MGで、リカバリーしてVista-SP2、4個の先入れパッケージ、IE9をインストールして、KB3197655をインストールした状態で、初回windowsアップデート「更新プログラムの確認」の実測結果です。

確認時間 重要な更新 オプション
5分 211個 2個

 同じ機種で、リカバリーしてVista-SP2、4個の先入れパッケージ、IE9、KB3197655、さらにOffice2007、前回先入れに加えた2個をインストールして、Microsoft Updateもチェックを入れた状態で、初回windowsアップデート「更新プログラムの確認」の実測結果です。

確認時間 重要な更新 オプション
11分 253個 6個

11月の先入れリスト更新

 これで今月の更新プログラムの確認の先入れリストが決まったと思います。KB3197655はIE9が入っていないとインストールできないので、Vistaをリカバリーした時は、先入れ対策をするためにIE9を先にインストールする必要が出てきたということです。コチラのまとめ記事をこのあと更新します。解決!7とVista更新プログラムの確認が終わらない対策まとめ

こちらの記事もどうぞ

投稿者:

ikt

 このブログに書かれている内容が、パソコントラブル解決の手助けになれれば幸いです。それでも解決しないトラブルがありましたら、当社の訪問サポートをご利用してください。

follow us in feedly

「2016年11月VistaのWindowsアップデートKB3197655も遅延だった」への2件のフィードバック

  1. おかげさまで、なんとかどうにか?
    今月のアップデート、乗り切れました。
    誠にありがとうございました。
    本当に、役にたつ情報、御礼申し上げます。
    ただ・・・、Vistaも、サポート終了まで、あと少しですけれども、
    この分ですと、来月もなんだか、大変そうですね・・・。
    いずれにしましても、重ね重ね、御礼申し上げます。

    1. MUYANさん、アップデート完了報告ありがとうございます。
      今月以降どうなるか、Vistaは予測がつきませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です